「神威」という投資商材の検証(所在地や募集画面プログラムなど)

神威

神威という武田勇吾さんが開発したであろう投資商材です。

神威は最近いくつかのメルマガで号外広告として紹介されているシステムです(当サイトのメルマガじゃなくて他の方のメルマガ)。興味半分で調べてみたのですが何ともモヤモヤする部分がありましたのでそれを中心に紹介します。

一部、LINE・メルアド登録ページから画像・情報を引用させていただいています。

目次

神威のLINE・メルアド登録ページ

神威というのは後述する投資商材でして、以下のURLからその神威の公式ラインに登録できます。

https://kamui.website/re/lp/lp2g

画像を再掲しますが、神威というのは以下のようなイメージ画像で紹介されている投資商材です。

どのような投資内容かを紹介する前に先ほど紹介した募集ページを見ると以下のような登録人数が書かれた箇所があります、メールアドレスを登録する箇所です。

この箇所、しばらく見ていると人数がどんどん増えていきます(どんどん登録されているように見えます)。数秒後には以下のような画面になっています。

ただ、この増え方は正直異常なのでページのコードを調べてみたのですがプログラムでカウントアップさせているようでした。以下がそのプログラムの一部をキャプチャしたものです。

ですので、実際に何人登録されているかは分かりません、というか募集ページの数字は少なくても実態ではありません。

この時点で「あ、怪しい投資商材かも」と思って登録しないという判断もあり得ると思います。ただ、もう少し調べてみると
投資商材のクオリティ以前のところでいくつか懸念点がありました。

住所

インターネット上で何かを販売する際はその会社や個人の住所を書くか、尋ねられた場合に比較的即座に返信するかが求められています(特定商取引法に基づく表記)。当サイトでは後者にしているのですが神威の会社は前者にしていました。

住所を調べたところ「株式会社 ワンダーリアリティ」という会社が販売しているようでした。その会社のURLは以下です。

https://wonder-reality.com

会社の事業内容を見ると投資の専門家では無さそうなのが気になりますがポジティブに捉えると、開発者は投資の専門家が行い、マーケティング・販売をワンダーリアリティさんにお願いしているという可能性があります。

住所貸し会社?

ワンダーリアリティさんの住所は分かるので調べたのですがグーグルマップで見ると「新大阪」という駅の近くでした。

もう少し調べたのですが会社の所在地のビルはここのようでした。

当サイトの管理人が勝手に、神威を開発している会社はめちゃくちゃ都会感あるところだと思ったのですが会社の周辺は
良い意味でのどかな場所です。

所在地の住所をもう少し調べたところ、どうやら住所貸しをしている会社のようでした。

あくまで可能性ですが、実際の会社は別の場所にあるか所在地的なものはなくて、実際に会社がないけど住所を借りれるところを使って会社の所在地としていることも考えられます。

さっきのカウントアッププログラムと住所貸しの件を考慮すると、個人的には登録しなくて良いかなと思いますが、どういう投資商材なのかも確認しました。

神威=バイナリーオプションの自動売買

神威の登録後のページにあったのですが神威の投資内容をひと言でいうとバイナリーオプションになります。バイナリーオプションの自動売買プログラムで勝っていこうよという投資商材です。

バイナリーオプションにはいくつかの種類があります。メジャーなものだとエントリーから数分後のレートがハイかローかを判断するハイローがありますが、神威はタッチというものです。あるレートにタッチするか否かというトレード商品です。

これ自体は良いも悪いもないのですが神威の内容を調べていくといくつかの懸念点が出てきました。

使うプラットフォーム(証券会社)が分からない

バイナリーオプションだと、国内ならGMOクリック・国外ならハイローオーストラリアなどが有名ですが神威はどこの会社を使うか分かりません。

もしかしたらその証券会社を知ること自体が秘匿性の高い価値ある情報なのかもしれませんが、仮にそうだとすると
そこまでマイナーな証券会社は別のリスクがついてきます。

ひと言で言うと

  • 高飛びするリスク
  • 出金ができないリスク
  • 理由が分からないままアカウント凍結されるリスク

などです。

バイナリーオプションは自動売買禁止の会社が多い

そもそもなのですが、多くのバイナリーオプション会社は自動売買を禁止しています。

くろだ

バレるとアカウント凍結されますし
それを検知する仕組みも
ある程度構築されているようです

神威はバイナリーの自動売買という投資ツールですが神威を使うバイナリーオプション会社が

  • バイナリー自動売買を禁止していないか
  • 今後自動売買が禁止されないか

などが気になります。

トレード事例がない

仮に、自動売買が許可されているプラットフォームでもどのようなトレードをするのかは例え自動売買だとしても気になるところです。

ですが、神威はトレード事例がありません。イメージ図しかないので実際にどのように勝てるかが全く想像がつきません。そのため個人的には購入するだけの情報が不足していて判断が難しい状態になり得ると考えています。

 返金保証があいまい?

神威には返金保証があるのですが、返金保証をする条件は神威を動かせない場合ですので神威を使って負けたからといって返金はなされません。先ほどの話ですと使用する証券会社(プラットフォーム)が突如自動売買を禁止したとしても返金対象にはならないでしょう。

投資で勝てないからって返金できないのは、投資の世界では仕方ないとは思うのですが返金の条件が個人的に良くわかりませんでした。

ご参加から30日間、参加費用を全額返金いたします。
・返金可能期間は役務提供期間終了後から7日以内に申請をしてください。
※役務提供期間中である半年間は全額返金保証対象外になります。

  • 30日間の返金保証
  • 半年間は返金保証対象外

矛盾する内容になっている気がするのは当サイト管理人だけでしょうか?皮肉で言っているのではなく、本当に当サイト管理人だけかもしれませんのでご自身でも考えてみてください。

神威自体の検証は以上です。

くろだ

トレードの内容を検証できなかったので
トレード以外のところを中心に検証しました

購入金額はハイドアウトより高かったですので、これなら手前味噌ですがハイドアウト購入いただく方が資産運用において有用なんじゃないかと思ってしまいます。

メルマガの号外広告

この神威の存在を知ったのは投資以外のジャンルでのメルマガの広告でした。複数のメルマガ広告で見ましたが、具体的なメルマガ名は伏せさせてください。

そのメルマガの管理者が分からなかったのかもしれませんが、仮に私がそのメルマガ管理者でしたらいくら報酬をもらって掲載依頼があってもお断りするか、この記事で書いた懸念点を開発者に全部聞くと思います。

広告掲載するかの判断自体に正しい、正しくないは無いと思いますがこういう広告が色んなメルマガで掲載されているとは正直驚きでした。

もし、ご自身の周りで

最近「神威」っていう投資ソフトを使ってみようかなと思っていてどう思う?

という人がいらっしゃったらこの記事を紹介してあげてください。神威を使うかを判断する情報は多い方がいいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒田悠介のアバター 黒田悠介 トレーダー、データサイエンティスト、プログラマー

FXの検証やツールを作成する中で、GogoJungle社からも推薦され投資ナビを連載していました。また、FX情報商材を販売しないかというお誘いも色々な人から何度もいただきました。しかし、表舞台に立つことは苦手なのでお断りをしてきました。代わりに当サイトのオリジナル特典として購入者にFXツール、EAなどを無料でもお配りしていて、これまでに累計2400人以上の方にお配りしています。

コメント

コメントする

目次