凄技バイナリーのトレード手法を
ネタバレしない範囲で紹介します。


購入の参考にしてください。


※前回のトレード手法検証記事はこちら

凄技バイナリーのトレード手法紹介 その1




凄技バイナリーのレビューが完成しました。

→ 凄技バイナリーの検証とレビュー


レンジ相場での両建てに失敗した場合

前回の記事で紹介したように、
凄技バイナリーのメイン手法は
レンジ相場でのバイナリーオプションの両建てなのですが、
当然エントリー条件に当てはまらず
見送りになる場合があります。



普通のバイナリー手法だと
そこまでで終わりで、
次のチャンスを見つけるのですが、
凄技バイナリーはそこで終わりません。


次にFXでエントリーをできないか探ります。



イメージでいうと以下の画像になります。




FX手法に切り替えて1つライン追加

詳しくは言えないのですが、
バイナリーオプションの両建てができないか
確認して、両建てができない場合。


FXトレード手法に切り替えます。


その際にレンジ相場においてあるルールに沿って
ラインを1つ引きます。


そのラインに沿ってローソク足が
●●●になるか▲▲になるかで、
エントリーの第1条件がクリアになります。


次にある2つの平均線を導入して、
その並びを見ます(第2条件)。



それらを確認したあとに
損切り幅と利益幅を決めてエントリー。


値幅的にはスキャルピングになります。



特典一覧=問題集

話がコンテンツ種類に変わるのですが、
前回の記事で

●トレードルール早見表

●リアルトレード動画


の紹介をしました。

これらのコンテンツもかなり役立つのですが、
もう1つ紹介をし忘れていたものがあり、
それが特典一覧=問題集
になります。







バイナリーオプションとFXの両方とも
問題が用意されています。


問題というのは、
きちんとレンジ相場が判断できるか、
相場の見方が凄技バイナリーの観点で

妥当かを試す問題です。


FXの問題は比較的シンプルなので
バイナリーオプションの方を画像で紹介します。


例えばこんな問題。





ある日のGBP/JPYに対して
16:00~19:00の期間における
値動きからレンジ相場・エントリー条件の合致を
確認するものです。



回答画像はこちらです。




●どこでレンジが確認できるか

●時間帯が妥当か

●権利行使価格の確認と両建てした場合の金額




それらがエントリー条件と合致しているかを見てきます。

(ちなみに上記の回答としてはエントリー条件NGで見送り)


リアルトレード動画や
これらの問題集を見まくり、
サポートも使ったうえで、


凄技バイナリーのトレード手法が
全く理解できない!


という可能性は、とてつもなく低いと思います。





トレード手法の検証については、
ここぐらいまでにします。
(両建てについては機会があれば紹介します)


後は、
「凄技バイナリーで実際勝てるのか?」
ですよね。



ここについてはまた別の機会で詳しく見ていきます。
次の記事で1度トレード結果を紹介します。


まぁ勝てました、とだけ先に簡単に紹介しておきます。


こちらでトレード結果を記事にしています。

凄技バイナリーのトレード結果 その1




凄技バイナリー レビューページ


→ 凄技バイナリーの検証とレビュー


販売サイト

※購入確認画面に「K_SwingTrading、K-BO2nd」インジケーター含めた
購入特典プレゼント画面があることを確認してください。



凄技バイナリー
タイトル:凄技バイナリー
販売:クロスリテイリング株式会社
内容:インジケーター、会員制サイト、動画、PDF
ブログ オリジナル特典:K_SwingTrading、K-BO2nd etc
凄技バイナリー【公式サイト】



 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします