プロフィール

プロフィール概要

  • 名前:黒田悠介
  • 職業:データサイエンティスト、兼業トレーダー
  • 年齢:39歳
  • 住所:大阪府
  • 専門分野:トレード(FX,BO)、データ分析
  • 趣味:FX商材検証、洋楽鑑賞、糖質制限、専門書(物理)の読書

資産について(この記事の下に画像があります)

当サイト管理人のトレードの実力

24時間でのトレードパフォーマンス

1日で87.7%増加したトレード

5日経過後のトレードパフォーマンス

黒田悠介
←知り合いのお子様が段ボールに描いていた私の似顔絵をサイトで使用しています。

【ニート→プログラマー→ニート→データサイエンティスト】

大学に入学してから塾講師のアルバイトをしていました(専門は大学受験の物理、数学)。担当した受験生は防衛大学とか神戸大学とかに合格しました。

ただ、人生に目的が無かったので、卒業しても仕事したくなくニートをしていました。

ごろごろニート生活を満喫していたら>貯金が残り4万円くらいになりさすがにマズいと焦り、アルバイトをしながらプログラミングの勉強をして、WEBプログラマーとして会社に就職しました。

プログラマーとしての仕事は楽しくて評価もされたのですが、徹夜、土日出勤も多くだんだん仕事が嫌になり辞めました。

辞めてからしばらくニートをしていたのですが、そろそろまともに社会人になろうと考え多方面の勉強を一気に行いその中から将来困らなそうなデータ分析の仕事をしました。統計分析も勉強しましたので、数字を用いた検証や、MT4のプログラミングは比較的得意分野です。

黒田悠介
苦手なのは営業です

FXの経験

僕は資産23万円から投資を始めて10年目になります。ジェームズ・シモンズ、マイケル・マーカス、ブルース・コフナーを勝手に自分の師匠にして資産運用のマインドとスキルを学びました勉強してわかったことがあります。

圧倒的な資金もなく、投資のコネもない個人トレーダーは、
トレード手法もツールも限られたものしか使えない。
(せいぜい数千円の本や無料のネット情報)
機関投資家は頭も良いし、ツール・学習環境も超一流。
そりゃネットの無料情報と本の情報だけでトレードした個人トレーダーは、95%の確率で退場するわ

そんな中、FX商材に出会いました。それで、僕は人生が変わりました。

…ってさらっと言いたいところなのですが、さすがにそこまで順調ではありませんし、FX商材なんて信頼できませんでした。

FXの情報商材って怪しくないですか?

FX商材をネットで調べたのですが、

  • 1年で1億円儲かる!!
  • 月収数百万円勝てる!!
  • 自動売買で人生逆転!!!

そんな宣伝文句だらけ。詐欺だろさすがに、、どうせ儲からないんだろう…。

自分で試すことなく、知り合いでもないネットや掲示板の意見を聞きながらそう思っていました。

でもなぜかずっと気になりました。

黒田悠介
万が一儲かるものなら
割の良い投資だなと思いFXの情報商材を購入し検証していきました。
ただ、最初は全然割の良い投資ではありませんでした。
  • EA(自動売買)を購入→おもいっきり負ける
  • 勢いでインジケーターを購入→おもいっきり負ける
  • やけくそでトレード手法を購入→めっちゃ知ってる(勝てない)手法
ウソだろ?っていうくらいFX商材を購入したのでお金が足らなくなってFXで稼いだお金をFX商材購入代金に使っていました。

…ここまでくると、もう意味が分かりません(笑)何のためにお金を稼いだのやら。。

おかげで、段々とトレードレベルは高くなりFX商材を見極める力がついてきました。おまけにツールや手法に投資するマインドもついてきました。

先ほど紹介したようなトレードパフォーマンスも出せています。

24時間でのトレードパフォーマンス

1日で87.7%増加したトレード

5日経過後のトレードパフォーマンス

24時間のパフォーマンスは、100万円の資金を1日で187万円にするレベルです(pips単位で250pips)。

FX商材、BO商材を購入する価値はあるのか

怪しいFX商材、あまり役立たないFX商材も多いのですが、
何でこんな手法・ツールが数万円で買えるの?
という商材があるのも事実です。
人それぞれトレードスタイルや性格があるように自分に合うツールや手法も人それぞれです。
僕からのオリジナル特典がめちゃくちゃ合う人もいればウソだろ!?ってくらい合わない人もいます。

しかし、そういうFX商材を探す価値はあります。その恩恵は測り得ないほど大きいからです。

ただ、闇雲にFX商材を購入するとあっと言う間に生活に困りますのでこのサイトで良いFX商材を探す近道をしてください。販売ページのような1年で1億、月収数百万円は難しいにしてもトータルで勝ち続けるようなツール・手法に出会うことは可能かもしれません。少なくても僕はそれができました。
やるからには少しでも役立つ情報を提供したいと考えていますので今後ともよろしくお願いいたします。