超王道的なインジケーターの新しい使い方
”収斂”と”拡散”でチャート分析して
ローソク足の天井と底を狙う



天底チャート MT4
http://shozai.info/infotop/tensokoMT4/


基本情報

名称:天底チャート MT4

システムの戦略:チャートの天井と底を把握したシグナルトレード

対応通貨ペア:どの通貨ペアでも

時間足:1時間足を推奨

返金保証:なし

口座指定:VirtueForex(販売ページで紹介)

1日のチャンス回数: 不明

価格:販売ページを確認→http://shozai.info/infotop/tensokoMT4/



天底チャートとは何なのか?

天底チャートとは、その名の通り天井と底を見分けるチャート分析ツールです。
実はこのブログで、以前の記事で紹介しています。

 
こちらの画像を見てください。



「天底チャートMT4」は、

●移動平均線
●RCI
●ストキャスティクス


を使ったツールです。それぞれの指標は誰もが知っている、
使い古された指標で、
現在は移動平均線だけ、RCIだけ、ストキャスティクスだけ、
では勝てません。


天底チャートMT4はそれぞれの指標(インジケーター)を、
長短複数本を重ね合わせることで優位性を出しています。



上の画像を見れば分かる通り、トレンドの視認性が抜群に高く、
FXトレード初心者でも簡単に大まかなトレンドを捉えることができます。



販売者さんはyoutubeで天底チャートが分かる動画を公開しています。

後で紹介するGMMAでもあるのですが、
1本のインジケーターで勝負するのではなく、
インジケーターのパラメーターを少しずつ変えながら
複数(10本程度)用意して、それらの「動き」を見ていくものです。



シンプルに紹介しましたが、
天底チャートは普通のインジケーターの使い方とは一線を画しています。
もう少し詳しく見ていきましょう。


天底チャートMT4
http://shozai.info/infotop/tensokoMT4/



天底チャートのメリット

 
天底チャートは
移動平均線の傾きと位置関係による勢い、
ストキャスティクスとRCIを使いトレンド転換を捉え、

トレンド転換後の「押し目」「戻り」タイミングで仕掛けをおこなう手法です。


もう少し詳しく言うと、

複数のRCIやストキャスティクスの束が
下限で収斂(しゅうれん)し、交差の後、上向きに拡散を始める時。
それに加えて移動平均線の帯の上にローソク足が出た時は、買い転換(上昇相場)。


逆に、
複数のRCIやストキャスティクスの束が
上限で収斂(しゅうれん)し、交差の後、下向きに拡散を始める時、
それに加えて移動平均線の帯の下にローソク足が出た時は、売り転換(下落相場)。

天底チャートMT4


それらの転換を理屈抜きで見ただけで分かりやすくするツールです。
オマケにエントリー・決済のタイミングで矢印シグナルが表示されます。


緑矢印:「買いエントリー」
赤矢印:「売りエントリー」
白矢印:「手仕舞い」



ちなみに天底チャートのマニュアルはすべて公開されています。


マニュアル公開先: goo.gl/J6xc4E


興味深い取り組みですね。


例えばRCIとかストキャスティクスとかは、
それ単体だけを使って勝つことはできません。


複数本(10本)を使いパラメーターを変えていくことで、
複数本から構成される指標の「束」ができます。



その束の幅の変動・方向性の転換から、
チャートの天井と底を把握するアプローチ
は、
かなりユニークなものです。


天底チャートMT4
http://shozai.info/infotop/tensokoMT4/



天底チャートのデメリット

天底チャートにもデメリットがあります。
大きく2つあります。

1.裁量判断が必要なこと

エントリーと手仕舞いのタイミングでシグナルが出るのですが、
完全自動売買ではありません。
ですので、トレードに感情を乗せてしまうと
余計なところでエントリーしてしまい、
トレードルールを一定にできず勝つことができません。


このデメリットについては
僕の購入特典の「マネータッピング」でお金への恐怖心と渇望を消すと、
トレードに感情を乗せる度合いは激減しますので、効率的なエントリーと決済が可能となります。
(専門の心理セラピーのテクニックを使った10分でできるマインドセットです。)


2.遅効性から天井と底を完全に捉えるのはムリ

そもそもの話になってしまうのですが、
天底チャートという名前だからと言って、
相場の天井と底を捉えることはできません。


なぜかというと、移動平均線やRCIなどの指標には遅効性があるからです。
つまりローソク足が天井と底をつけてから、
移動平均線やRCIは遅れて天井と底をつけます。



なので、天底チャートでは完全に天井と底を捉えることはできません。


これは天底チャートが悪いのではなく、
インジケーターそのものの課題です。
過去の値動きを計算して指標を出すので仕方ありません。


一方で、天底チャートの視認性は抜群で、
少々天井と底を捉えることができなくても
十分トレードに役立てることはできます。



他のFX商材と重ね合わせて、天井と底の把握ツールとして使うのもアリです。


天底チャートMT4
http://shozai.info/infotop/tensokoMT4/


インジケーターを複数重ねる

ちなみにインジケーターを複数重ねて
束の広がりと狭まりでチャートを分析する手法はこれまでにもありました。


天底チャートを購入する前に、
それらのツールの有効性を確認すると良いです。

GMMA

移動平均線を複数本使い、ビジュアル的に見やすくするツールとして
代表的なものはGMMAです。



GMMAの何がいいのか?【MT4 無料インジケーター】


このGMMAはトレンド把握に優れています。
ルールがとても簡単で


●青い線が赤い線より上にきていると上昇トレンド
●青い線が赤い線より下にきていると下降トレンド



これだけです。

Spuds Stochastic Thread Theory

無料でストキャスティクス複数本を表示させるツールとして、
Spuds Stochastic Thread Theoryがあります。



海外フォーラムで紹介されているSpuds Stochastic Thread Theory

これも直感的に分かりますね。

天底チャートMT4
http://shozai.info/infotop/tensokoMT4/


天底チャートMT4が向いている人

天底チャートMT4はこんな人に向いています。
  • ●シグナルツールではなく裁量手法のチャート分析力を高めたい人
  • ●1時間足でのトレードで問題のない人
  • ●王道的な指標を使いたい人


逆にこんな人に向いてません。購入するのをやめましょう。
  • ●簡単にシグナルだけで稼ぎたい人
  • ●自動売買をしたい人
  • ●チャート分析というプロセスを取りたくない人
  • ●早く手っ取り早く稼ぎたい人

天底チャートMT4
http://shozai.info/infotop/tensokoMT4/


お問い合わせ

ご相談、ご質問があればこちらまでお気軽におたずねください。

お問い合わせ

お支払方法

   
銀行振込・コンビニ決済の他に、クレジットカードでも購入可能です。

購入特典

岡安盛男のFX極を購入したら、この購入特典で
トレード生活をさらに充実させます。

次のものを購入特典としてプレゼントさせていただきます。

 
【独自特典1】K_SwingTrading
【独自特典2】K_BreakOutTrading
【独自特典3】K-BO2nd(バイナリーオプション1分足手法)
【独自特典4】かなり価値のあるPDFレポート12個
【独自特典5】ParadiseEA(完全オリジナルEA)
【独自特典6】Fibonacci_Bollinger_Bands(完全オリジナルインジケーター)
【独自特典7】お金が無い不安と、渇望を消すマネータッピング
【独自特典8】ゆうすけ式1分バイナリ手法
【独自特典9】バルサラの破産確率のエクセルプログラム
【独自特典10】KTBoT
【独自特典11】k_trend_filter
【独自特典12】k_invincible

特典の入手方法はこちらを見てください↓

購入特典


販売ページ


天底チャートをオリジナル特典付きで購入する

 

あなたへの合法的ワイロ

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧