1分足とティックチャートの動きを比較する

この前の記事で、
短い分足ではノイズが多すぎるので
そもそもバイナリオプションは負けゲームだ、
ということが必ずしも本当ではないことを勉強しました。

10秒や2-3分の値動きが実は相関があるとしたらどうしますか?

10秒くらいのティックで見ていくと
その前10秒と逆の動きをするという発見は
なかなか興味深いですよね。

で、今回は記事タイトルにもあるように、
1分足とティックチャートの動きを比較して、
ティックチャートが見やすい場面もあるよ、

という勉強をしたいと思います。

以下のURLから引用しています。
http://hyperclickscal.ioiv.net/tick.html

ノイズが多い場面であろうFOMC

1分足では山と谷が2つ程度あるに過ぎず動きも早いので、
レートを見ながら勘と経験だけを頼りにトレードするしかありませんでした。
又、テクニカルで判断しても、
遅行するMACDのような指標は勿論のこと、
オシレータを使っても天底から2~3本以上は外れてサインが出ます。

確かにこの通りで、
1分足でうまく機能するオシレーター(インジケーター)はほとんどありません。
バイナリで言えば、
ネクストバイナリアカデミーやK_BO2
で使っているインジケーターくらいです。

一方、同じ期間のティックチャートを見てみると非常に解像度が高く、
この様に急激な動きも分解して表示することができますので、
ダウ理論の理解だけでも取れそうな気がしてきます。

ティックチャートと1分足を比べると
1分足のほうがローソク足が縦に長いですね。
これは短時間で大きく上下していることを示しています。

もちろんティックチャートは1分足より細かいので
ローソク足の上下幅は小さくなりますが、
そんな一見ノイズだらけなのでは、と疑うような場面でも
比較的読みやすいチャートになっていると思います。

逆に日本時間の昼間とかはレンジ相場が多いのですが、
そこではティックチャートは横幅自体が小さくなります。
つまりチャート分析においてのノイズになりにくいメリットもあります。

ティックチャートは従来の時間軸ベースのチャートとは異なり、
値動きベースのチャートなので今までとは違ったアプローチができるかもしれませんね。

(合法的ワイロ)先に無料で、オリジナル特典インジケーター(一部)を手に入れる

 

実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?

メルマガだけでお伝えする情報と当サイトの最新情報も手に入ります。

共に勝って、共に失敗を減らしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

最新情報をチェックしよう!