購入特典追加:k-channel-line(チャネルライン自動描画インジケーター)

オリジナル特典を新たに追加しました。

k-channel-line
です。

岡安盛男さんのFX極という商材がありましたが
元々k-channel-lineはFX極のためのオリジナル特典として用意していました。

FX極、というか岡安盛男さんがチャネルラインを重視していたからです。

チャネルラインはどんなトレード手法にもプラスできる

FX極ではチャネルラインを重視していましたが、
どんなトレード手法にもプラスして役立てることができると思い
オリジナル特典として追加しました。

チャネルラインとは何か?
簡単に説明するとこうです。

 

「トレンドライン」という言葉を聞いたことありますか?
これはまるで無秩序に動くローソク足について、
直近の高値同士、あるいは安値同士を結んでトレンドを把握しやすくするラインのことです。

チャネルラインはトレンドラインと平行に、ローソク足の波動の反対側に線を引くことです。
トレンドラインの反対側の線のことをアウトラインと呼びます。

下図をご覧ください。

赤い線が2本ありますがこれがチャネルラインの1例です。
もちろん厳密に高値・安値を結んだものではありませんが、
おおよそ、この赤い2本の線の間をローソク足が上下していることが分かります。

簡単に言えば、
チャネルラインを適切に引くことができれば
一定期間はローソク足がそのチャネルラインの間をN字のように行き来するので、
トレード戦略が立てやすくなるというメリットがあります。

もちろんいつかはローソク足がチャネルラインを割ることがあるのですが、
そこはブレイクアウトとして、トレンドの変わり目と判断します。

強引にチャネルラインを自動描画する

チャネルラインはトレードに役立つのですが、

・自分でラインを引かないといけない
・それが正解かわからない

といった課題があるため、
チャネルラインを引き続けることは逆にストレスにつながります。

上の図で紹介した赤い線のチャネルラインをその都度自動的に引くことは難しいのですが、
割り切った考えとして、k-channel-lineのように直近の移動平均をローソク足の上下につけていくと、
直近のトレンドを加味したチャネルラインが描画されるので、
トレード戦略が立てやすくなります。

下図をご覧ください。

k-channel-lineでは、
ブレイクアウトという考えがなくなり、
基本的にはローソク足が常にチャネルラインの中に収まりやすくなります。

チャネルラインを外れたローソク足は
比較的短時間でチャネルラインの中に戻ろうとします。

別のFX商材やトレード手法でエントリーをする直前に、
k-channel-lineを見て、エントリーの方向性が間違っていないか
判断する情報として使えると思います。

もちろん、従来のチャネルラインが持っている

●ラインの傾き=トレンドの強さ
●ラインの幅=ボラティリティ

はk-channel-lineにも含まれているので、
その点でも役立てることができます。

ということで

何かツールを購入したら、このオリジナル特典をお渡しします。
他のオリジナル特典についてはこちらを見てください。



オリジナル特典

なお、今まで購入いただいた方には、
無償でプレゼントしますので
購入ID(注文ID)とチャネルラインインジケーターがほしい旨を
メールかお問い合わせからご連絡ください。

2017年1月に何か購入いただいた方には無償でお渡ししますので
ご連絡ください。

最近購入されているツールはこのランキングにあります。



人気EA・FXツールランキング

(合法的ワイロ)先に無料で、オリジナル特典インジケーター(一部)を手に入れる

 

実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?

メルマガだけでお伝えする情報と当サイトの最新情報も手に入ります。

共に勝って、共に失敗を減らしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

最新情報をチェックしよう!