マタフ(カレンシーインデックス):2022年10月10日時点

【IMM+mataf】通貨強弱と円のデータ分析結果(10月10日時点)

IMM+mataf

僕たち日本人に身近であるドル円については

  • ●●年ぶりの円安
  • 暮らしへの影響や今後の見通しは?

という話がずっと続いて、日本政府・日銀が為替介入をする状況になっています。

この記事では機関投資家(正確には投機筋)のポジション情報が分かるIMMの情報と、通貨ごとの強弱が分かるマタフ(mataf)を見ながら今後の通貨ペアや円の動きを分析してみます。

IMMとは何か?

IMMについてauカブコム証券の言葉から引用します。
米国シカゴにある通貨先物市場のことです。シカゴ商品市場(CME)の一部門として1972年に創設されました。IMMの数値はヘッジファンドなどによる投機的なポジションを示しており、将来の為替需要の一要因となるため、市場関係者が注目する数値です。

IMMの詳しい情報については当サイトの過去の記事を見てください。

関連記事

いきなりですが、IMMという通貨先物市場をご存じですか? 知らないよ、という場合はこの記事を見る事で機関投資家の動きが数値で分かるようになります。 知ってるよ、という場合でもこの記事を見る事でIMMの数値の何に注目すべきかが見えてきます[…]

IMMとCMEのポジションデータ

IMMのデータはユーロドルやドル円などの通貨ペアではなく、「ドル」「円」のデータになります。ここでは円のデータをグラフ化しましたので以下の画像を見てください。

IMMデータのグラフ化(円)

IMMデータ+ドル円のグラフ(10月4日時点)
IMMデータ+ドル円のグラフ(10月4日時点)

このグラフは以下がポイントと捉えています

  1. この数週間で、円の買いが減って、円の売りが増えている⇒更なる円安の傾向
  2. 円の買いと売りの「差引」が過去最高レベルに近いくらい差がある⇒更なる円安の傾向

上のIMMのデータだけ見ると、ドル円が一方的に上昇しそうです。今後も日銀の為替介入があり得るので一直線にドル円が上昇する事は無いでしょうが、長い目で見ると146円や147円になる可能性も十分にあります。

ちなみに、1か月前に同じような分析をしてその時は一時的な値下がりを予測して当たっていましたので、手前味噌ですが上記の可能性も参考にしていただければ幸いです。

(1か月前の分析結果)
円を売る勢いが来週以降も強いようでしたら、一時的なドル円の下降=本格的な下降トレンドでは無くて、一時的な値下がり(押し目買いのタイミング)の可能性が大きくなります。

別の視点として、matafのデータでも見てみましょう。

マタフ(mataf)で通貨強弱を見る

Matafについては下記の当サイト記事でも詳しく解説していますが、オンラインで使える通貨強弱ツールです。

マタフでは大まかなトレンドを把握できます。

Mataf(マタフ)で通貨の強弱を見てみる

下の画像はマタフで円、ドル、ユーロ、ポンドの相対的な通貨強弱を見た結果です。

マタフ(カレンシーインデックス):2022年10月10日時点
マタフ(カレンシーインデックス):2022年10月10日時点

赤い線がドルの強弱になります。ドルは直近で下がったのですが再度上がって強くなっています。ポンドはその逆ですね。これはイギリスの経済政策の迷走が要因だと考えられます。ユーロは緩やかに上昇していますが、ウクライナ侵攻はまだ続いていることもあり不安定になる可能性は考慮した方が良いと思います。

この通貨強弱を見るとポンドドルはかなりボラティリティが大きくなり下落が継続する可能性があります。ドル円については先ほどのIMMのデータを合わせてみても上昇する可能性が大きいと考えるべきです。

ポンドについては経済政策が落ち着くとトレンドも変わってくると思います(ポンドドルやポンド円の反転(上昇)の可能性)。

マタフでは長期トレンドを見る

マタフは通貨ペアではなく各通貨単体の強さを見ています。
例えばドル円が上昇した時に、ドルが強くなったのか円が弱くなったのか、もしくはその両方なのか
それが分かると、トレンドの強さや今後の予測がしやすくなります。チャートの通貨ペアのローソク足ではその判断がしにくくなります。
マタフの各通貨の位置だけじゃなくてラインの傾きを見ると今後の予測がしやすいと捉えて、例えば「ドル」が頭打ちから下降して「円」が上昇すると、「ドル円」としてはしばらく下降しやすいと考えます。
もちろん、これで100%の精度で将来予測ができる訳じゃないですが、単純にチャートだけを見るよりも多くの参考情報が手に入ります。

ただ、マタフでは大まかなトレンドを把握できますが、どこまでレートが伸びるかを予測することは難しいです。

レートの予測はフィボナッチの方が優れています。興味があれば以下の当サイト記事を見てみてください。
関連記事

当サイト独自手法で「フィボナッチソリューション」というものがあります。 特に、昨今のドル円のようなずっと上昇トレンドが続いている場面で最適です。 [sitecard subtitle=フィボナッチソリューションの検証[…]

フィボナッチソリューション:ドル円 その1

フィボナッチソリューション 検証ページ、販売ページ

フィボナッチソリューションの検証記事

フィボナッチソリューションについて 評価:???●フィボナッチソリューションはワクワクします。 ●黒田様のフィボナッチに興味があり連絡しました。 ●フィボナッチソリューションを発売していただけると知り喜んでおります[…]

フィボナッチソリューション:手法概要その3
フィボナッチソリューションの販売ページ

フィボナッチソリューション ¥40,000(税込み) フィボナッチソリューション=フィボナッチリトレースメントなどを使ったトレード手法。 フィボナッチソリューションを使うと、以下のようなトレードが可[…]

blank
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
blank
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

マタフ(カレンシーインデックス):2022年10月10日時点
最新情報をチェックしよう!