ハーモニックパターンで見たユーロドル(5月第1週)

先週のチャート振返り(ハーモニックパターン、ダイバージェンスなど)と5/9以降の予測

先週のトレード結果はどうでしたか?

ここでは先週のチャート画像を用いて

  • ハーモニックパターン
  • ダイバージェンス
  • K_SwingTrading

を使ってドル円とユーロドルの先週のチャートを振り返りながら、今週からのマーケット・チャートの分析を行ったので紹介します。

ハーモニックパターンについては以下の記事を参考にしてください。

ハーモニックパターン

この記事はハーモニックパターンについて日本一分かりやすい記事を目指しています。 ネオ・ジーニアスFXの検証記事や人数限定のネオ・ジーニアスFXラインEAについては以下の検証記事をご覧ください。↓ ネオ・ジーニアスFXのスイン[…]

blank

先週のチャート振り返りと5/9以降のチャート予測

ドル円1時間足

ハーモニックパターン

巷にありますハーモニックパターン検出ツールを使ってチャートを見てみると以下のようになります。

ハーモニックパターンで見たドル円(5月第1週)
ハーモニックパターンで見たドル円(5月第1週)

オレンジ色の三角形のようなハーモニックパターンが検知出来ましたが、綺麗なハーモニックパターンに見えない感じにも見え、この後パターンに沿ってレートが下降するかは何とも言いにくいです。

ダイバージェンス

ダイバージェンスで見たドル円(5月第1週)
ダイバージェンスで見たドル円(5月第1週)

青い線のようにダイバージェンスが発生していますが、ちょうどFOMCがあってレートが一時的に急落した場面ですね。この瞬間に自動検知するのは難しいのですがローソク足が6本進んだタイミングでダイバージェンスのシグナルが発生しています。その時点で買いエントリーを行っても最大170pips程度の利益にはなっています。

K_SwingTrading

K_SwingTradingで見たドル円(5月第1週)
K_SwingTradingで見たドル円(5月第1週)

チャート画像にある雲はK_SwingTradingという当サイトオリジナルツールですが、このツールとトレンドフィルター(k_trend_fileter)やダイバージェンス(Adaptive-Cyber-Cycle-Divergence)を組み合わせて自動売買をしてもうまく勝てませんでした。

正確に言うとFOMCのところでトレンドと逆行したため大きく負け越しています。

5/9以降のドル円の動き

先週は1週間を通してドル円は上昇しています。以下の日足チャートを見てください。

blank

黄色い線はフィボナッチソリューションという手法で引いたフィボナッチリトレースメントですが、そこまで機能していないので参考程度に見てください。

5/9以降ですが、このチャート単体での予測は難しいのでパーフェクトオーダー的に4時間足、1時間足、15分足などのトレンドを把握してその都度トレンドを把握する方が良いと思います。

IMMのデータを見て分析するのもいいと思います。私が見る限りはドル円は高止まりですが定期的にデータをウォッチしないと何とも言えません。

ファンダメンタルズ分析の観点では以下の要素があり、上昇が続く要素が多いです。

  1. 米FRBによるタカ派スタンスの明確化
  2. 日銀による金融緩和の継続方針

ユーロドル1時間足

ハーモニックパターン

ハーモニックパターンで見たユーロドル(5月第1週)
ハーモニックパターンで見たユーロドル(5月第1週)

青い三角形が頻繁に表れていて、ローソク足が上昇する場面が散見されます。

ダイバージェンス

ダイバージェンスで見たユーロドル(5月第1週)
ダイバージェンスで見たユーロドル(5月第1週)

赤色のダイバージェンス(下降)と青色のダイバージェンス(上昇)が現れています。ダイバージェンスが形成されたタイミングでエントリーするとそれなりに勝てるのですが、ツールが検知するシグナルだと数時間遅れになりまして、そのシグナル出現タイミングでトレードすると大きくは勝てません。

K_SwingTrading

K_SwingTradingで見たユーロドル(5月第1週)
K_SwingTradingで見たユーロドル(5月第1週)

K_SwingTradingの雲の色の変わり目でエントリーしてチャネルラインの端で決済するとそれなりに勝てるのですが、トレンドフィルター(k_trend_fileter)やダイバージェンス(Adaptive-Cyber-Cycle-Divergence)を組み合わせて自動売買を行うとチャート画像の青い矢印のようなトレードになり負けてしまいました。

5/9以降のユーロドルの動き

以下の日足チャートを見てください。
blank

ファンダメンタルズ情報を見ると以下のようになります。

  1. ロシア・ウクライナを巡る地政学的リスクの長期化懸念
  2. 欧州経済の先行き不透明感
  3. 欧米名目金利差拡大に伴うユーロ売り・ドル買い圧力

ユーロドルとしては下降する傾向がありそうですが、これも変わる可能性があります。

FX情報商材で正しく勝つために

FX、BO商材で損しないために、プロトレーダーと肩を並べるために何を購入してオリジナル特典を手に入れるべきか。

以下のFX商材のパフォーマンスを見て検討してみてください。

タイムソリューションEA

この記事では タイムソリューションEA について、4か月半程度経過した時点のフォワードテスト結果を紹介します。 タイムソリューションの紹介ページは以下になります。 [sitecard subtitle=関[…]

タイムソリューションEA:フォワードテスト結果(4か月半)
福猫バイナリーツール

福猫バイナリーツールの今週のシグナル検証 当サイトでは福猫バイナリーツールの検証結果を定期的に紹介しています。この記事では福猫バイナリーツールを一定のルールで朝から夕方まで、ゴールデンウィークの週にトレードした場合の検証結果(シグナル検証[…]

福猫バイナリー:ユーロ円(5/6)
トワイライトゾーン

トワイライトゾーンFXという、奥村尚さんのトレード手法・ツールを用いた最新トレード検証結果を紹介します。 一度販売終了しましたが、現在は販売ページで購入することが可能です。 ただ、いつまで販売されるか分かりません。 オリジ[…]

トワイライトゾーンFXのEA化したバックテスト:ドル円(2022年4月)
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
blank
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

ハーモニックパターンで見たユーロドル(5月第1週)
最新情報をチェックしよう!