昨日のゴールド(金)の暴落で巷のゴールド系EAが破綻している・・?

この記事では個別のFX商材やツールの検証ではなく、

ゴールド(金)に特化したEAが軒並みヤバそうな件

について解説します。

目次

最近多い無料のEA=ゴールドEA

数日前にメルマガにも書いたのですがゴールド(金)を専門にしたEAがインターネット上で多くなっています。

成績も派手なので気になってるトレーダーも多かったかもしれません

インターネット上でフォワードテストが見れるのですが、テストを行っている開発者のプロフィールは

  • 可愛いキャラクターアイコン
  • お金を想起させる可愛いアイコン

などになっていてリスクが小さいのかと想起させるような工夫をされています。

そのゴールドなのですが、先日日本における日本銀行の役割を担っている、アメリカのFRBのパウエル議長が利上げペース加速のような発言をしてゴールドのチャートは暴落しました。

ゴールドの暴落

ゴールドの暴落

巷のゴールドEAの成績が大変な事になっている?

巷のゴールドEAは多くのEAがナンピンマーチンゲールのトレードロジックを使用しています。すごい乱暴に言うと、

ゴールドは基本的に右肩上がりだから買いポジションを積み重ねるとその内勝てるだろう

というコンセプトがトレードロジックに含まれているように見えます。

しかし、先ほど紹介したチャート画像のように暴落するとナンピンが止まりませんので多額の含み損を抱えてしまいます。この後、実際そうなっている事例を紹介します(EAを特定できる情報は隠しています)。

ちなみに僕はゴールドEAに懐疑的なので開発も運用もしていません

大敗事例その1

ゴールドEAのドローダウン事例

ゴールドEAのドローダウン事例

Twitter上で、私のゴールドEA稼げます!良いよ!ってアピールしているアカウントが、LINEオープンチャットをやっていてEAのリアルタイム成績が載っていたのでそのレポートを見ました。2回大きくドローダウンしているのが分かります。1回目のドローダウン後に改めて大きな資金を用意して運用しているようですが、昨今のゴールドの暴落で最初の資金以上に減らしています。

他のEAは、経済指標発表時や要人発言時に稼働を止めているEAは生き残っているようですが、多くのゴールドEAはひっそりフォワードテストを再開しているようです

大敗事例その2

以下の画像を見てください。

このEAは稼働して6日しか経過していませんが大きく損を出しています。コツコツドカンの典型的なEAで勝てていた金額の3,4倍負けてしまったのですがまだ含み損ポジションを持っているのでこれ以上のEA運用は難しいかもしれません。

大敗事例その3

これはmyfxbookというトレードパフォーマンスを確認できるサイトのキャプチャ画像なのですが一見すると勝てているように見えます。

しかし、、実は以下のような含み損を抱えています
37000pips負けて68万円の含み損をもつとおそらく多くのトレーダーは平常心ではいれないでしょう。
ゴールドのpipsは通常の通貨ペアのpipsと単純に比較ができないはずなので、参考程度に見るとしても含み損の金額はなかなか精神的にこたえると思います。
僕は1000pipsくらいが限界かな。。

1つポジティブなところはこのEAを開発している方はこの含み損の事をオブラートではありつつも公開されていることです。ただ、ここからこの含み損って解消できるのか少し怖いですね。

大敗事例その4

コツコツドカン型のパフォーマンスになっています。1日で93万円も負けると仕事や家事が手につかないと思います。ゴールド暴落のきっかけになったパウエル議長の発言は夜中24時だったので睡眠不足になったかもしれません。

3月10日追記:3月9日はさらに-55万円の損失を出して撤退されたみたいです、、無念だったでしょうが、経済指標発表時や要人発言時にEAを止めるだけでもリスクは減ると思います。

その他の事例

画像は用意できないのですが毎日のようにトレードして細かく利益をあげていたのに突如2日程度トレードしなくなっているというゴールド系EAもあります。

本当にトレードしていない可能性もありますが、破綻してしまったのでテストを中止した可能性もあります

EAが危険なのではない、危険なのは。。

こういう事例を紹介すると

EAって危険?

と思うかもしれませんがそれは正確ではありません。

EAではなくてナンピンマーチンゲールが危険でそれを自動売買化するナンピンマーチンゲールEAは

  • 経済指標発表
  • 要人発言

で一気に資産を溶かすこともあるということが危険なのです。

通常のEAでも大きく負ける事はありますがナンピンマーチンゲールほどではありませんのでやり直すことも可能です。

 EA運用で改めて注意すべきこと

  • 無料で配っているEA
  • ナンピンマーチンゲール
  • 最近のトレンド(今回だとゴールド)をふまえたEA

という3つの条件が揃うEAはリスクが高いので、運用する場合は

  • 資金管理に注意し
  • 経済指標発表前後はEAを止める

などの対策をキッチリ行いましょう。

ちなみに当サイトオリジナルのタイムソリューションEAはナンピンマーチンゲールではありません
タイムソリューションEAのパフォーマンスは良い時は以下の実績になっています。
あわせて読みたい
【XM(極口座)で+43.1%】タイムソリューションEA 0.5か月の実績 この記事では タイムソリューションEA について、0.5か月経過した時点のフォワードテスト結果を紹介します。 この前からXMの(スキャルピング用口座の)KIWAMI極口座を...
タイムソリューションEAはバックテストの成績が良くてフォワードテストも順調なのですが、トレード回数は相場を単純化しているバックテストの方が多いです。
あわせて読みたい
【262億円】タイムソリューションEAの真のバックテスト結果 2022年5月追記:Tick Data SuiteというリアルTickでのバックテストを実現させるためのツールを使った結果も掲載しています。 いきなりですが、以前紹介していたタイムソ...

タイムソリューションEAとは何か?

基本情報

  • 手法名称:タイムソリューションEA
  • システムの戦略:「時間」の概念を取り入れて、トレンドを早期に判断してトレーリングストップで利益を伸ばし損失を減らすシステム。
  • 対応通貨ペア:メジャー通貨ペア(ドル円、ユーロドル、ポンド円、ユーロ円、ポンドドル)
  • 時間:5分足
  • 返金保証:なし
  • 口座指定:なし(お勧めはXMです、以前まではAxioryでした)

以前までは、タイムソリューションEAはXMでは使えませんでしたが、XMのストップレベルがゼロになったので使えるようになりました。

あわせて読みたい
タイムソリューションEAをXMでテストした結果:20万円⇒12億円 昔、XMという証券会社のストップレベルが高かったのですが、今はゼロになりました。 つまり、XMでスキャルピングのような細かい利益や損切設定を行う事が可能になりまし...

コンセプト(ランダムウォーク理論の異常値)

ランダムウォーク理論という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

簡単に言うと為替レート(ローソク足)はランダムな動きをするものという理論です。つまりレートを予測する理論が無いという考えです。

この理論を極端に突きつめて

  • 世の中にあるFXツールは全てウソ
  • 世の中にあるFX手法は全てウソ

という風に言う方もいます。まぁ、、どうなんでしょうね(笑)

ランダムウォーク理論を僕は勝手に

レートは常にランダムに上下する

と解釈しています。特にティックはそうなると思います。

ティック(tick)とは、取引時間の最小単位のことで為替レートの値動きごとにチャートに描画されます。

しかし、、

このティックの動きがずっと上に向かったらどうでしょうか?逆にずっと下に向かったらどうでしょうか?

ランダムウォーク理論からすると異常な状態ですね。

相場・レートに何か人為的なものが働いた結果ずっと上に向かったりずっと下に向かったりしているのかもしれません。

タイムソリューションEAはそこに目を付けて(検知して)自動売買を行うEAです。

当サイト無料特典をつけます

この記事の一番下にある販売ページからタイムソリューションEAを購入したら、当サイトの標準購入特典を無料でプレゼントさせていただきます。

当サイト標準特典の内容はこちらを見てください↓

あわせて読みたい
オリジナル特典 当サイトのオリジナル特典について紹介します。 特にFX商材をパワーアップさせたり、自動的・効率的にトレードさせるツールが好評です。 例えば、、 億スキャFXオートEA...

タイムソリューションEA 検証ページ

あわせて読みたい
タイムソリューションEA 紹介ページ 年月現在、購入のご相談が無くなり次第販売終了します。 フォワードテスト結果は以下です(現在も随時テスト中です)。 【262億円のEA=タイムソリューションEA】 こ...

タイムソリューションEA 販売ページ

年数が経過している事もあり、値上げを検討しています。また、無くなり次第販売終了です。
あわせて読みたい
タイムソリューションEA 限定購入ページ ¥99,800(税込) ※今月残り5個 タイムソリューションEA=ランダムウォーク理論の異常値をティック単位で検知した自動売買システム 詳細は以下の紹介記事を参考にしてく...

Q&A

資金はどの程度必要でしょうか?
最低必要金額は、できれば20万円程度が望ましいと考えています。
一回の損切りの最大pipsが30〜40程度なので、ロット数をかけた場合の金額が資金の2%程度になる事が望ましいです。

完全自動売買でしょうか?
完全自動売買です。いわゆるEAですので所定のフォルダに格納いただいて稼働させるだけです。

稼働したらすぐに勝てますか?
バックテスト・フォワードテストは順調に資金が増えていますが、当然負ける時もあると思いますので、数年単位で勝ちを目指すことを考えていただく方が良いと思います。

確実に勝てますか?
すみませんが、保証はできません。バックテストを実施した過去10年間においてはタイムソリューションEAの手法が通用することが示されてフォワードテストでも勝てていますが、今後の稼ぎを保証することはできません。

どんなトレード手法でしょうか?
ランダムウォーク理論における異常値の検知を行い、異常があった方向にトレードする手法です。

どういう気持ちで購入したらいいでしょうか?
「トレードの勉強を行う」
「EAで勝てたら儲けもの」
「数年~10年程度の運用を考える事が可能」
「EAに対する【投資】と捉えて、投資は失敗することもあり得ると考えれる」
「最小資金で行って、最悪その資金を失っても残念だけど数年すると諦める事もできそう」
という気持ちを持てるなら購入しても良いと思います。

あわせて読みたい
タイムソリューションEA 限定購入ページ ¥99,800(税込) ※今月残り5個 タイムソリューションEA=ランダムウォーク理論の異常値をティック単位で検知した自動売買システム 詳細は以下の紹介記事を参考にしてく...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒田悠介のアバター 黒田悠介 トレーダー、データサイエンティスト、プログラマー

FXの検証やツールを作成する中で、GogoJungle社からも推薦され投資ナビを連載していました。また、FX情報商材を販売しないかというお誘いも色々な人から何度もいただきました。しかし、表舞台に立つことは苦手なのでお断りをしてきました。代わりに当サイトのオリジナル特典として購入者にFXツール、EAなどを無料でもお配りしていて、これまでに累計2400人以上の方にお配りしています。

コメント

コメントする

目次