凄技バイナリーのトレード結果を紹介します。


※トレード手法検証記事はこちら

凄技バイナリーのトレード手法紹介 その2


凄技バイナリーのトレード手法紹介 その1




凄技バイナリーのレビューが完成しました。

→ 凄技バイナリーの検証とレビュー


レンジ相場の把握

細かくは言えませんが、
凄技バイナリーのトレードルールを用いて
バイナリーオプションでエントリーするための
レンジ相場を把握します。


ここは裁量判断が必要になりますが、
難しいようでしたら
補助ツールとしてレンジ把握するインジケーターがあります。


自分なりにレンジ相場の条件を確認したので、
レンジ形成時間と、取引の残り時間の関係も確認します。


あともう1つのルールも加味して、
次のエントリー条件に合致するか見ていきます。

●●●円以内になっていないが試しにエントリー

以下の記事で紹介したように、
凄技バイナリーでは両建てをする際に
合計●●●円以内になっているかを見ます。


凄技バイナリーのトレード手法紹介 その1


で、今回は●●●円以内になっていないのですが、
このルールは今後数十、数百回エントリーする場合に
資金管理上守らないといけないルールで、


凄技バイナリー自体が、
まず勝てる商材なのか勝てない商材なのかだけを見るのであれば、
●●●円以内が必須ではないので、

今回はエントリー条件を満たしていませんが、
試験的にエントリーしました。



エントリーしてしばらく経過すると

下図のような形になりました。





凄技バイナリーでの講座と同じように
レンジ相場からブレイクアウトしました。
もちろん偶然このようになったかもしれません。


しばらく放置すると下図のようになりました。





ブレイクアウトしたまま、
両建てしたポジションの内、
円安(上昇)の方が勝ちましたので
トータルで417円のプラスです。


もちろん、両建てのそれぞれを1枚ずつしか購入していませんし、
そもそもエントリールールの●●●円以内には合っていませんので、
金額は目安にしかなりませんのでご了承ください。




とは言え、
凄技バイナリーが明らかに
詐欺的商材で、
役立たないし、
買って損する

ということは無い可能性が高くなりました。


検証する価値はあると思いますので、
今後も継続していきます。


凄技バイナリー レビューページ


→ 凄技バイナリーの検証とレビュー


販売サイト

※購入確認画面に「K_SwingTrading、K-BO2nd」インジケーター含めた
購入特典プレゼント画面があることを確認してください。



凄技バイナリー
タイトル:凄技バイナリー
販売:クロスリテイリング株式会社
内容:インジケーター、会員制サイト、動画、PDF
ブログ オリジナル特典:K_SwingTrading、K-BO2nd etc
凄技バイナリー【公式サイト】



 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします