1秒スキャルFXは秒速スキャルピングでは無いけど有用なツール

1秒スキャルFXは、クロスリテイリング株式会社というFX情報商材販売大手から販売されたスキャルピングツールです。
評判が高い1秒スキャルFXの検証を行い、購入する前にツールの有用度合いを評価しましょう。
評価:4(高評価)

基本情報

  • 商材名:マックス岩本の1秒スキャルFX
  • システムの戦略:通貨ペアの強弱を把握した上でのトレンドフォローシステム
  • 対応通貨ペア:ユーロ・ドル・円・ポンド・豪ドル・カナダドル
  • 時間足:5分足(他の足でも可能)
  • 返金保証:なし
  • 口座指定:特になし
  • 1日のチャンス回数: 月に200回程度(1日平均10回程度)
  • 価格:販売ページを確認→http://max-trader.s3.amazonaws.com/top/it.html

1秒スキャルFX開発者 マックス岩本氏について

マックス岩本氏は、デイトレMAXや岩本式アダムTheoryマスタースクールの開発者でもあります。

彼の経歴概要については、1秒スキャルFX販売ページから引用させていただきます。

その分かりやすい教育手法には定評あり、
FXのプロコーチと言われるほどに。

クロスリテイリングの講師陣の中でも、
最も人気のある講師の1人である。

テクニカル分析の研究も10年以上続けており、
日本テクニカルアナリスト協会の認定テクニカルアナリストの資格を持つ。

ちなみにテクニカルアナリストとはこのような資格です↓

1秒スキャルFX ロジック

マックス岩本氏がテクニカルアナリストで、1秒スキャルFXがテクニカル分析を元にしたFX商材なので

1秒スキャルFXのロジック=1秒スキャルFXで使うインジケーター
です。ここから先は使用するインジケーターを見ていきましょう。

3つの主要なインジケーター

『マックス岩本の1秒スキャルFX』はMetaTrader4用の複数インジケーターで構成されています。

主なインジケーターは以下の3つ

  • マックス・アベレージキャンドル ⇒ 平均足の色でエントリー・決済
  • マックス・ジャッジメント ⇒ 通貨間の強弱をチェック
  • マックス・シングル・ボリンジャー ⇒ エントリー・決済を明確にするサポートツール

この3つのインジケーターをMetaTrader4に表示させ、マーケットのトレンド、通貨ペアの強弱、買われすぎと売られすぎを判断してトレードに活用していきます。

1.マックス・アベレージキャンドル

『マックス岩本の1秒スキャルFX』という商材名の由来は1秒でトレードを判断できるからです。

1秒で判断する根拠はインジケーターの「色」です。

マックス・アベレージキャンドルは、インジケーターの「色」を見て、瞬時に相場を判断してエントリー可否を決めるツールです。色が変わればエントリー、また色が変われば決済。これだけです。

マックス・アベレージキャンドルはいわゆる「平均足」です。しかし、ただの平均足インジケーターではなくて、平均足Smoothedと呼ばれるものです。

平均足Smoothedとは?
平均足は、ローソク足の終値と始値の平均値を算出し、値動きそのものを平均化したテクニカル指標です。

ローソク足だけを見ているとトレンドや値動きの判断がしづらいのですが、
平均足を見ることでローソク足のノイズを排除し、判断を簡単にします。

ただし、

平均足だけで勝てるほどFXの世界は甘くありません。平均足に沿ってトレードしてもダマしにあって、
ローソク足がエントリーと逆方向に向かい苦しむトレーダーも少なくありません。

平均足Smoothedは「平均足」の平均です。

平均足でもギザギザ上下に動き相場の判断がしにくい箇所でも平均足Smoothedだと滑らかに動くので相場判断がしやすいと言われています。

下のチャート画像は左から

  • ローソク足
  • 平均足
  • 平均足Smoothed

ですが、平均足Smoothedの滑らかさは一目瞭然です。

(引用:https://scenariofx.com/archives/481/

平均足Smoothedは、平均足より反応が遅いというのが逆にデメリットにもなり得ます。

色が変わる頃にはすでにトレンドが変わっていてエントリー・決済が遅れることもあります。

ですから「小さなトレンドに惑わされたくない」という視点では良いのですが、「トレンド転換の初動を捉えたい」という視点ではオススメできません。

『マックス岩本の1秒スキャルFX』では、平均足Smoothedと、実際の値動き(ローソク足)を重ねたズレを元にトレンドを判断しています。
具体的には下の画像で分かります。

販売ページで言っている色を見分ける、というのはこれが由来しています。

2.マックス・ジャッジメント

「マックス・ジャッジメント」は、各通貨の強弱を見極めるためのインジケーターです。
通貨の強弱の差が大きい通貨ペアを選ぶことでトレンド発生の可能性を高めます。

チャート上部で通貨の強弱を一目でチェックできるようになっています。
通貨の強弱の判断方法

通貨の強弱を見極める方法はこれまでも何度か紹介しているので参考にしてください。

参考記事

為替は政治で動く と普通の大学生が言えば、 「はいはい、そりゃそうだろ」と思うでしょうが、 3か月で億を稼いだ大学生トレーダーのタカシ氏が言うと 「なるほど、、」と思いがちです。 [perfectpullquote[…]

3.マックス・シングル・ボリンジャー

 

これはボリンジャーバンドをカスタマイズしたインジケーターです。
相場把握のサポートツールという位置づけだと解釈して良いと思います。

BBands Stopsというインジケーターがあるのですが、
マックス・シングル・ボリンジャーはBBands Stopsに近いイメージです。
ちなみにBBands Stopsを導入した画像は以下です。

「BBands Stops」は
上昇トレンド発生時…−2σラインのみを表示
下降トレンド発生時…+2σラインのみを表示

させる機能があるので、以下のような活用が可能です。

  • トレードのストップ(損切り)の目安になる
  • σラインの表示でトレンド転換が分かる

BBands Stopsと同じ機能だと想定できる「マックス・シングル・ボリンジャー」は他2つの主力ツールに比べて、サポートツール的位置づけになります。

個人的にはボリンジャーバンドを全面的に信頼することは避けるべきだという考えで、参考程度のインジケーターにすべきかと考えています。
その理由は以前当ブログの記事としてまとめました。
関連記事

ボリンジャーバンド(通称ボリバン)というテクニカル指標はおそらく ほぼ全員が知っていると思います。 しかし、なぜか間違った使い方が世に広く出回っていて、 このせいで大損したり、下手して破産するトレーダーが続出してい[…]

1秒スキャルFXは短い時間足のトレンドフォローシステム

1秒スキャルFXのトレードルールは
最初にマックス・ジャッジメント通貨間の強弱の確認を行い、トレンドが発生しやすい通貨ペアを選定します。
次にマックス・アベレージキャンドルエントリー・決済を行います。
そのサポートツールとしてマックス・シングル・ボリンジャーを使います。

個人トレーダーが勝ちやすいスタイルの1つである、トレンド把握とそのトレンドに乗ったエントリー、決済という、いい意味での超王道的トレードツールです。

1秒スキャルFXの弱点

レンジ相場でのダマシに会いやすい

『マックス岩本の1秒スキャルFX』は、1秒で相場を判断できるトレンドフォローツールです。
(商材名に「スキャル」とありますが、個人的にはスキャルピングツールとは思っていません。)

平均足Smoothedでトレンドを判断する前に通貨の強弱差が大きい通貨ペアを選び、トレンドが発生する可能性を高めていますが、これでもトレンドのダマしを避けることは不可能です。

そもそも平均足Smoothedがローソク足の急激な変化に無視する仕組みなので、

平均足Smoothedがトレンドと判断した時は、すでにローソク足が別のトレンドに突入してダマしに引っかかり負ける事はあり得ます。

このレンジ相場のダマしに合うリスクをはらんでいるのが1秒スキャルFXの弱点です。

インジケーターの構成上、秒単位のスキャルピングは不可能(勝ちづらい)

1秒スキャルFXは

  • マックス・アベレージキャンドル
  • マックス・ジャッジメント
  • マックス・シングル・ボリンジャー

を使っていますが、このインジケーターの内2つは平均値(平均足)に依存するインジケーターです。

そして平均値や平均足というのは直近の通貨値動きから算出するものなので1秒スキャルFXはどうしてもトレンドの初動を狙うことは難しいです。

商材の名前からすると秒単位のスキャルピング手法のように思えますが、実際は数十分程度ポジションを保有するシステムと捉える必要があります。
秒単位のスキャルピング商材だと思ってトレードに挑むと痛い目を見ます。
ただし、比較的短いトレンドフォローシステムだと思えば有用なツールです。

1秒スキャルFXの利点

王道的なテクニカルインジケーター群

1秒スキャルFXの

  • 通貨ペアの強弱の把握
  • トレンド転換の確認
  • エントリー・決済
  • ボリンジャーバンドでサポートする

というトレード手法は論理的で、役立つであろうインジケーター群になっています。

そもそもトレンドフォローはトレーダーにとって取り組みやすいものです。

1秒スキャルFXはスキャルピングではなくデイトレード手法に近いものですが理にかなっているトレードです。

ただし一部ロジックが不透明なところがあります。

  • マックス・ジャッジメントの通貨強弱算出ロジックがどの程度妥当か
  • マックス・アベレージキャンドルがどの程度トレンドを捉えているか

特にこの2点について、購入後にも検証を重ねて納得した上でリアル相場でも使っていくべきです。

1秒スキャルFXが向いている人

1秒スキャルFXはこんな人に向いています。
  • 通貨ペアの強弱を瞬時に知りたい人
  • トレンドフォロートレードをしたい人
  • テクニカルトレードが好きな人
逆にこんな人に向いてません。購入するのをやめましょう。
  • レンジ相場を勝ちたい人
  • マニュアル・動画通りに実践できない人
  • 超高速スキャルピングを行いたい人

1秒スキャルFXを一言でいうと

評価:4(高評価)通貨ペアの強弱把握 → トレンド転換の把握 → エントリー・決済
という必勝トレードパターンを3つのテクニカルツールで再現していく

購入して損することは無いと評価します。

お問い合わせ

ご相談、ご質問があればこちらまでお気軽におたずねください。

お問い合わせ

お支払方法

   
銀行振込・コンビニ決済の他に、クレジットカードでも購入可能です。

オリジナル特典

1秒スキャルFXを購入したら、次のものをオリジナル特典としてプレゼントさせていただきます。

  • メールサポート期間が2倍になるサポート特典(90日 → 180日、回数無制限)
  • 特典1:マックス岩本の特別オンラインセミナー!(全5回)(15万円相当)
  • 特典2:オリジナル・インジケーター、マルチタイムフレームMA!(3万円相当)
  • 特典3:オリジナル・インジケーター、マックスライン!(3万円相当)
  • 特典4:マックス岩本の特別オーディオセミナー(全3回)(3万円相当)
  • 特典5:マックス岩本のオリジナル資金管理シート(1万円相当)
  • 特典6:FX初心者も安心!口座開設マニュアル(非売品)
  • 特典7:疑問をすぐに解消!よくある質問集※継続更新(1万円相当)
  • 特典8:はじめてでも安心!マックス岩本のオリジナルFX用語集(1万円相当)
  • 特典9:マックス岩本のトレード環境を大公開!(5000円相当)
  • 特典10:トレード前のマックス岩本流・確認シート(5000円相当)

それ以外の当ブログ標準オリジナル特典の内容はこちらを見てください↓

関連記事

当サイトからFX商材・BO商材を購入すると、 オリジナル特典を無料プレゼントします。 Adaptive Cyber Cycle Divergence KTBoT k_trend_filter k_invin[…]

販売サイト

※購入確認画面にK_SwingTradingなどのオリジナル特典プレゼント画面があることを確認してください。

1秒スキャルFX

商材名 1秒スキャルFX
販売会社 クロスリテイリング株式会社
内容 インジケーター、会員制サイト、動画、PDF etc
ブログ オリジナル特典(無料) K_SwingTrading 、クロスリテイリング社 特別特典 etc
公式サイト
(合法的ワイロ)先に無料で、オリジナル特典インジケーター(一部)を手に入れる

 

実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?

メルマガだけでお伝えする情報と当サイトの最新情報も手に入ります。

共に勝って、共に失敗を減らしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

最新情報をチェックしよう!