ハーストと単体通貨の強弱を使った
トレンドフォロー手法だが、

販売者と同じ成績
(年間20,000pips)
に到達するためには
高い裁量技術が求められる?


ダイヤモンド・トレンドFX
ダイヤモンド・トレンドFX
タイトル:ダイヤモンド・トレンドFX
販売:クロスリテイリング株式会社
内容:インジケーター、会員制サイト、動画、PDF
ブログ オリジナル特典:K_SwingTrading、K-BO2nd etc
ダイヤモンド・トレンドFX【公式サイト】


ダイヤモンド・トレンドFXは
ダイスケさんという方が、
マルタ共和国の滞在中に
発見したロジックということで


【マルタの奇跡】の謳い文句で


オファーが行なわれていました。


そのため、販売ページ背景でも
マルタ共和国と思われる画像が使われています。


もちろん着眼点は良いかと思いますが
マルタの奇跡と言われるほどではなく、
裁量判断は必要不可欠で、
完全なFX初心者トレーダーが
ダイスケさんと同じ成績を出すことは
難しいのでは、と個人的に思っているのですが

詳しく見ていきましょう。


基本情報

名称:ダイヤモンド・トレンドFX

システムの戦略:ハーストと単体通貨を使ったトレンドフォロー

対応通貨ペア:ドル円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドル、ニュージランドドル米ドル、ドルスイス、ドルカナダ

時間足:5分足

返金保証:なし

口座指定:特になし

1日のチャンス回数: 1日約25回(1か月で約500回)

想定リスクリワード:およそ2~6対1(利益 対 損失)

価格:販売ページを確認→http://fx-hurst.s3.amazonaws.com/top/it201807.html


ハースト

ダイヤモンド・トレンドFXでは
いくつかのツール(インジケーター)が使われているのですが、
その1つとして、ハーストと呼ばれるものがあります。


ハーストは、ハースト指数と呼ばれるものを
インジケーター化したもので、
トレンドかランダムウォークかを判断する際に使われます。

元来はエジプトの降水量の予想に用いられていたそうです。


 
ハースト指数は自己相関度を求めるために使われますが、
この「自己相関」という言葉もなかなか馴染めないですよね。
自己相関とは、超ざっくり感覚的に説明すると、
1本前のローソク足の動きが現在の足の動きに
どのくらい影響するかということの度合いです。
(中略)
ハースト係数が0.5より大きい場合は「正の相関がある」と言われ、
現在のローソク足は以前のローソク足の動きと同じ方向に動く傾向があります。
逆にハースト係数が0.5より小さい場合は、「負の相関がある」と言われ、
現在のローソク足は以前のローソク足と逆の方向に動く傾向があります。
そして、0.5に近ければ近いほどランダムウォークの傾向が強いです。
(引用:http://fx-kirin.com/mt4/hurst-exponent-indicator/





ざっくり言えば、
ハースト指数が

・0.5よりだいぶ大きい→順張り
・0.5付近→ランダムウォーク
・0.5よりだいぶ小さい→逆張り


という解釈ができます。


順張りや逆張りと判断するための
ハースト指数の目安は
ダイヤモンド・トレンドFXで説明されています。


ハーストはフリーインジケーターが存在する

ちなみに、このハーストのフリーインジケーターがあります。
いくつかあるのですが、例えば

Hurst_Difference.mq4」があり、

ハースト指数0を規準にトレンドを判断することができます。


単体通貨の強弱

ダイヤモンド・トレンドFXでは
ハーストに加えて、
通貨単体の強弱判断が使われます。


普通にFXトレードを行う場合は、
「通貨ペア」という概念があって、
2通貨の情報量の結果として
1ドル●●円などと表示されます。



その前に、
各通貨の強弱を見極めて
通貨の強弱の差が大きい通貨ペアを選ぶことで
トレンドが発生する可能性を
大きくすることを狙っています。



単体通貨の強弱はマタフで無料解析が可能

クロスリテイリング株式会社のFX商材で
1秒スキャルFXがあるのですが、
そこでも通貨の強弱がトレード判断に使われていました。


はやってるのですかね。。


そこでも紹介したマタフ(maraf)を
引用させてもらいます。

 
通貨の強弱を見極める方法は
これまでも何度か紹介してきました。



2018年はクロス円が大波乱?マタフ(Mataf)で確認してみる

マタフ(Mataf)を使ったトレード手法とその見方

マタフを使った大学生が3か月で「億」を稼いだ、その方法は?



海外では、
通貨の強弱を判断するには
「マタフ」などのツールが活用されることが多いです。


メジャーなものはやはりマタフ(https://www.mataf.net/)の
カレンシーインデックス(Currency index)です。



例えばこのような画像になります。




(中略)
初心者が瞬時に「トレードすべき通貨ペア」を
選択するためツールとしては、
十分に機能していると思います。



※どうしてもMetaTrader4で、
カレンシーインデックスを表示させたいなら
Ku-Chartを導入してみてください。

【Ku-Chart】10億円トレーダーの収益が
格段に向上したKu-Chartの使い方と評価



ダイヤモンド・トレンドFX
http://fx-binary.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html



ダイヤモンド・トレンドFXの成績

販売ページには成績概要として
以下のような画像として紹介されています。





この画像だけでは根拠が無いと
思われても仕方ないと思ったのか、
販売ページには1トレードごとの成績も掲載されています。


ダイヤモンド・トレンドFX
http://fx-binary.s3.amazonaws.com/top/it_pre.html




しかし、
ここで注意したいこととして、
ダイヤモンド・トレンドFXは無裁量トレード手法ではなく、
個人の裁量判断が入る手法であることに注目してください。


そのため、販売ページの成績がウソではありませんが、
自分も100%その成績を出せるかと言えば、
それは難しいです。


結局は裁量判断レベルによって
成績も変わりうるシステムなので、
そこは注意しないといけません。



ダイヤモンド・トレンドFXがツールとして
比較的劣っていると言いたいわけではありません。



ダイヤモンド・トレンドFX
http://fx-hurst.s3.amazonaws.com/top/it201807.html



ダイヤモンド・トレンドFXのトレード検証

色んな検証ブログで
ダイヤモンド・トレンドFXが検証されていますが、
例えば以下のように動画でも検証されています。





上の画像を見るだけでも分かるのですが、
ダイヤモンド・トレンドFXでは
移動平均線を使った
パーフェクトオーダーが用いられていますね。


 
パーフェクトオーダーとは、短期、中期、長期などの各移動平均線がきれいに並んだ状態のことです。

(中略)

FXの移動平均線では、5MA、20MA、21MA、50MA、75MA、100MA、200MAなどが良く使われています。

短期線⇒中期線⇒長期線が順番通りに並んで進んでいる状態をパーフェクトオーダーと呼びます。
(引用:https://www.fxciao.com/fx-technical/ido-heikinsen/6589/



●ハースト
●通貨強弱
●移動平均線(パーフェクトオーダー)



を使ったトレードなので
無料で実践しようと思えば十分可能です。


無料で実践する場合は、
もちろん上の画像にあるような
売買シグナルは出ませんので
完全裁量トレードになります。


たまたまですが、
上の画像の売買シグナルは
4つの内1つしか的中していません。
(勝率25%)


ダイヤモンド・トレンドFX
http://fx-hurst.s3.amazonaws.com/top/it201807.html



裁量判断無しで、高勝率は厳しい?

ツール開発者であるダイスケさんは
「無裁量でも勝てる」と謳っていますが、
ネット上のダイヤモンド・トレンドFXの口コミの中には
こういう意見もあります。


「むしろ裁量メインで、サインツールはオマケみたいなもの」
「いわゆる「だまし」でもサインが出るので、そこは裁量が必要ですが、かなりの熟練度が求められビギナーには難しいです。」
「初心者では勝てない。裁量なければ勝てません。」



もちろんこの意見が正解とは限りませんが
少なくても裁量判断を取り入れることで
勝てる可能性が増えることは
ダイスケさんも認めています。



なぜそんな事言えるかというと、
次の特典が配られているからです。

特別購入特典



この特典は1:30程度の動画で
シンプルな裁量判断ルールが分かるのですが、

このような裁量判断を取り入れて
勝率を高めることが可能です。


通常購入特典

もちろんそれ以外の購入特典もついています。
値段をつけるなら19万円とのこと。



通常購入特典は以下の8つです。
  • リアルトレード動画1-最も重要な裁量判断-
  • リアルトレード動画2-忙しい人のための短期決済型トレード-
  • リアルトレード動画3-より高確率のポイントのみを狙う裁量判断-
  • 会員限定の特別オンラインセミナー全3回!
  • 推奨通貨ペア以外でも、さらに利益アップ!応用テクニック!
  • ダイスケとコンテンツ制作担当の極秘ウラ話【オーディオセミナー】
  • ダイスケが教える!トレーダー必見の節税対策
  • 時間足を変えてトレードする場合の注意点



ダイヤモンド・トレンドFXが向いている人

ダイヤモンド・トレンドFXはこんな人に向いています。
  • ●ハーストに興味がある人
  • ●単体通貨の強弱分析に興味がある人
  • ●ツールよりも手法に興味がある人
  • ●裁量判断に多少でも自信がある人
  • ●サポートの充実さを重要視する人


逆にこんな人に向いてません。購入するのをやめましょう。
  • ●ハーストやマタフですでに勝てている人
  • ●マニュアル・動画通りに実践できない人
  • ●ダイヤモンド・トレンドFXに、無裁量トレードを期待する人

ダイヤモンド・トレンドFX
http://fx-hurst.s3.amazonaws.com/top/it201807.html



お問い合わせ

ご相談、ご質問があればこちらまでお気軽におたずねください。

お問い合わせ

お支払方法

   
銀行振込・コンビニ決済の他に、クレジットカードでも購入可能です。

購入特典

ダイヤモンド・トレンドFXを購入して、この購入特典で
トレード生活をさらに充実させます。

次のものを購入特典としてプレゼントさせていただきます。

 
【独自特典1】Adaptive-Cyber-Cycle-Divergence
【独自特典2】K_SwingTrading
【独自特典3】K_BreakOutTrading
【独自特典4】K-BO2nd(バイナリーオプション1分足手法)
【独自特典5】かなり価値のあるPDFレポート12個
【独自特典6】ParadiseEA(完全オリジナルEA)
【独自特典7】Fibonacci_Bollinger_Bands(完全オリジナルインジケーター)
【独自特典8】お金が無い不安と、渇望を消すマネータッピング
【独自特典9】ゆうすけ式1分バイナリ手法
【独自特典10】バルサラの破産確率のエクセルプログラム
【独自特典11】KTBoT
【独自特典12】k_trend_filter
【独自特典13】k_invincible

特典の入手方法はこちらを見てください↓

購入特典



販売サイト

※購入確認画面に「K_SwingTrading、K-BO2nd」インジケーター含めた
購入特典プレゼント画面があることを確認してください。


ダイヤモンド・トレンドFX
ダイヤモンド・トレンドFX
タイトル:ダイヤモンド・トレンドFX
販売:クロスリテイリング株式会社
内容:インジケーター、会員制サイト、動画、PDF
ブログ オリジナル特典:K_SwingTrading、K-BO2nd etc
ダイヤモンド・トレンドFX【公式サイト】



 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします