人工知能と人間の対決(FXトレード)
Ahead-AIについて

評価:???●Ahead-AIはいつ公開されますか?
●Ahead-AIのトレード結果見ました。天才的ですね。
●Ahead-AIは、かなり面白そうですね
●Ahead-AIの購入を検討しています。

(↑複数いただいたご連絡内容やコメントなどを記載いたしました)当サイトのオリジナルトレード手法として「Ahead-AI(アヘッドAI)」を紹介します。

Ahead-AI(アヘッドAI)のトレード結果

AIやbotの動きを捉えて以下のように勝つことができたり、
Ahead-AI(ポンド円:6/9)その2
Ahead-AI(ポンド円:6/9)

以下のように勝つことができます。

Ahead-AI(アヘッドAI):トレード結果
Ahead-AI(アヘッドAI):トレード結果
エントリーシグナルのインジケーターもありますので、効率的なトレードが可能です。

上記のトレード結果は、Ahead-AIをメインに使用しつつ他の実験的なトレード手法も混ざっているので参考程度に見てください。Ahead-AIのシンプルなルールに沿ってトレードした結果、簡単に勝てています。

Ahead-AIは勝率100%ではありませんし何百連勝もできるものではありませんが、トレードのシンプルさ・精度・費用などのバランスを考えるとパフォーマンスが良いと考えています。

Ahead-AI(アヘッドAI)とは何か?

基本情報

  • 手法名称:Ahead-AI
  • システムの戦略:AI(人工知能)やbotの動き方・戦略の特徴を捉えて、アルゴリズムが引き起こすトレンド(暴騰や暴落)に乗る
  • 対応通貨ペア:どの通貨ペアでも可能
  • 時間:5分足と15分足・その他時間足を使用
  • 勝率:70-80%以上の目標
  • リスクリワード比:1対2以上(利益幅の方が2倍以上)
  • 返金保証:なし
  • 口座指定:なし
Ahead-AI(アヘッドAI)という名前の由来ですが、AIを先取りしてトレードする事を目標としたトレード手法であることから名付けました。実際にはAI・アルゴリズムが引き起こすトレンドを利用していく手法です。

Ahead-AI公開の経緯

当サイトではフィボナッチソリューションタイムソリューションEAなどを開発しリリースしています。マーケットの数学的法則やランダムウォークの破綻など普遍的な法則をベースにした手法・EAなのですが3,4年程度経っている中で社会情勢は大きく変わってしまいました。

特に

  • 新型コロナウイルスの流行
  • ロシアのウクライナ侵攻

は誰も予測ができなかったのに、その影響は世界レベルなのでマーケットの動きも変わりつつあります。

後で詳しく見ていきますが機関投資家やヘッジファンドなどの大組織がが開発しているAI(人工知能)やbotがマーケットで動いておりチャートの動きが昔と大きく異なっています。

そのような状況で

  1. シンプルに
  2. AIやbotの動きのクセを見て
  3. AIやbotが作るトレンドに乗る

手法の公開をすべきだと考えました。

テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析が通用しない世界

この記事を書いている直近でも以下のようなローソク足の動きがありました。

Ahead-AI:ドル円の暴騰・暴落
Ahead-AI:ドル円の暴騰・暴落
ドル円が5分間で2円以上乱高下するって異常じゃないですか?
この動きを予測できるテクニカル分析って無いと思います。

そして現在においてはこういう暴騰と暴落がしばしば起こるようなマーケットになっています。

ファンダメンタルズ分析でも予測は難しいと思いますがAhead-AIでは下のチャート画像にある矢印のタイミングでトレードする事になります。

Ahead-AI:ドル円でのトレード
Ahead-AI:ドル円でのトレード

AI(人工知能)を自分で利用しても勝てない?

AIという言葉が流行りだしたころから、投資に限らず色んな分野でAIを使ったものが出現しました。FXの世界でもAIが予測するようなトレードサービスがありますし、昔もあったのですが数年前に出現したAI関連サービスは軒並み終了しています。今あるサービスも満足には勝てていません(2年経過して300-700pipsの利益)。

AIを使用した某サービスの成績
AIを使用した某サービスの成績

個人トレーダーやプログラマーがAIやAI関連の技術を使ってトレードを行うという試みはこれまでたくさんあるのですが、うまくいったケースはほとんどありません。

関連記事

現代において人工知能(AI)という言葉は色んな場所で聞くようになりました。当然トレードや投資の世界でも言われています。無料で使える人工知能プログラムもありますので、当然の事ながら 人工知能にビッグデータを適用して、未来の相場を予測[…]

人工知能と人間の対決(FXトレード)
AIに関して調査・研究した結果、ある事実と仮説を立てました。それは、AIでマーケットの動きを予測しても十分には勝てない。そして機関投資家やヘッジファンドのAIもそんな将来予測はしていないんじゃないか?という事です。

あなたのトレード行動が先取りされる?

当サイトではHFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)について詳しく紹介しました。
関連記事

個人トレーダー VS AI、bot この記事を書いているのは2022年6月なのですが2,3年前に以下のようなニュースが話題になっていました。 かつて米証券会社大手ゴールドマン・サックスには500名のトレーダーが在籍していたが、AIトレー[…]

世界中の投資家たちが売買のときに流すデータの流入に素早く反応して、
1000分の10秒かかっていた取引時間を、なんかと1000分の8秒に縮めて、他のアルゴリズム・トレーダーを出し抜くための競争をやっているに過ぎないのです。
つまり、彼らが重視している情報は、他のトレーダーの株式評価に起因する市場の変動に関する情報。
ウワサレベルですがあなたがエントリーをする時にボタンをクリックして反映されるまでの間に超高速アルゴリズムを取り入れたAIやbotが先回りしてエントリーするという話さえあります。
もしこのような事があれば、自分は高値掴み、AIは安値で買いエントリーという事になり、まともな勝負にならないと思いませんか?

Ahead-AIの特徴

AI(人工知能)やbotに勝つための戦略

Ahead-AIでは

  • AI(人工知能)やbotとどのような付き合っていくかの戦略
  • 具体的なトレード手法

をお渡しします。

自分のトレードがAIに先回りされていたとしても勝てるトレード手法です。
どのように勝つのか?

そこで大事なのは連鎖反応というキーワードです。

「連鎖反応」を利用する

機関投資家やヘッジファンドはこの世に1つではなくて複数います。そしてそれぞれの組織が他の組織と競争してAIやbotを開発しています。

違う組織同士で同じAIやbotを使うはずがありません。

開発競争が発生すると、当然トレードスピード(アルゴリズム)にも差が出てきます。

何かのきっかけでAIがマーケットで動き出すと
世界最速アルゴリズムが動きます。
次に2番目に速いアルゴリズム
3番目に速いアルゴリズム
、、
、、
このように連鎖反応が起きていきます。

この連鎖反応がレートの暴騰や暴落を引き起こします。そのトレンドに乗ることが重要です。

投機筋は順張り、トレンドフォロー

連鎖反応の他に、もう1つ大事な点があります。

日本銀行のFXレポートによると、トレードで勝てている投機筋は順張り、トレンドフォローをベースにしてトレードしています。以下は参考画像になります。

Ahead-AIでは

  • 連鎖反応
  • 順張りのトレンドフォロー

をキーワードにしてトレード手法を組み立てています。

トレード方法 概要紹介

Ahead-AIは、私でもできそうでしょうか?

というお問合せをいただきますが、トレードルールはかなり明確です。トレード手順をお伝えしますので雰囲気を味わってください。

ツールをチャートに入れる

まずは、5分足で気になる通貨ペアを選んでいただき、MetaTrader4でチャートを開いてください。

複数のツールや移動平均線をチャートに入れます。他に入れた方が良いツールもありますが、1例として以下のチャート画像になります。

Ahead-AI:エントリーの瞬間
Ahead-AI:エントリーの瞬間
エントリー判断がすぐにできるシグナルツールは開発中(6月30日時点)ですが、Ahead-AI参加者の方だけに無料でお渡しします。

15分足・その他を見て、5分足のエントリータイミングを確認

上のチャート画像を見ると、

大陽線や大陰線でエントリーすれば良いんでしょ?
と思うかもしれませんが、それだと以下のような場面で失敗します。
Ahead-AI:エントリー事例
Ahead-AI:エントリー事例
5分足である特徴を見つけたら15分足である動きを見ていきます。Ahead-AIのトレード条件に当てはまった場合エントリーをしていきます。

利確ラインや利確ルールは決まっているのですが複数あります。5分足で取れる最大利益はおよそ決まっているのでそのラインで利確してもらってもかまいません。

思うような利益が出ない場合は撤退する事もあります。

エントリーはツール(インジケーター)を使って効率的に

エントリーについては大きく2つの判断ポイントがあります。その1つについてはエントリーツールを開発しましたので、それを利用してください。ツールを設定するとエントリーシグナルが出現しますが、そのシグナル出現時にトレンドを確認してトレードを行う事になります。

ちなみに、非推奨ですがエントリーシグナルだけでドテン売買を行っても勝つ事ができています。以下の記事を参考にしてください。
Ahead-AIツール検証記事1

当サイトではAI(人工知能)に対抗するためのトレード手法としてAhead-AIを紹介しています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kuroda-yuusuke.com/commentary/ab[…]

Ahead-AI:エントリーツール(ユーロドル・8/31)
Ahead-AIツール検証記事2

当サイトではAI(人工知能)に対抗するためのトレード手法としてAhead-AIを紹介しています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kuroda-yuusuke.com/commentary/ab[…]

Ahead-AI:エントリーツール(ドル円・8/25)その2
もちろん100%ではないですが、高い精度で値動きを予測するツールを使うと効率的にAhead-AIのトレード実践が可能になります。

決済方法は4種類+α。好みや状況に応じて使い分け

Ahead-AIには以下の決済方法があります。

  1. ローソク足と移動平均線のクロス
  2. ローソク足がチャネルラインの端に接したタイミング
  3. ローソク足が●●、▲▲するタイミング
  4. プライスアクション
  5. マーケット■■■……(名前は内緒)
こんなに多くの決済方法があると、どれを使うか迷うのでは?
と思われるかもしれませんが、どのタイミングでどの決済方法を使うべきかはトレードルールとして明記されますので心配不要です。
関連記事

当サイトではAI(人工知能)、botと対峙するためのトレード手法としてAhead-AIを紹介しています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kuroda-yuusuke.com/commentar[…]

ローソク足とチャネルラインが接するタイミング

トレード実践結果

Ahead-AIを使ったトレード実践結果を載せますので参考にしてください。

トレード事例記事1

以前当サイトではAI(人工知能)、botと対決する個人トレーダーについて現状や考察を紹介しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kuroda-yuusuke.com/fx-column/wh[…]

シークレット手法:事例その2
トレード事例記事2

ドル円でFX極を使った最新検証結果を紹介します。合わせて、当サイトのAhead-AIを使ったトレード事例を紹介します。 FX極でチャート分析(6月9日) 1時間足で分析 1時間足でトレンドや直近のローソク足の動きを確認します。 […]

FX極:ドル円1時間足(6/9)
トレード事例記事3

以前当サイトではAI(人工知能)、botと対決する個人トレーダーについて現状や考察を紹介しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kuroda-yuusuke.com/fx-column/wh[…]

シークレット手法:事例その1の結果

Ahead-AIのデメリット

Ahead-AIに興味を持っていただいている方もいらっしゃるのですが、もちろん聖杯ではありませんので弱点があります。提供するコンテンツも含めてデメリットをラインナップしました。

  1. 会員サイトのコンテンツがショボい
  2. FX商材専門会社では無いので時々レスポンスが遅い
  3. ポジション保有時間が予測できない
  4. (購入者の方だけにツールをお渡しする予定ですが)、完全無裁量ではないので再現性が保証できない
  5. 投資なので勝つ事や稼ぐことを保証できない
また、Ahead-AIに限りませんが、投資に絶対はありませんしトレード手法との相性というものもあるので、Ahead-AIを使うと「絶対に勝てます」とは言えません。手法を理解して実践しても勝てる人と勝てない人が分かれると考えています。

ただ、少なくてもAI(人工知能)やbotの超高速アルゴリズムが引き起こす暴騰や暴落をどう捉えてどのようにトレードすべきかは理解できるかと思いますので

Ahead-AIを使って1歩でもトレードレベルが上がれば良いな

という観点では役立つ可能性はあると考えています。

Ahead-AIのコンテンツ

Ahead-AIは豊富なコンテンツは掲載できないと思います(頑張りますが)。しかしトレード手法は理解できると思います。私は実際に使っている手法ですが、トレードで勝ったり利益になる事を保証するものではありません。基本的には昨今のAIが参加しているマーケットにおいて、いかにAIを利用するか。またこれまでの数多くのAIとトレードの研究やその評価を学ぶコンテンツがあります。
  1. Ahead-AI トレード手法解説書
  2. Ahead-AI 購入者専用サイト(主にトレード実践検証結果を紹介)
  3. 投資とAIの論文・実践結果の紹介と評価(適宜第会員サイトでご提供)
  4. サポートメール
  5. Ahead-AI実践ツール(会員サイトでご提供)
トレード手法は解説書でのお渡しを考えていますが、最終的には会員サイトのみでアップデートしていく予定です。
購入者専用サイトとサポートメールは参加者のみになります。

参加後の流れ

1-2日いただきますが、お一人ずつAhead-AIの解説書と手順書をメールでお渡しします。まずはそちらを読んでいただき手法を理解してみてください。手順書だけで理解できる場合もあると思うので理解できればデモ口座で実践してみてください。

参加者のみがログインできる会員サイトのコンテンツにつきましては順次拡大する方向でさせていただきたく、参加した方だけに招待するページで定期的なトレード検証をしたり手法の説明をさせていただく予定です。

もちろんサポートはありますので気になることがありましたらお気軽にご連絡ください。

Ahead-AIが向いている人

Ahead-AIはこんな人に向いています。
  • AI(人工知能)のクセを利用したトレードに興味がある
  • AIを作る側ではなく、利用する側の考え方を勉強したい
  • マーケットにAIが出てきて、その存在が気になる・脅威に感じている
  • 自分のトレード手法をパワーアップさせる手法やツール、環境がほしい
逆にこんな人に向いてません。購入するのをやめましょう。
  • 1ミリの裁量判断も許せない、完全自動売買(EA)じゃないと気が済まない
  • 勝率100%じゃないと許せない
  • 100%未来を予測できないと許せない
  • サポートは充実していて必ず数時間以内に返信が無いと許せない
  • 最初からコンテンツが充実している必要がある

Ahead-AIンを一言でいうと

評価:???Ahead-AI=AIを作るのではなく、機関投資家やヘッジファンドが使用しているAIやbotのトレードのクセを利用する

AI(人工知能)の開発競争やそれによるマーケットの連鎖反応、元々の機関投資家のトレードの傾向を利用する手法

お問い合わせ

ご相談、ご質問があればこちらまでお気軽におたずねください。

お問い合わせ

当サイト無料特典をつけます

この記事の一番下にある販売ページ(現在作成中)からAhead-AIを購入したら、当サイトの標準購入特典を無料でプレゼントさせていただきます。

当サイト標準特典の内容はこちらを見てください↓

関連記事

当サイトのオリジナル特典について紹介します。 特にFX商材をパワーアップさせたり、自動的・効率的にトレードさせるツールが好評です。 例えば、、 億スキャFXオートEAやインステッド版 不動式FXのEA版やクラッシュレ[…]

Ahead-AI 販売ページ

人数と期間を限定しています。
販売ページ

Ahead-AI(アヘッドAI) ¥49,800 AI(人工知能)のクセを利用したトレードに興味がある AIを作る側ではなく、利用する側の考え方を勉強したい マーケットにAIが出て[…]

人工知能と人間の対決(FXトレード)
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

人工知能と人間の対決(FXトレード)
最新情報をチェックしよう!