【購入特典】Sneakのトレードロジックと長期バックテスト結果

この記事では当サイトオリジナルEAのNEXT-EA(仮の名前)Sneakについて、そのトレードロジックと長期バックテスト結果を紹介します。

くろだ

Sneakはハイドアウトの購入特典として入手することが可能です。

目次

Sneakについて

SneakについてはこれまでNEXT-EA(仮の名前)として何回か紹介をしてきました。5分足専用で通貨ペアはポンドドルです。USDCADでも動きます。

下の記事は1週間で5.8%の増加ですが、2か月の累計運用で+38%の増加率です。

あわせて読みたい
【1週間で+14.4%、+5.8%】ハイドアウト・Sneakのフォワードテスト結果とトレード事例 ハイドアウト(HideOut)EA この記事ではハイドアウト、Sneakのフォワードテスト結果を紹介します。 https://kuroda-yuusuke.com/commentary/about-hideout/ ハイドアウ...

バックテスト結果

11年間のバックテストで

  • プロフィットファクター:1.77
  • 勝率:75%
  • ドローダウン:12%

という結果を出しています。

3ロット固定のテスト結果です

いきなり億万長者になるようなEAではありませんがプロフィットファクターと勝率は良いと思います。

あとで紹介するトレードロジックを見ると分かるのですが過剰最適化(カーブフィッティング)しようがないトレードロジックなので今後も通用する可能性はあると思います。(投資の世界なので断言はできません)

ちなみに複利運用を行うと11年で5億円のテスト結果になりました。

トレードロジック

肝心のトレードロジックなのですがいわゆる朝スキャになりましてトレード時間帯を限定しています。

くろだ

国内の朝スキャEAのトレード時間帯は興味が無く
あまり知りませんため
それらのEAと同じかは分かりません

エントリーはいわゆる逆張りトレードです。何をもって逆行すると判断するかというと2つありまして、

  • ボリンジャーバンド
  • ATR

です。(本来のボリンジャーバンドの使い方ではありませんが)ローソク足がボリンジャーバンドで逆行しやすいというのは
よく知られていると思いますがそれに似たものを使います。ただ、それだけだとバンドウォークとして逆行せずどんどんレートが進むことがあるのでトレード時間帯を制限する事とATRを用いてます。

ATR(Average True Range)

ATRは「Average True Range」の略称で相場のボラティリティ(変動率)を示すテクニカル指標として使われることが多いです。Sneakにおいては、ATRが小さいとボラティリティも小さいのでこの先もしばらくボラティリティが小さいだろう、つまりレンジ相場だろうと見なしてエントリー判断をします。

トレードロジックをひと言で言うと

ATRも考慮すると、レートがボリンジャーバンドに触れたタイミングでも逆行しやすい、さらに朝スキャの時間帯なので
なおさらレンジ相場になりやすいので勝率が上がるだろうと見込んだトレードロジックです。

くろだ

上の画像内のどこかでトレードしています

決済方法は秘密ですがそこまで特殊なものではありません。

ニュースフィルター

ただ、ボリンジャーバンドやATR・時間帯ですべてコントロールできるかというとやはりそうではなく、

特に特定の経済指標では逆行どころかずっとバンドウォークすることさえあります。Sneak的には大負けする要因になります。

そのため特定の経済ニュースの発生日はトレードをしないようにできます。

ちなみに、どの経済ニュースを対象にするかなのですがSneakの通貨ペアであるポンドドルが関係するあらゆるニュースを対象にするとSneakのプロフィットファクターがさらに上がります。ですがその分トレード回数が減りまして利益が小さくなります。

Sneakでは、この経済ニュースだけはどうしても避けたいという1つだけを対象にトレードしないようにコントロールしています。

その他の経済ニュースで大きく負ける事もあるのですが毎回経済ニュースで負ける訳ではありません。トータルで勝てば良いやという気持ちでSneakを稼働してもらえれば幸いです。

Sneak フォワードテスト結果

もちろん負ける事もありますが総じて良い結果になっています

Sneakは無料で入手可能です

Sneakはハイドアウトの購入特典として無料でお渡しします(口座制限などはありません)。
ハイドアウトの購入でSneak、GridFlexがついてくるのでお得です。

  • ハイドアウト
  • GridFlex
  • Sneak

これらを組み合わせて有用な資産運用ツールになれば良いなと考えています。今後のフォワードテスト結果をお楽しみにお待ちください。

ハイドアウト 紹介・検証ページ

あわせて読みたい
ハイドアウト 紹介ページ ハイドアウト(HideOut)EA 年月現在、販売予定数が無くなり次第終了します。今だけ購入特典EAもありますので合わせてご検討ください。 【286億円のEA=ハイドアウト】 ...

ハイドアウト 販売ページ

2024年06月現在、販売予定数が無くなり次第終了します。

あわせて読みたい
ハイドアウト(全通貨ペア版) ハイドアウト(全通貨ペア版)¥149,800(税込)※無くなり次第終了 ハイドアウト=誰もいない空間を狙った自動売買システム。13年のバックテスト(TickDataSuite)で1万円...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒田悠介のアバター 黒田悠介 トレーダー、データサイエンティスト、プログラマー

FXの検証やツールを作成する中で、GogoJungle社からも推薦され投資ナビを連載していました。また、FX情報商材を販売しないかというお誘いも色々な人から何度もいただきました。しかし、表舞台に立つことは苦手なのでお断りをしてきました。代わりに当サイトのオリジナル特典として購入者にFXツール、EAなどを無料でもお配りしていて、これまでに累計2400人以上の方にお配りしています。

コメント

コメントする

目次