ハイパーコピー(関野典良さん)の内容や疑問を検証中

ハイパーコピーというクロスリテイリングさんと関野典良さんという方がタッグを組んで開始する無料プロジェクトを検証中です。

開発者の関野典良さんという方については後で紹介しますが、これまでもFX商材を販売したことがあります。

ここではハイパーコピーの内容や検証結果を随時更新していきます。(2月24日更新)

ハイパーコピー(関野典良さん)

ハイパーコピー(関野典良さん)

ハイパーコピー=月利307%!月収924万円の天才プロトレーダーが行うトレードを、FX初心者さんにもそっくりそのまま再現させるようなプロジェクト。そんな衝撃的な内容を公開する天才プロトレーダーは、資産120倍を達成した現役プロトレーダー:関野典良(せきの のりよし)氏

一部、無料講座登録ページから画像を引用させていただいています。
目次

開発者の関野さんのこれまでのツール・手法

ハイパーコピーの事を詳しく見る前に、開発をしている関野典良さんの過去について詳しく知っていきましょう。

関野さんは過去に

  • トレンド・ハンターFX
  • トレンドディスカバリーFX

というFX商材を開発・リリースしたことがあります。

トレンド・ハンターFX

トレンド・ハンターFX

トレンドディスカバリーFX

トレンドディスカバリーFX

いずれのFX商材もトレンドという名前が付いているくらいですのでトレンドフォローシステムです。

この2つのFX商材はもちろんロジックが異なるのですが、おおよそ以下のような特徴があります。

  1. スイングトレード
  2. トレンド中の「押し目」「戻し」でエントリー
  3. 簡単なインジケーターを王道的な使い方をする
ハイパーコピーはどうなのでしょうか?現時点で分かる情報を見ていきましょう。

ハイパーコピーの内容について

当サイトの推測も含まれていますので参考程度に見てください。

ハイパーコピーはトレードロジックは謎な部分が多いです(後で推測してみます)。ただ、その特徴としては

  • ダウ理論をベース
  • 通貨ペアの強弱、プライスアクション、ダイバージェンスも加える
  • 開発者の関野さんのトレードをそっくりそのまま再現?

というものがあります。

ただ、無料登録ページのトレード内容を見ても、その詳細はよく分かりません。

ハイパーコピーのトレード事例

ハイパーコピーのトレード事例

ポジション保有時間が少し長いくらいしか分かりません。

ただ、無料登録ページには以下の記載もあります。

資産120倍を達成 し、どんなに混乱する相場にも対応できるトレード

この記事ではここにフォーカスしてハイパーコピーの内容を推測していきます。

資産120倍はトレード開始当初の実績

無料登録ページでは関野さん実績として資産を120倍にしたことが数回紹介されています。これはプロフィールを見ると分かるのですが

10万円を1200万円に増やし、資産120倍にしたトレーダーとして、11年連続で利益を出し続け、

関野さんがトレードをスタートさせた年の実績として資産を120倍(10万円⇒1200万円)に増やしたことが分かります。ですので、ハイパーコピーは2012年当初のトレード手法、あるいはそれに少し手を加えたトレード手法の可能性があります。

また、付随して月収924万円の実績も以下の画像を見るとトレード開始当初の2012年の実績である事が分かります。

(引用画像)ハイパーコピートレード

(引用画像)ハイパーコピートレード

2012年のトレード手法とは?

関野さんが以前販売されていたFX商材でも分かるのですが、関野さんのトレード手法の特徴は以下です。

  1. スイングトレード
  2. トレンド中の「押し目」「戻し」でエントリー
  3. 簡単なインジケーターを王道的な使い方をする
ハイパーコピーのトレード手法はこれまでの王道的なトレード手法に通貨ペアの強弱、プライスアクション、ダイバージェンスを加えたものである可能性があります。
トレード手法がどのようなものでも、これまで勝てているトレード手法がコピーもしくはコピーに近しいもので実践できるのはメリットではあります。

懸念点

ただ、現時点で気になっていることも当然あります。

  • 前回のFXプロジェクトのリリースから、あまり期間が開いてない

という事です。

関野さんは2022年10月ごろに一攫千金クエストというFX手法をリリースしました。

あわせて読みたい
一攫千金クエスト(関野典良さん)の内容や疑問を検証中 一攫千金クエストというクロスリテイリングさんと関野典良さんという方がタッグを組んで開始する無料プロジェクトを検証中です。 開発者の関野典良さんという方について...

今回のハイパーコピーは2023年2月下旬に発表されています。

2022年10月から2023年2月までは5か月くらいの期間です。5か月で全く別のトレード手法が開発できるのでしょうか。。?当サイトでもトレード手法をリリースしている私としては正直疑問ですが、私の能力が低いだけかもしれません。
また、ハイパーコピーという名称はコピートレードを示唆していますが、実際のところどの程度トレードをコピーできるのかなど、今の時点で分からない事も多いので、今後の動向に注目していきます。

ハイパーコピー 募集ページ

ハイパーコピー 募集ページ

検証結果や購入特典はメルマガで先行配信しています

当サイトではFX商材の検証結果や購入特典、さらにサイトでは言えない話はメルマガで先行してお伝えしています。
当サイトはハイパーコピーが聖杯だとは思っていません。なので検証が必要なのですが、メルマガでも数千人にお伝えすることになります。今なら購入特典の一部を無料で先にお渡ししていますので、この機会に登録しておいてください。
あわせて読みたい
【無料】FXトレード手法をパワーアップさせる購入特典をプレゼント 当サイトの無料トレード手法もプレゼントしています、詳しくはこの記事の下の方を見てください 【先にもらえるインジケーター、バイナリー手法、バルサラの破産確率につ...

P.S. 他の優秀な過去商材

この記事ではハイパーコピーについて現段階で分かる事を検証・紹介しましたが当サイトではFX商材をパワーアップさせるオリジナル設定などを入手できますので、以下のページもご確認ください。

あわせて読みたい
販売ツール一覧 バックテストで1万円から63億円を達成したハイドアウトや、機関投資家のAIを利用する手法Ahead-AI、ゴールド相場で1トレード19万円・26万円(1ロット)の利益を奪取する...
手前味噌ですが、最近マーケットで暗躍(?)している人工知能のクセを見抜くトレード手法であるAhead-AI(アヘッドAI)もなかなか優秀です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒田悠介のアバター 黒田悠介 トレーダー、データサイエンティスト、プログラマー

FXの検証やツールを作成する中で、GogoJungle社からも推薦され投資ナビを連載していました。また、FX情報商材を販売しないかというお誘いも色々な人から何度もいただきました。しかし、表舞台に立つことは苦手なのでお断りをしてきました。代わりに当サイトのオリジナル特典として購入者にFXツール、EAなどを無料でもお配りしていて、これまでに累計2400人以上の方にお配りしています。

コメント

コメントする

目次