【1週間で+6.9%、+2.8%】ハイドアウト・Sneakのフォワードテスト結果とトレード事例

この記事ではハイドアウト、Sneakのフォワードテスト結果とトレード事例を紹介します。

あわせて読みたい
ハイドアウト 紹介ページ ハイドアウト(HideOut)EA 年月現在、販売予定数が無くなり次第終了します。今だけ購入特典EAもありますので合わせてご検討ください。 【286億円のEA=ハイドアウト】 ...

ハイドアウトは

  • 全通貨ペア版
  • ユーロ円+その他1通貨ペア版
  • ユーロ円版

を購入する事が可能です。

目次

ハイドアウトのフォワードテスト結果

MT4のトレード履歴とトレード事例を紹介します

フォワードテスト結果のポイント

  • 対象通貨ペア全てでプラスの結果
  • ポンドドルは継続して勝てている
  • 無料購入特典のSneak、GridFlexを合わせると利率は増加

1週間の成績(推奨通貨ペア合計:+6.9%)

スプレッド(手数料)やスワップ含めた増加率です

ポンドドル(+5.8%)

ユーロ円(+0.7%)

ユーロドル(+0.4%)

1週間で合計+6.9%の利率になりました。ポンドドルだけは以前からずっと勝ち続けています。ユーロ円は勝ちましたが少し前から若干停滞気味です。

いずれにしても引き続き淡々と稼働させつ週末持越しや経済指標後は稼働オフ+ポジション無しを推奨します。

直近1か月の成績推移

この記事では1週間ごとに利率を紹介していますが、直近4週間を見ると以下のようになっていました。

合計9.6%です。勝つ時も負ける時もあるので継続して稼働するのが大事です。

トレード事例

以下のチャート画像を見てください。

トレンド転換するところをうまく捉える事ができて利益になった事例です。エントリーしたポイントでちょうどレートが転換されたというのは地味ながら優秀なトレードです。

くろだ

逆張りしたけどレートがどんどん伸びて負けるのは
トレードあるあるですしね。

また、購入特典として無料で入手できる

  • GridFlex
  • Sneak

も合わせて使用してリスクを抑えていく方が良いでしょう。

フォワードテスト結果の評価

2024年は22週間経過しましたが、その内4週で負けています。それ以外の週は1.4%~14%の間で勝ち続けています。稼働をするならポンドドル、ユーロ円を中心にする感じですがユーロ円は最近微妙なので運用を少し控えて良いかもしれません。

ユーロドルは段々調子を取り戻しているように見えます。

並行して購入特典のGridFlex・Sneakを運用いただくのも良いと思います。GridFlexはリスクがありますが利率はハイドアウトより高いです。GridFlexは利率500%超です(100万円⇒603万円)。

あわせて読みたい
GridFlex 紹介ページ ここでは当サイトのオリジナルEAの「GridFlex」を紹介します。このEAはグリッドシステムを採用していまして、元々はハイドアウトというEAの無料購入特典として開発しま...

ハイドアウトとGridFlexは口座を分けることを推奨します。

また、重要な経済指標発表日は稼働を控える方がリスクは減ります。

ハイドアウトはどれを購入すべきか?

ハイドアウトは

  • ユーロ円
  • ユーロ円+その他1通貨ペア
  • 全通貨ペア

の3パターンの購入が可能です。

ユーロ円単体ではフォワードテストは良い結果なのですが、今後一時的にパフォーマンスが不安定になる可能性もありますので全通貨ペアで運用する方が良いと考えています。

バックテストではユーロドルとポンドドルでパフォーマンスが高いのでその点でも全通貨ペアがお勧めです。

ハイドアウトが向いている人

ハイドアウトはこのようなトレーダーに向いています

  • 13年のバックテスト(TickDataSuite)で、286億の実績を出したトレードに興味がある
  • ハイドアウトのトレード手法概要を知りたい
  • トレード手法を知って試してみたい
  • ハイドアウトを運用してみたい
  • 自分の資産運用をサポートするツールがほしい
  • 売り切りの販売形体を許容できる
  • 勝てたら儲けもの、少なくてもトレード手法の勉強になる、と割り切れる

逆にこういうトレーダーに向いていません。購入するのをやめましょう

  • 1日数百回自動トレードしないと気が済まない
  • リスクリワードの値(0.5程度)が許せない
  • 100%勝てるEAじゃないと許せない(そんなEAはありませんが)
  • サポートは充実していて必ず数時間以内に返信が無いと許せない

ハイドアウトを一言でいうと最高評価です。

誰もいない空間を狙ったトレード手法を使った自動売買。TichDataSuiteやモンテカルロ分析の結果には期待したいし国内FX業者のサイトのソースコードより優れています

ハイドアウト 紹介・検証ページ

あわせて読みたい
ハイドアウト 紹介ページ ハイドアウト(HideOut)EA 年月現在、販売予定数が無くなり次第終了します。今だけ購入特典EAもありますので合わせてご検討ください。 【286億円のEA=ハイドアウト】 ...

ハイドアウト 販売ページ

2024年06月現在、販売予定数が無くなり次第終了します。

あわせて読みたい
ハイドアウト(全通貨ペア版) ハイドアウト(全通貨ペア版)¥149,800(税込)※無くなり次第終了 ハイドアウト=誰もいない空間を狙った自動売買システム。13年のバックテスト(TickDataSuite)で1万円...

ハイドアウトの購入特典であるSneakのフォワードテストについて以下に紹介します。良好なEAです。

Sneakのフォワードテスト結果

Sneakはハイドアウトの購入特典として入手可能ですが、その内特典からは消えると思います。

あわせて読みたい
Sneak 紹介ページ Sneak(EA) Sneak(スニーク)はハイドアウトの購入特典EAとして無料で入手が可能ですが、単体で購入できるようにしました。 【Sneakを使う理由⇒フォワードテストが優...

1週間の増加率→+2.8%

(スリートレーダーで稼働しています)
以下のような成績になりました、スプレッド(手数料)やスワップを含めた結果です。もちろん勝率100%ではありませんが総じて勝てているEAでこの週も勝てました。

トレード事例

以下のチャート画像を見てください。

逆張りで買いエントリーしたのですが、かなり逆行してしまった事例です。一度レートが上昇したタイミングを狙って損切をしています。

くろだ

この後大きくレートが下降したので
最小限の損切になってよかったです

累積のフォワードテスト結果

以下のようになっています。

くろだ

ドローダウンが低いところが良いですね。
プロフィットファクター(PF)も
世間的には優秀です↓

ハイドアウトの無料特典であることと経済指標などを基本気にしなくても良いという点を含めると優秀なEAだと思います。

SQN SCOREという指標でも「最高以上」という評価ですのでハイドアウトと一緒に使ってみてください。

ハイドアウト 紹介・検証ページ

Sneakはハイドアウトの特典として無料で入手可能です。

あわせて読みたい
ハイドアウト 紹介ページ ハイドアウト(HideOut)EA 年月現在、販売予定数が無くなり次第終了します。今だけ購入特典EAもありますので合わせてご検討ください。 【286億円のEA=ハイドアウト】 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒田悠介のアバター 黒田悠介 トレーダー、データサイエンティスト、プログラマー

FXの検証やツールを作成する中で、GogoJungle社からも推薦され投資ナビを連載していました。また、FX情報商材を販売しないかというお誘いも色々な人から何度もいただきました。しかし、表舞台に立つことは苦手なのでお断りをしてきました。代わりに当サイトのオリジナル特典として購入者にFXツール、EAなどを無料でもお配りしていて、これまでに累計2400人以上の方にお配りしています。

コメント

コメントする

目次