みんなのFX テキストマイニングAIの直近1年の成績(2022年7月時点)

AI(人工知能)でFX自動売買を行うサービスの成績は?

現代において人工知能(AI)という言葉は色んな場所で聞くようになりました。当然トレードや投資の世界でも言われています。無料で使える人工知能プログラムもありますので、当然の事ながら

  • 人工知能にビッグデータを適用して、未来の相場を予測できないか?
  • 未来を予測してトレードで勝てないか?

という考えも出てきます。

ですが、以前当サイトで調べた限りは専門的なプログラムを使っても勝てない、勝てても微々たるものだという結果でした。以下の記事にまとめています。
関連記事

現代において人工知能(AI)という言葉は色んな場所で聞くようになりました。当然トレードや投資の世界でも言われています。無料で使える人工知能プログラムもありますので、当然の事ながら 人工知能にビッグデータを適用して、未来の相場を予測[…]

人工知能と人間の対決(FXトレード)
ここでは、もう少し人工知能を使いやすくしたサービスの中で、AIによる自動売買を行っているサービスの最新成績を見てみて評価を行います。

有名なサービスとして

  • みんなのFX テキストマイニングAI
  • マイメイト(インヴァスト証券)

がありますので、その2つについて検証をしていきます。

みんなのFX テキストマイニングAI

「テキストマイニングAI」は、FX業界初の為替ニュースをもとにした売買シグナルです。190カ国以上で4万社を超える企業や金融機関に金融市場データを提供しているRefinitiv社(旧トムソンロイター社)のテキストマイニング技術および心理スコアリング技術を活用し、機械学習によりドル/円相場やユーロ/ドル相場の為替相場動向を予測します。

何かすごそうなテクノロジーに聞こえますね。

以下のようなイメージで自動売買がされるようです。

みんなのFX テキストマイニングAIのイメージ図
みんなのFX テキストマイニングAIのイメージ図

このようなイメージ図を見ると、とても優秀な頭脳が多くのデータを解析して優秀な売買シグナルを配信していると思うでしょうが、私はみなさんの方が優秀だと思っています。データサイエンスを知っている自分からすると、そんな大した事はしていないと思います(完全な個人の推測です)。

ちなみに直近1年の成績は以下のようになっています。

テキストマイニングAIの成績

みんなのFX テキストマイニングAIの直近1年の成績(2022年7月時点)
みんなのFX テキストマイニングAIの直近1年の成績(2022年7月時点)

テキストマイニング結果にプラスしてボリンジャーバンドや移動平均線を加味してトレードしているようですが、負けてしまっています。残念ですね。

ちなみにこのような成績になる理由についていくつかの可能性が考えられます。

テキストマイニングAIの成績がイマイチな要因

(あくまで推測ですが)成績がイマイチな要因として以下の事が考えられます。

  1. テキストマイニングの方向性が自動売買に適していない
  2. インターネットにあるテキストの情報だけで通貨ペアのレートは決まらない
  3. 本当に稼げるテキストマイニングのテクノロジーは提供されていない
あくまで可能性ですので、その点はご理解ください。
テキストマイニングとは言っても、例えば当サイトが知っているものは多くの文字列からたくさん存在する単語を抜き出したり、その単語同士の関連性を調べたりするテクノロジーです。
例えばドル円という単語と下がっているという単語はよく組み合わさって文章になっているなぁとか。
テキストマイニングAIが、どんな文字列を解析しているのか分かりませんが仮にインターネット上の情報だとすると、それは全て本当のことが書かれているとは限りませんしね。。また、インターネット上で「ドル円が下がる」と書かれているだけで、ドル円が下がるとは限りません。やはりチャート上のテクニカルな分析結果やフィボナッチも影響してきますので、テキストマイニングAIだけだと勝ちにくいと思います。

マイメイト(インヴァスト証券)

マイメイトは自分で通貨ペアや売買を行うエージェントというものを選択して、エージェントがトレードする事で成長していき良い成績を出すことを目的としたサービスです。
昔から、このサービスには期待をしていました。個人トレーダーがAIで利益を出せると思ってなかったので、そこを打ち破ってくれる期待を込めて。
マイメイトのホームページの言葉を引用すると、以下のサービスになります。
ユーザーの手によってエージェントが「誕生」して「育成」、
そしてエージェント自身が継続的な「学習」を繰り返します。
数あるエージェントの中から優秀なものだけが「選択」されます。
マイメイトは市場環境に適応するAIモデルが繁栄するプラットフォームです。

ちなみに肝心の成績は以下のようになっています。

マイメイトの成績

マイメイトの成績(2019年8月以降の累積)
マイメイトの成績(2019年8月以降の累積)

約1900pipsの成績ですが、この成績は注意してみる必要があります。おそらくみなさんが想像する成績の見方とは異なるからです。

  1. 1か月の成績ではなく2019年8月以降の累積成績(約3年間の成績)
  2. 全ユーザーあるいは全エージェントの成績ではなく、上位の成績を平均化した成績(正確には指標)

この2つ目の件ですが、マイメイトのページではマイメイト通貨ペア5分散指数と呼ばれていて、以下のように記載されています。

マイメイト通貨ペア5分散指数 は以下の条件で算出しています(マイメイト通貨ペア5分散指数はシミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません)

・それぞれの通貨ペアで年間損益pipsTOP100の「エージェント」をピックアップ
・通貨ペアごとにピックアップしたTOP100の「エージェント」の年間総合損益pips(実現損益+評価損益)を平均化。その中から成績上位の5通貨ペアを指数の算出対象通貨ペアとして採用(ただし、「エージェント」が100体存在しない通貨ペアは算出対象から除外)
・対象の5つの通貨ペアで、TOP100「エージェント」の日別の平均総合損益を累積和で集計。それを「マイメイト通貨ペア5分散指数」とする

ざっと読むと何のことか分かりにくかったのですが、ようは

  1. 通貨ペアのTOP成績を選び
  2. さらに通貨ペアごとのTOP成績を選び
  3. それを平均化

という事で、トップ中のトップの成績の平均値になりますので、自分がマイメイトを実践した時に同じ成績になる保証はありません。

同じ成績になったとしても1年で600pips程度の利益です。

そもそも人工知能で自動売買するのがベストなのか?

当サイトでは、人工知能とFXに関連する様々な情報や論文を調べてきたのですが、どれも似たようなアプローチを行っています。それは

人工知能でマーケットの将来を予測できないか?そして人工知能を使ってトレードで勝てないか?

というアプローチです。ですが、巷で使えるような人工知能でマーケットの予測ができていたらとっくにみんなやってるでしょう。

そんな人工知能がもしできたとしても、巷には広まらないでしょう。そうすると人工知能を使っても勝てなくなるから。

人工知能でトレードされた場合のクセを見抜いてトレードする方がよほど勝てるのでは。
というように頭を切り替えた方が良いです。
そして当サイトでは最近のフラッシュクラッシュやレートの動きやクセを見抜いてAI(人工知能)を利用するトレード手法(Ahead-AI)を開発しています。
Ahead-AI紹介記事

Ahead-AIについて 評価:???●Ahead-AIはいつ公開されますか? ●Ahead-AIのトレード結果見ました。天才的ですね。 ●Ahead-AIは、かなり面白そうですね ●Ahead-AIの購入を検討[…]

人工知能と人間の対決(FXトレード)
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

みんなのFX テキストマイニングAIの直近1年の成績(2022年7月時点)
最新情報をチェックしよう!