ネオ・ジーニアスFXのスイングトレード手法を検証中、EAも開発中

ネオ・ジーニアスFXという、末永幸樹さんが開発したスイングトレード手法を検証しました。

ここではトレード手法内容や検証結果を随時更新していきます。(11月18日更新)

ネオ・ジーニアスFXのサインツールを使ったネオ・ジーニアスFXラインEAなどの特典についても紹介します。

ネオ・ジーニアスFXラインEAは作成しましたが、ネオ・ジーニアスFXの購入者だけに販売しているコンテンツ(有償)の中でEAが提供されていますので、当サイトでのEA特典は終了しました。

ネオ・ジーニアスFX(Futureロジック)=13歳から毎日トレード研究を独自に行い、ハーモニックパターンと類似した相場の法則性(転換ポイント)を発見して、現在年収5000万円(らしい)の末永さんのスイングトレード手法。

※アクセス過多のため、販売サイトへの移動は10-20秒程度お待ちいただく場合があります。
商材名 ネオ・ジーニアスFX
販売会社 一般社団法人 日本投資家育成機構
内容 Futureライン生成スクリプト、ラインサインメーカー、会員制サイト、動画、PDF
サイト特典(無料) ネオ・ジーニアスFX ラインEA(※募集終了)、ネオ・ジーニアス・コントラリアン(※募集延長中) 特別限定の販売会社特典 etc
公式サイト
ネオ・ジーニアスFXの購入確認画面に「ネオ・ジーニアスFX ラインEA」などの記載があることを確認してください。
確認せずに購入して、特典プレゼント権利がもらえない方もいらっしゃいます。
目次

末永幸樹さんの経歴

以前、末永さんが主役の【究極の次世代FX無料講座】という講座がありました。

当サイト管理人
「講座」とは言っていますが実質はそのスイングトレード手法の宣伝がほぼ100%ですが、、
そこで語られた末永幸樹さんという方の経歴を確認しましょう。

と言っても、何かしらの経歴はインターネットやSNS上にありません。

  • 母子家庭で育った
  • 13歳からトレード研究を行った

という話が、無料講座の動画の中であった程度です。

つまり、これまでの経歴でネオ・ジーニアスFXの信頼性が上がる事はなさそうです。

ネオ・ジーニアスFX(Futureロジック)=逆張りスイングトレード手法

ネオ・ジーニアスFXは日足を使った、相場の転換点での逆張りスイングトレード手法です。

1時間足や4時間足でも使うことができます。

ハーモニックパターンと似たものを使った逆張りトレード

具体的には、ある条件を満たした三角形とその先にある相場の転換点を指します。以下の画像を見てください。
ネオ・ジーニアスFX(Futureロジック)の三角形
ネオ・ジーニアスFX(Futureロジック)の三角形

ネオ・ジーニアスFXで検知する三角形の先に相場の反転ラインが見えてくるので、そこで逆張りトレードをします。今回のトレード事例では299pipsの利益になりました。

ネオ・ジーニアスFX(Futureロジック)が相場の転換を捉えて利益化
ネオ・ジーニアスFX(Futureロジック)が相場の転換を捉えて利益化

この三角形は末永さんが独自に発見しましたが、後で「ハーモニックパターン」と似ていることが分かったようです。

また、利益幅は一定ではなく相場の転換後の動きが終わるところを捉えたら、たまたまその利益になった、という捉え方です。

ここはけっこう大事ですね。リスクリワードレシオが一定になりません。ですが、無料講座の動画を見る限りは損切り幅は10~20pips程度、利確幅は300pips程度のケースが多いようです。
当サイト管理人
リスクリワードレシオがとんでもなく高い。。

ネオ・ジーニアスFXは長時間足かつトレード回数が極端に少ない?

少し話が逸れるのですが、リスクリワードレシオが高いトレードというのは一般的に優れたトレード手法です。しかもネオ・ジーニアスFXの勝率は極端に高いです。

じゃあ、、完璧な手法じゃんと思うかもしれませんが、そう言い切るには早いです。

いくら優秀な手法でも仮に1年に1回しかトレードできなければ多少利益率や勝率が落ちても、例えば億スキャFXのようなトレードツール・手法でトレードする方が資産構築の観点では有効かもしれません。

ネオ・ジーニアスFXのトレード頻度については1通貨ペアで1年に2,3回程度のようです。

対象通貨ペアは25種類、対象時間足は日足、4時間足、1時間足の3つ

ネオ・ジーニアスFXの対象通貨ペアは25種類でその内10種類の推奨通貨ペアがあります。

ネオ・ジーニアスFX:対象通貨ペア
ネオ・ジーニアスFX:対象通貨ペア

対象の時間足は日足、4時間足、1時間足の3つで推奨は日足になります。

つまり、最大で25通貨ペア×3時間足=75個のチャートを見ることになります。

以下のトレードルールを75個実践できるかは正直難しいと思います。
ネオ・ジーニアスFX:基礎ロジックエントリールール
ネオ・ジーニアスFX:基礎ロジックエントリールール

できるだけ効率的にするためにFutureロジック専用サインツールというツールが用意されています。しかしそのツールはあくまでも自分で手で引いたラインに対してアラートやメール配信ができる機能です。

当サイトで作成中のネオ・ジーニアスFXラインEAを使うと
  1. Futureライン自動生成ツールをチャートに放り込む
  2. ツールでラインが引けたらEAをダブルクリックして起動させる

でネオ・ジーニアスFXのトレードが自動になります。

三角形の検知と相場の転換点の確認はスクリプト1つで極限まで効率的になる

ネオ・ジーニアスFXの三角形の検知と相場の転換点の確認は、ほぼ裁量判断をする必要がありません。なぜならスクリプトを使うからです。
スクリプトは2つあって
  • Futureライン自動生成ツール
  • Futureロジック専用サインツール
です。
Futureライン自動生成ツールを使うと三角形の検知と相場の転換点の確認がすぐにできます。
個人的にはスクリプトを使えるのはとても嬉しいです。当サイトでネオ・ジーニアスFXラインEAが作成できるからです。

Futureライン自動生成ツールで簡単に三角形を探す

Futureライン自動生成ツールは以下のようなツールになります。

ネオ・ジーニアスFX(Futureロジック)のFutureライン
ネオ・ジーニアスFXのFutureライン

三角形に沿って水色のラインが引かれているように見えます。何かのチャネルラインのようにも見えますね。

水色のラインはメインラインと呼ばれていてローソク足とメインラインの組み合わせで三角形を発見していきます。(詳しくは、後で実際のチャートで説明します。)

白いラインはイグジットラインと呼ばれていて利確ラインと損切ラインですね。リスクリワードレシオが1:2になるラインです。

1:2のリスクリワードレシオを下回ることは開発者の末永さんは絶対に妥協できないようです。
三角形を見つけた後にメインラインにローソク足が接触したタイミングで逆張りエントリーを行うのがネオ・ジーニアスFXの基本トレードになります。

Futureロジック専用サインツールでエントリーと決済タイミングを計る

Futureロジック専用サインツールについては、下の画像を見てください。

ネオ・ジーニアスFX(Futureロジック)のFutureロジック専用サインツール
ネオ・ジーニアスFXのFutureロジック専用サインツール

無料動画ではこのような紹介をされていました。動画の中で末永さんは、

  • 予備サインとしても使える
  • エントリーサインとしても使える
  • 決済サインとしても使える

と言っていましたが、

実際には丸で囲ったエントリーサインや決済サインは出現しません。上の画像はラインサインメーカーというツールを使った概念図になります。

ラインサインメーカーは具体的には以下の使い方になります。

  • Futureライン生成ツールで三角形・相場の転換点を発見
  • 利確ラインと損切ラインが見えてくる
  • MetaTrader4で手動でラインを引く
  • ラインサインメーカーが検知してローソク足がタッチしたらアラートやメール配信がされる
Futureロジック専用サインツールはエントリーや決済サインが自動的に表示される機能ではなく、自分で「ここを決済ラインにする」「ここをエントリーラインにする」と考えて自分で引いたラインでアラートなどが表示される機能です。
どちらかと言えば、手動トレードを効率的にする、という意味合いが大きいツールですね。
手前味噌ですが当サイト特典のネオ・ジーニアスFXのEA版の方が効率的だと思います。

ツールは簡単にインストールが可能、講師の手法も学べる

ツールのダウンロードとインストールは、会員サイトから専用のインストーラーをダウンロードするとすぐに使える事ができます。

また会員サイトでは、ネオ・ジーニアスFXのトレード手法はもちろんですが、応用ロジックやさらに発展的な手法や学習コンテンツもあります。

例えば、

  • 波形を理解するためのトレーニング
  • 末永流トレード記録の付け方
  • チャートトレーニング基礎編
  • チャートトレーニング応用編
  • 末永がたどり着いた究極ロジック リアルトレード

などです。(一部コンテンツ作成中)

コストパフォーマンスは高いですね。

応用ロジックでトレード回数を増やす

ネオ・ジーニアスFXは日足を使ったトレード手法ですが、トレード回数が少ないという弱点があります。

その弱点を補強するために、応用ロジックとして1時間足を使ったトレード手法が紹介されています。

応用ロジックの内容は、相場の転換(基本ロジックに合致)を確認した上で、指数平滑移動平均線(EMA)を複数使ってゴールデンクロスやデッドクロスを確認したシンプルなトレード手法です。

一般的なゴールデンクロスやデッドクロスが役立たない事は多くのトレーダーが分かっていると思いますが、相場の転換点を確認した上での移動平均線のクロスは比較的有効だとして取り入れたロジックだと推測できます。

ネオ・ジーニアスFX チャート検証

実際にチャート画像でネオ・ジーニアスFXの実力を検証していきましょう。

ネオ・ジーニアスFXをインストールした後にMetaTrader4からネオ・ジーニアスFXのテンプレートを呼び出します。

ここにFutureライン自動生成ツール(スクリプト)を入れていきます。例えばユーロドルだと下のような画像になりました。
ネオ・ジーニアスFX:Futureラインを適用したチャート
ネオ・ジーニアスFX:Futureラインを適用したチャート

青いラインはメインラインで、このラインとZIGZAGでネオ・ジーニアスFXの三角形と相場の転換点を見つけていきます。白いラインは利確と損切りのラインです。

ちなみにチャートによっては明らかにラインが引けない時があります。その場合はFutureラインツールが自動的にアラートをだします。

ネオ・ジーニアスFX:アラート
ネオ・ジーニアスFX:アラート

ですので、どの通貨ペアがネオ・ジーニアスFXが使えるか瞬時に分かります。

 

このチャートからどうやって利益を上げるのか?
Futureライン自動生成ツールを使って、チャートのA,B,Cで形成される三角形に注目してDでエントリーして逆張りを狙います。
ネオ・ジーニアスFX:三角形からの利益奪取チャート
ネオ・ジーニアスFX:三角形からの利益奪取チャート(GBPAUD)
ローソク足がFutureラインに沿っているほど、トレード精度が高まります。

ちなみに、ネオ・ジーニアスFXはハーモニックパターンと似ているので、以下の画像のようにハーモニックパターン(バタフライ)とネオ・ジーニアスFXの三角形が重なったりします↓

ハーモニックパターンがFutureライン生成ツールだけで一瞬で見抜けるのは良いところですね。
関連記事

この記事はハーモニックパターンについて日本一分かりやすい記事を目指しています。 ネオ・ジーニアスFXの検証記事や人数限定のネオ・ジーニアスFXラインEAについては以下の検証記事をご覧ください。↓ ネオ・ジーニアスFXのスイン[…]

以下のようなチャートを見ても分かるようにハーモニックパターンとネオ・ジーニアスFXが似ている事は確かです。
ネオ・ジーニアスFX:トレード事例2
ネオ・ジーニアスFX:トレード事例2
ネオ・ジーニアスFX:ハーモニックパターンと重ね合わせた事例
ネオ・ジーニアスFX:ハーモニックパターン(シャーク)と重ね合わせた事例
じゃあ、ネオ・ジーニアスFXじゃなくてハーモニックパターンで良いのでは?
と思いますが、難易度はネオ・ジーニアスFXの方が遥かに簡単です。
また、ハーモニックパターンに該当しないけどネオ・ジーニアスFXの勝ちパターンになる箇所は数多くあるので、そこもメリットですね。
以下の記事でで最新トレード検証を行っていますのでご覧ください。オリジナル特典のネオ・ジーニアス・コントラリアンを使った結果も分かります。
関連記事

ネオ・ジーニアスFXについて、この記事では最新トレード結果を紹介します。 開発者の末永さんがあまり推奨していない1時間足のトレードなので、その前提でご覧ください。また、この記事は後日検証記事に統合します。 ネオ・ジーニアスFXについてお[…]

いくつかトレード検証結果画像を掲載しますので参考にしてください。

勝ちトレード

ネオ・ジーニアスFX:AUDJPY4時間足
ネオ・ジーニアスFX:AUDJPY4時間足
ネオ・ジーニアスFX:EURJPY日足
ネオ・ジーニアスFX:EURJPY日足

相場の転換点を待つチャート

ネオ・ジーニアスFX:GBPJPY4時間足
ネオ・ジーニアスFX:GBPJPY4時間足
ネオ・ジーニアスFX:EURJPY日足
ネオ・ジーニアスFX:EURJPY日足

負けトレード

ネオ・ジーニアスFX:CADJPY日足
ネオ・ジーニアスFX:CADJPY日足
ネオ・ジーニアスFX:AUDJPY1時間足
ネオ・ジーニアスFX:AUDJPY1時間足
これまで検証してきた結果、1時間足の方がローソク足の上下変動が大きいため負けやすいです。日足の方がダマしも少ないため勝ちやすい傾向があります。
また、リスクリワードレシオを1:2以上に設定すれば勝率が50%でもトータルで勝ちやすい有利な手法だと評価しています。
応用ロジックで紹介されているトレーリングストップを行うことで、さらにリスクリワードレシオが良いトレードが可能になります。

EURUSD

ネオ・ジーニアスFX:ユーロドル(10月7日)
ネオ・ジーニアスFX:ユーロドル(10月7日)

ネオ・ジーニアスFXで言われている「三角形」に黄色のラインを引き分かりやすくしました。

赤い丸の箇所が売りのエントリーポイントですが、僕はもう少し上のラインでエントリーしました。(直近高値辺りのライン)

この後下の白いイグジットラインまで到達するか?

しばらくするとネオ・ジーニアスFXの予測通りに達しまして利益になりました。

ネオ・ジーニアスFX:ユーロドル(10月8日)
ネオ・ジーニアスFX:ユーロドル(10月8日)

利益にはなりましたが、ネオ・ジーニアスFX推奨の日足と比較すると今回の1時間足は変動が大きいのでリスクリワードはイグジットラインに沿って1:2くらいにした方がいいかもしれません。

ここで応用ロジックのトレーリングストップを使うと利益は最大1.5倍程度にまで大きくなります。

USDJPY

ネオ・ジーニアスFX:ドル円(10月9日)
ネオ・ジーニアスFX:ドル円(10月9日)
これは、当サイト特典として開発中の「ネオ・ジーニアス・コントラリアン」で理想とする形状になっています。ただのネオ・ジーニアスFXの三角形ではありません。

ローソク足が上昇して相場の転換点に到達して綺麗に逆行することを願った結果、以下のようなチャートになりました。

ネオ・ジーニアスFX:ドル円(10月10日)
ネオ・ジーニアスFX:ドル円(10月10日)

相場の転換点で大きく暴落しました。この場面ではネオ・ジーニアスFXの手法も使っているし「ネオ・ジーニアス・コントラリアン」で理想とする形状になっていたので相場の転換点で反発する確率が高くなっていたと捉えていました。

さらにネオ・ジーニアスFXの応用ロジックの決済方法の3つ目を使うと50pipsの利益になります。(チャート画像の黄色い丸のところ)

チャート画像の白い丸はネオ・ジーニアスFXの通常の決済方法ですね。応用ロジックを使う方が利益率が高くなるかもしれません。

EURJPY

ネオ・ジーニアスFX:ユーロ円(10月7日)
ネオ・ジーニアスFX:ユーロ円(10月7日)

こちらも同様に、三角形を発見して逆張りエントリーしているのですが、ローソク足がそのまま上昇して損失が出ている状態です。この後さらに上昇して損切りをしました。

ネオ・ジーニアスFX:ユーロ円(10月8日)
ネオ・ジーニアスFX:ユーロ円(10月8日)

NZDJPY

以下のチャートでは比較的綺麗に三角形が出現して、相場の転換点あたりでローソク足が逆行しているのが分かります。
この後、ネオ・ジーニアスFX通りに逆行します。
ネオ・ジーニアスFX:NZDJPY(10月8日)その2
ネオ・ジーニアスFX:NZDJPY(10月8日)その2

良い感じで利益が取れましたね。推奨されていない1時間足でこの結果なので推奨されている日足チャートだと、さらに確実性が増すと考えています。

ネオ・ジーニアス・コントラリアン

当サイトの購入特典として「ネオ・ジーニアス・コントラリアン」というものを用意する予定です。以下のチャート画像を見てください。

ネオ・ジーニアス・コントラリアン:NZDJPY1時間足
ネオ・ジーニアス・コントラリアン:NZDJPY1時間足

ネオ・ジーニアスFXで用意されているZIGZAGでは捉えていない波形を捉えているのですが、三角形の前にある波形の形状を見る事で勝率がアップする検証ができていますので、

それを体系立てた手法として「ネオ・ジーニアス・コントラリアン」を特典としてお渡しします。

(特典の中で、ネオ・ジーニアスFXをあと1歩ハーモニックパターンに近づけることで勝率がアップする、という内容を具体的にお伝えします)

それを使ったトレード結果は以下の記事でも確認できます。

当サイト独自手法のフィボナッチソリューションと組み合わせた結果もご覧ください。

関連記事

ネオ・ジーニアスFXについて、この記事では当サイト独自手法の「フィボナッチソリューション(仮)」と掛け合わせた実験検証を見てください。 フィボナッチソリューションとネオ・ジーニアスFXを組み合わせて面白いチャート画像ができたので共[…]

ネオ・ジーニアスFXのデメリット

ネオ・ジーニアスFXはハーモニックパターンを簡略化したスイングトレード手法と捉えて良いと思います。

勝率・リスクリワードレシオも適切でトータルで勝ちやすい手法ですし、再現性を高めるためのスクリプトも用意されています。

一方でデメリットもあるので紹介します。

手法は簡単だが会員サイトのコンテンツ・構成が整理されていない

ネオ・ジーニアスFXは

  1. チャートを用意
  2. Futureライン生成スクリプトを設定
  3. ラインサインメーカーを使用
  4. チャートを確認しトレード

といったステップで実践できる比較的簡単な手法なのですが、ネオ・ジーニアスFXの理解に必須の「三角形」や、ラインサインメーカーの細かい解説などについてはコンテンツとして明示されていませんでした。購入者からの質問で回答していたり、動画の中でさらっと言っただけ、PDF資料には載っていないなど。

運営会社側もそれを反省して、それらが分かりやすくなるコンテンツを準備しているとのこと。続々コンテンツ(オンラインセミナー、Futureロジックの背景など)を追加していますので販売したら終わり、ではなさそうで寧ろ高評価につながりそうです。

初期設定に意外と手間がかかる

ネオ・ジーニアスFXの根幹である三角形の発見・相場の転換点の発見はスクリプトですぐにできるのですが、実際にトレード時に意外に手間がかかります。

  1. スクリプトで引かれたラインに沿わせて自分でラインを引く
  2. ラインに名前をつけて、ラインサインメーカーと連携させる
  3. ラインサインメーカーのアラートやメール送信機能でチャートを見て判断する
簡単じゃん?
と思ったかもしれませんが、ネオ・ジーニアスFXの対象通貨ペアは25種類で使用できる時間足は3つあります。
つまり、単純計算ですが75回繰り返すことになります。意外に手間だと思います。
当サイトのオリジナル特典のネオ・ジーニアスFXラインEA(現在開発中)を使うと
  1. スクリプトをダブルクリック
  2. ラインEAをダブルクリック、パラメーターを変更

で終わりです。もちろんトレード精度を高める設定はいくつかありますが、まずはネオ・ジーニアスFXやってみよう!ということで手間を省くようにしました。

販売ページのトレード結果を出すには基本ロジック+αが必要

販売ページのトレードを見ると1トレードで300pipsや500pipsなどの成績を出しているのですが、基本ロジックのルールだけでは達成が困難です。

具体的に言うとスクリプトで用意されているイグジットラインについて、利益が出た場合にトレーリングストップで利益を伸ばす設定が必要です。

トレーリングストップについてはネオ・ジーニアスFXの応用ロジックとして解説されているのですが、

ツール(スクリプト)に闇雲に従ってたら勝手に300pips利益出るんでしょ?
と思ってるなら考え直した方が良いです。

ネオ・ジーニアスFXのEA化

ネオ・ジーニアスFXは、

  • Futureライン自動生成ツール
  • Futureロジック専用サインツール

という2つのスクリプトがメインのスイングトレード手法です。

一部EA化が可能で当サイトで開発を進めています(EA=自動売買プログラム)。

自分の手元にネオ・ジーニアスFXのEAがあるなんて魅力的じゃないですか?

僕はネオ・ジーニアスFXが聖杯だとは思っていません。なので検証が必要なのですが、トレード手法やスクリプトの精度についてはEA化したものでできるだけ自動的・効率的にやってしまいたいです。

以下のトレードルール機能を持ったネオ・ジーニアスFXのEA版を作成する予定です。
作成しましたが、ネオ・ジーニアスFXの購入者だけに販売しているコンテンツ(有償)の中でEAが提供されていますので、当サイトでのEA特典は終了しました。
ネオ・ジーニアスFXのEA版(予定)
ネオ・ジーニアスFXのEA版(予定)

Futureライン生成ツールの精度検証はこのEAだけで事足りそうです。詳しい使い方のイメージは以下の記事にあります。

関連記事

ネオ・ジーニアスFXについて、この記事ではツール(スクリプト)と当サイト特典のネオ・ジーニアスFXオートEAの使い方の紹介をします。 ネオ・ジーニアスFXラインEAは作成しましたが、ネオ・ジーニアスFXの購入者だけに販売しているコンテンツ[…]

いずれにしても、当サイトからネオ・ジーニアスFXに参加した人だけの特典になります。また、EAとは別にハーモニックパターンの簡単かつ根本的な考え方を取り入れた勝率アップ方法についても「ネオ・ジーニアス・コントラリアン」というオリジナル特典にする予定です。

ネオ・ジーニアスFXが向いている人

ネオ・ジーニアスFXはこんな人に向いています。
  • スイングトレードを強化したい
  • ハーモニックパターンを簡単に捉えて勝ちたい
  • ダブルクリック2回でネオ・ジーニアスFXを自動トレードしたい(当サイト限定)
  • エントリー・決済ポイントが明確なことに安心する
  • 裁量トレードをサポートする手法・ツールがほしい
  • サポートの充実さを重要視する
逆にこんな人に向いてません。購入するのをやめましょう。
  • スイングトレードが嫌い
  • 開発者の年齢や肩書を気にする
  • 複雑怪奇な手法じゃないとトレードした気にならない
  • マニュアル・動画通りに実践できない
  • 会員サイトの完成度が最初から100%じゃないと納得できない改善されています。

ネオ・ジーニアスFXを一言でいうと

評価:(非常に高評価)ハーモニックパターン簡易版で相場の転換点を読むスイングトレード手法

「Futureライン」 + 「チャネルライン」 + 「ハーモニックパターン」 + 「これらを自動トレード(当サイト限定)」

ということで、当サイトとしては購入して損しないFXトレードツールと評価します。

お問い合わせ

ご相談、ご質問があればこちらまでお気軽におたずねください。

お問い合わせ

ネオ・ジーニアスFXラインEAを含む当サイト無料特典

この記事の一番下にある販売ページのリンクからネオ・ジーニアスFXを購入したら、次のものを特典として無料でプレゼントさせていただきます。

  • ネオ・ジーニアスFXラインEA(※募集終了)
  • ネオ・ジーニアス・コントラリアン(※募集延長中)
  • 販売会社提供 特典動画1:これさえあれば勝ち続ける鉄板チャートパターン
    販売会社提供 特典動画2:勝てるようになった3ステップの学習方法
    販売会社提供 特典動画3:相場の未来を見れるようになった”たった1つの理由”
    その他 ネオ・ジーニアスFX標準特典

それ以外の当サイト標準特典の内容はこちらを見てください↓

関連記事

当サイトのオリジナル特典について紹介します。 特にFX商材をパワーアップさせたり、自動的・効率的にトレードさせるツールが好評です。 例えば、、 億スキャFXオートEAやインステッド版 不動式FXのEA版やクラッシュレ[…]

ネオ・ジーニアスFX 販売ページ

※アクセス過多のため、販売サイトへの移動は10-20秒程度お待ちいただく場合があります。
商材名 ネオ・ジーニアスFX
販売会社 一般社団法人 日本投資家育成機構
内容 Futureライン生成スクリプト、ラインサインメーカー、会員制サイト、動画、PDF
サイト特典(無料) ネオ・ジーニアスFX ラインEA(※募集終了)、ネオ・ジーニアス・コントラリアン(※募集延長中) 特別限定の販売会社特典 etc
公式サイト
ネオ・ジーニアスFXの購入確認画面に「ネオ・ジーニアスFX ラインEA」などの記載があることを確認してください。
確認せずに購入して、特典プレゼント権利がもらえない方もいらっしゃいます。
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

最新情報をチェックしよう!