ここではFXで損しないための、学習をしましょう。


(引用元:http://farm7.staticflickr.com/6206/6082520131_e06ca92f01.jpg)
↑立つことを学んでいる赤ちゃんです☆



前の講座を見ていない人は初めにそちらから見てくださいね。

FX自動売買を儲からなくする理由 その1

FX自動売買を儲からなくする理由 その2

投資に絶対はありませんが、FX自動売買で注意するべきことをお話しします。これに注意したら「FX自動売買を儲からなく」なる可能性をめちゃくちゃ低くなるでしょう。

販売ページの言葉をうのみにしない

販売ページには僕らを誘惑する言葉が所狭しと並んでいます。
これはコピーライティングといって、「誰でも」心奪われる書き方をしているのです。


販売ページを読んでいくうちに心が不安になって、
「そうか…これやばいな」と思ったところに
「その時のためにこのEAがあります。」
「それを防ぐためにはこのミラートレーダーをするといいです」
と商品を紹介される。


するとどうしても買ってしまいたくなるんですよね。


その商品しか見えなくなってしまうのです。


で…
詐欺的なツールだけがそんな販売ページならまだいいのです。
だって怪しいなと思ったら赤い×ボタンを押して
ページを閉じたらいいのですから。


実際に稼いでいるツールを売っている販売ページも、
そんな怪しい言葉が並んでいるのです。


これは困ります。販売ページの言葉の何を信頼したらいいか
わからなくなります。


だから大事なのは、そのツールの成績です。
EAでもミラートレーダーでもフォワードテストができますし、
現在運用している成績を公開しているブログも多いです。


販売ページの言葉だけを信じるのではなく、
実際の運用成績や世間の評価を信じるのが
とても大切です。

販売業者の過去商材の評価を見る

もうひとつ詐欺ツールから身を守る方法があります。
それは販売業者の過去商材を調べることです。


例えば「A投資会社」っていう会社があったとして、
A投資会社ってググってみます。

するとだいたい
「A投資会社 詐欺」とか
「A投資会社 ウザい」とかに引っかかる
怪しいブログやサイトが出てきます。
いったんこれは放っておいて、
それらに埋もれている
「過去に販売された商材」を見つけましょう。


そしてその商材名でググってみましょう。
今度はずいぶんまともなページがでてきます。
フォワードテストや実際の運用成績を公開しているブログもあるはずです。
それらを見てみて参考にするのです。

それらを見るだけで、何がわかるか?
「会社の誠実さ」がわかります。
あまりに不誠実な会社の場合、
そこの会社のだいたいの商材、
信用できません。


これだけで、FXで損するトラップから抜け出すことができます。

 

あなたへの合法的ワイロ

先に、無料でもらう
購入特典の一部であるインジケーター3種、
バイナリーオプションの攻略法と、

ブログの更新情報、極秘メルマガ情報も手に入ります。

メールアドレスさえ登録すれば。
無料で購読し、購入特典も手に入れる

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧