12月に仮想通貨を購入

本当は2017年の夏ごろから仮想通貨の購入をしたかったのですが、
時間とお金が欠乏していて準備ができませんでした。


そのため12月までずれ込み、また資金も微々たるものしか用意できず、
下図のような購入を行いました。




FXの通貨ペアや、日本の株式投資とは異なり、
これまでに無い投資のため、テクニカル分析における値動きや特徴などが分からないため、
仮想通貨の技術仕様と自分の資金のバランスで勘で投資しました。


そのため、投資した資金はゼロになる可能性も十分あると想定した投資になってしまいました。


ただ、その中でもリップルと言う通貨については「?」と思うところが多々ありました。

  • トランザクション処理が異常に早い
  • googleが出資している
  • 世界の7大銀行がリップルのネットワークに参加
  • にも関わらず、価格が異常に安い

ビットコインが1BTC 100万円を超えていた時期なのに
リップルは1XRP 30円。。
単純に比較した場合の価格差がとても気になりました。


下図のようにトランザクションのスピードも悪くないのにです。

(引用:http://coinpost.jp/wp-content/uploads/2017/12/xrp2.png)


ビットコインは単純に購入・長期保有しても
2017年12月からだとリスクが高すぎるので、

やるなら短期トレードをおススメします。

20日間で資金が2倍以上

たまたま運が良かったのでしょうが、
購入をして20日くらいで資金が2倍以上に上がりました。


お小遣いとしては上出来です。
ただ購入するだけで資金が2倍以上に跳ね上がる世界なので、
なるほど投資を知らない人や人生一発逆転を狙う人など
トレードを専門的に学習していない人がたくさん参画するのは分かります。



投資の実情を知らない人は、
投資が成功=お金が倍々ゲームで増えていく
と想像している方も多くて、仮想通貨の購入は
実際それを可能にしているからです。


仮想通貨はリスクが高い投資

じゃあ仮想通貨やりましょう。
おススメは●●●チェックや▲▲▲です。



という形で勧めることは、僕はできません。
(そういうブログは山ほどありますが)



僕の事例で言うと
資金が20日で2倍になったのですが、
逆に20日で2分の1になる可能性もあります。



これでは、FXの方がよほどリスクが少ないです。
(資金管理を適切に行っている前提)


仮想通貨に投資するにしても、現時点で価格が低い通貨で
技術仕様が優れていて、最悪購入後大きく値を下げても構わない、
くらいに思わないと購入すべきではないと思います。

高度なチャート分析が出来なければ短期トレードはおススメしない

特にビットコインについては2017年12月時点で、


価格が高すぎること、
日本人の購入に偏り過ぎてること、
他の仮想通貨よりシステム的に劣っているように見える箇所もある



という理由から、トレードを行うにしてもテクニカル分析が十分できる環境じゃないと
トレードすべきではないと思います。


トレードするにしてもリスクの観点から1日~2,3日単位でのトレードにすべきだと思います。
個人的にはMetaTrader4(MT4)でビットコインを見れる会社も増えつつあるので、
その会社のMT4を使って高度なインジケーターからチャートを分析してトレードシナリオを立てるべきです。
ビットコインはそれくらいしないと危なっかしい投資商品になっています。

1日前のビットコインの暴落が予測できないならトレーダーやめたほうがいい?

P.S. ビットコインを2年前に買った人の末路

NHKのニュースなどでも
ビットコインを昔から購入していた方が億万長者になった
という紹介があったのですが、
実際にはそんな人ばかりではありません。



この前、とある知り合いの方に聞いたのですが、
この人は投資には疎いが知人に勧められて
2年前にビットコインをけっこうな金額で購入したらしいです。



2年前だとビットコインは1BTCで3,4万円。
今だと40倍~50倍くらいに跳ね上がっているので、
投資としては大成功です。2年で数千万規模のプラスなので。




ところが、、
2年前はビットコインがこんなに世間に認知されると思ってなかったので、
投資した情報を大切に保管することも無く、昔使っていた携帯電話に簡単に情報を残したまま
その携帯電話を見失って探す術が無いとのこと。
つまりビットコインを保有していないも同然の状態になっているのです。


勿体ない。。

 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします