ブレイクアウトEA:最新フォワード・トレード事例と入手方法

この記事では、ブレイクアウトEAのフォワードテスト・トレード事例を紹介します。

くろだ

ブレイクアウトEAはまだ名前がありません、
2024年6月末に公開予定です。

目次

ブレイクアウトEAについて

ブレイクアウトEAというのはその名の通りトレード手法の1つである「ブレイクアウト」を使った自動売買プログラムです。ブレイクアウトをご存じの人も多いと思いますが価格(ローソク足)が一定期間のレンジを超えた瞬間にエントリーする手法です。一定期間における

  • 高値
  • 安値
  • サポートライン
  • レジスタンスライン
  • チャネルライン

などのレートを超えたタイミングでトレードを行います。基本的にはトレンドフォローの手法であり、価格が一方向に動くタイミングをトレンドとして狙って利益を得ることを目指します。

当サイトのブレイクアウトEAはスピードを重視しています

通貨ペアはユーロドルのみで、時間足は1時間足です。

フォワードテスト結果

フォワードテスト結果は以下です。

2か月間のテスト結果ですが、勝率・プロフィットファクターとも良いと評価しています。

このブレイクアウトEAを実際に動かすと分かりますが、自動的にエントリーラインがコロコロ変わります。ラインがコロコロ変わる理由は、ただのブレイクアウトではなく、瞬間的にローソク足が「速く」伸びるブレイクアウトを狙いたいからです。通常のローソク足の動きではコロコロ変わるエントリーラインに達する事はできないのですが、FOMCやCPIのような重要な経済指標やその他の突発的な動きが起きた場合にそのエントリーラインを突き破る(ブレイクする)ことでエントリーします。

ブレイクアウトの勢いが強いのでそのまま一定方向に伸びやすいところを狙うのですが、エントリー後は決済ラインも変わっていきますのでローソク足が急に反転しても利益を確保する事を目指します(もちろん負ける事もあります)。

指標発表時にトレードする事が多いので指標発表前後のトレードが許可されているFX業者での運用を強く推奨します(XMなど)。

くろだ

投資の世界ですので
絶対勝てるというのは無いのですが
トライする価値は十分あるEAだと思います

トレード事例

その1

以下のチャートを見てください。

エントリーしたローソク足より前のローソク足を見ると、下降している事が分かります。下降トレンドだったのですがエントリーしたローソク足のところで一気に反転して上昇しました。この瞬間を上昇トレンドだと捉えて買いでエントリーしています。その後ローソク足は2時間程度伸びましたが、徐々に勢いが無くなり少し下落してきたのでそこで自動的に利確を行っています。

その2

このトレードはEAの特徴が分かりやすい事例なのですが、一気に下降したローソク足でブレイクアウトと捉えて売りエントリー。下がりきった後少し上昇したところで自動利確しています。

くろだ

こういうトレードを継続していき勝つ事を目指すEAです

公開タイミングと入手方法

このブレイクアウトEAは、2024年6月末に公開される予定です。その後特定の方に無料でお渡しします。特定の方と言うのは以下の条件に合致する方です。

要は、この2つの購入特典としてお渡ししています。

ハイドアウトの購入特典として入手するためには、ブレイクアウトEAの公開前にハイドアウトにご購入いただくことを条件にするかもしれません。

今後の公開をお楽しみにお待ちください!

ハイドアウト 紹介ページ

あわせて読みたい
ハイドアウト 紹介ページ ハイドアウト(HideOut)EA 年月現在、販売予定数が無くなり次第終了します。今だけ購入特典EAもありますので合わせてご検討ください。 【286億円のEA=ハイドアウト】 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒田悠介のアバター 黒田悠介 トレーダー、データサイエンティスト、プログラマー

FXの検証やツールを作成する中で、GogoJungle社からも推薦され投資ナビを連載していました。また、FX情報商材を販売しないかというお誘いも色々な人から何度もいただきました。しかし、表舞台に立つことは苦手なのでお断りをしてきました。代わりに当サイトのオリジナル特典として購入者にFXツール、EAなどを無料でもお配りしていて、これまでに累計2400人以上の方にお配りしています。

コメント

コメントする

目次