モンスタースキャルFX

モンスタースキャルFXという、加藤ムネヒサさんのFX商材を検証しました。

加藤ムネヒサさんはFX商材検証サイトを運営しているトレーダーさんです。

ここではモンスタースキャルFX内容や検証結果・問題点と、当サイトのオリジナル特典として開発中のモンスタースキャルFXをEA化したモンスタースキャルEAの内容を随時更新していきます。(5月14日更新)

モンスタースキャルFX=決まった時間に1本のローソク足を見るだけのスキャルピング手法。トレンド分析や複雑なツール、手法も不要でリスクリワードと勝率を考えてトータルで勝つ事を目指す手法。裁量手法だがルールはシンプルで効率的にトレードするためのテンプレート付属。

※アクセス過多のため、販売サイトへの移動は10-20秒程度お待ちいただく場合があります。
モンスタースキャルFX

商材名 モンスタースキャルFX
販売会社 LTCM合同会社
内容 トレード用テンプレートファイル、会員制サイト、動画、PDF
サイト特典(無料) モンスタースキャルEA(※限定10名残り4名) 当サイトオリジナル特典etc
公式サイト
モンスタースキャルFXの購入確認画面に「モンスタースキャルEA」などの記載があることを確認してください。
確認せずに購入して、特典プレゼント権利がもらえない方もいらっしゃいます。

加藤ムネヒサさんのプロフィールと、これまでのツール・手法

モンスタースキャルFXの事を詳しく見る前に、開発者の加藤ムネヒサさんの事について詳しく知っていきましょう。

加藤ムネヒサさんのプロフィール

FX専業歴7年目の専業トレーダー。過去検証の中で、「水平線」を利用した押し目買いトレード手法を確立し、年収800万円を超えるようになり、会社員を辞め、独立を達成。2014年に「FXゴールドナビ」を開設。“再現性”を最も重視したテクニカル解説を行い、

  • ブログ(月間5万PV)
  • メルマガ(1万2千名)
  • YouTube動画(チャンネル登録数2万3千名)
  • オンラインスクール(全国、海外あわせ219名の参加)

で定評を得ている。

加藤ムネヒサさんの過去のFXツール

加藤ムネヒサさんは過去にもFX手法やFX塾をリリースしています。

  • ゴールドクランFX
  • FX専業塾トレード・フォーミュラ

などです。ゴールドクランFXについては当サイトでも検証をしまして高評価でした。FX専業塾の方は検証をしていないので分かりません。

今回のモンスタースキャルFXのクオリティはどの程度良いのでしょうか?

モンスタースキャルFXのコンセプト

モンスタースキャルFXは1分足スキャルピングの手法なのですが、FX商材でよくある

  • 複雑な上位足分析
  • 複雑なトレードルール
  • 特殊なツールを使う

という商材ではありません。

1分足のチャートである時間に1本のローソク足を見て「陽線なら買い」「陰線なら売り」というトレードを淡々とこなしていくものです。
もちろん勝率を上げるための、詳細なローソク足の見方は紹介・解説されています。

モンスタースキャルFXの実績やポイントとしては、

  1. 1か月で34勝10敗で100万円(10lot)の利益
  2. 1トレードで5pips~12pipsの利益(販売ページ掲載の実績)
  3. ポジション保有時間は早ければ数分、長くても1-2時間
  4. 勝率が70%程度(販売ページ掲載の実績)
  5. トレードする時間帯が決まっている

です。基本的に裁量トレード手法なので実績について100%の再現性ではないのですがトレードルールがシンプルな分、他のFX商材よりも期待できそうです。

移動平均線や通貨強弱、RSIやMACDのようなテクニカル指標を使うような手法ではありません。

モンスタースキャルFXのトレードスタイル・通貨ペアやテンプレートファイル解説

トレードスタイル(時間足、通貨ペア、狙うポイント)

以下の画像を見てください。

モンスタースキャルFX:ロジックフロー
モンスタースキャルFX:ロジックフロー

こちらはモンスタースキャルFXのトレードルールが簡潔に記載されているロジックフローなのですが、ネタバレ防止のためにぼかして紹介します。

ある時間における1分足チャートのローソク足の形状を確認して、その後のレート移動のパターンによってトレードパターンが異なってきます。

トレードスタイルとしては以下のようになります。

  • 時間足:1分足
  • 通貨ペア:ドル円、ユーロ円、ポンド円
  • 狙うポイント:毎日のある時刻のローソク足1本

テンプレートファイルを組み込んだチャート

以下のチャート画像を見てください。

モンスタースキャルFX:プロファイル・テンプレート適用チャート
モンスタースキャルFX:プロファイル・テンプレート適用チャート
対象通貨ペアを横並びにしながらトレードポイントも分かりやすいチャートになりました。

ツールの導入は簡単

ちなみに、MetaTrader4にモンスタースキャルFXをインストールするのは簡単です。特定のフォルダにファイルを格納するだけです。

モンスタースキャルFX:ファイル一式
モンスタースキャルFX:ファイル一式

ファイルを格納してMetaTrader4を再起動して、チャートから呼び出せばすぐにモンスタースキャルFXのチャート画面になります。

 

ただ、導入が簡単でも実際のトレードで勝てるかは検証してみないとわかりませんね。そこで最新のトレード検証結果を紹介します。

その前に会員サイトについて少し紹介します。

モンスタースキャルFXの会員サイト

モンスタースキャルFXを購入すると専用の会員サイトにログインできるようになります。

モンスタースキャルFX:会員サイト
モンスタースキャルFX:会員サイト

この会員サイトではツールのダウンロードやトレードルールの学習、オンライントレード解説動画へのアクセスなどが可能です。一部だけ紹介します。

メイン手法・応用手法の学習、Q&A動画

モンスタースキャルFX:会員サイトのコンテンツその1
モンスタースキャルFX:会員サイトのコンテンツその1

ここでは会員サイトがどのような構成になっているかの説明と、トレード手法についてPDFファイルと動画で説明がされています。

  • チャート設定
  • 手法の基本的な内容(基本トレード)
  • 資金管理
  • 応用トレード

などが学べます。応用トレードでは基本トレードのルールに沿わないローソク足の動きでもトレードできる場合があるので、その方法を学ぶことになります。

スペシャル特典として、モンスタースキャルFXの購入特典コンテンツを見ることができます。

  • 基本トレード・応用トレードでトレードする時間帯以外でのトレード方法
  • 通貨ペア選定について
  • ●●●手法

などです。

リアルトレード動画、ロジック一覧表など

モンスタースキャルFX:会員サイトのコンテンツその2
モンスタースキャルFX:会員サイトのコンテンツその2

こちらはコンテンツ名の通り、モンスタースキャルFXで使うテンプレートファイル設定方法やトレードに関する理解を深める動画、画像、ロジック一覧表が用意されています。

モンスタースキャルFXのトレード検証

ここでは実際のトレードの様子を見ていきながら勝てた場面、トレードを避けるべき場面などを見ていきましょう。
※随時更新中

トレード検証その1

以下のチャート画像を見てください。

モンスタースキャルFX:1分足(4/12)
モンスタースキャルFX:1分足(4/12)

基本的なトレードルールとして青い枠で囲ったあたりのローソク足の形状を見てトレード判断を行います。

上のチャート画像の1番から3番でいうと

  1. トレードを避けるべき場面
  2. 売りエントリーが可能な場面
  3. 売りエントリーが可能な場面

になります。3通貨ペアの内2通貨ペアでトレードが可能で勝率は100%です。

1分足スキャルなので利益自体は小さいと思いますが(通常5pips~10pips程度)、

リスクリワードが1:1程度で勝率が60%や70%(今回は100%)なのでトータルで勝つ事を目指す手法です。

トレードで負けることは必要経費という考えですね。

トレード検証その2

以下のチャート画像を見てください。

モンスタースキャルFX:1分足(4/14)
モンスタースキャルFX:1分足(4/14)

上のチャートの場合ですとトレードルールとして、ローソク足の実体とヒゲの長さを考慮してトレードを控える場面になります。

もちろん他のFXツールや手法を使うと何かトレードができるかもしれませんがモンスタースキャルFXとしては避ける場面になります。

トレード検証その3

モンスタースキャルFXで用意されたチャート設定ではなく、MetaTrader4デフォルトのチャートで見てみます。

ドル円

以下のチャート画像を見てください。

モンスタースキャルFX:ドル円(4/9)
モンスタースキャルFX:ドル円(4/9)

ローソク足の分析+αでエントリー方向が決まるのですが、上のチャート画像ですと売りエントリーが可能です。

リスクリワード比は1:1になり、損切ラインは直近高値安値がベースで決まりそこから利益幅も決まってきます。

かなり簡単に勝てました。
他の通貨ペアでも見てみましょう。

ユーロ円

モンスタースキャルFX:ユーロ円(4/9)
モンスタースキャルFX:ユーロ円(4/9)

ドル円と同じような場面ですが売りエントリーをすると難なく勝てます。

本当はローソク足のヒゲにも注目をすることがトレードルールとして紹介されていますが、ここでは詳細を割愛します。

ポンド円

モンスタースキャルFX:ポンド円(4/9)
モンスタースキャルFX:ポンド円(4/9)

ローソク足のヒゲと実体を見たときに、今回のポンド円ではトレードルール上トレードを避ける場面になります。

トレード検証その4

以下のチャート画像を見てください。

モンスタースキャルFX:4月23日分
モンスタースキャルFX:4月23日分

各通貨ペアにおいて青い枠辺りの箇所でエントリー判断をします。細かいトレードルールはネタバレ防止のため言えませんが、結果だけいうといずれの通貨ペアでも比較的大きな陰線(大陰線)もありまして、売りエントリーになります。

かなり簡単に勝てました。
別の日でも見てみましょう。

トレード検証その5

モンスタースキャルFX:4月22日分
モンスタースキャルFX:4月22日分

4月22日でも青い枠で囲ったところでエントリー判断をするのですが右側のポンド円はローソク足の形状的にエントリーを避けるべき箇所になります。それ以外のドル円とユーロ円につきましては売りエントリーが可能になりますが、利確と損切の具体的なレートについてはトレードルールとしては決まっていますが通常5pips~10pips程度の利益を目指すものになります。

トレード検証その6

モンスタースキャルFX:4月21日分
モンスタースキャルFX:4月21日分

ローソク足のヒゲと実体を見たときに、今回のポンド円ではトレードルール上トレードを避ける通貨ペアが多くなる場面になります。

トレード検証その7

モンスタースキャルFX:4月28日分
モンスタースキャルFX:4月28日分
開発中のモンスタースキャルEAだとすべて自動で見送る場面になります。
実際に裁量トレードをしても見送る場面になります。

トレード検証その8

以下のチャート画像を見てください。

モンスタースキャルFX:5月12日トレード
モンスタースキャルFX:5月12日トレード
  • ドル円:買いエントリーで勝ち
  • ポンド円:買いエントリーで負け
  • ユーロ円:エントリー見送り
ポンド円はもう少しローソク足が上昇したら勝てたのですが利確ラインに到達する前に下落してしまいました。

モンスタースキャルFXの疑問点

モンスタースキャルFXはシンプルなトレードルールを淡々と続けることで、

  • 勝率
  • リスクリワード

を考慮してトータルとして勝つ事を目指す手法です。

ですが実際のトレードに際してはローソク足の動きがトレードルールに沿わない動きをすることがあります。

その疑問点をここで列挙しますので、その内会員サイトのQ&Aで掲載されることを望みます。

窓開けなどが発生した時

モンスタースキャルFXでは1本のローソク足が確定して+αの条件を満たしたときにエントリーをします。

ですが、窓開けや急激なレート変動で+αの条件を飛び越えた動きをする可能性があります。その時はどうするのか明記されていない。

基礎手法と応用手法が重なった時

基礎手法のエントリー条件を満たさない時に応用手法が使えるケースがあります。ですがレートが動き方を考えたときに、

  1. 基礎手法のエントリー条件を満たさない
  2. 応用手法のエントリー条件を満たす
  3. その後基礎手法のエントリー条件を満たす

というケースがあり得る。この場合はおそらく応用手法のエントリーだけをするのだろうがトレードケースとして明記・紹介されていない。

モンスタースキャルFXのEA化

モンスタースキャルFXは、

  1. 毎日決まった時間に
  2. 1分足チャートのみを見て(マルチタイムフレーム分析は不要)
  3. 1本のローソク足を見て
  4. 陽線と陰線、実体とヒゲを見て、あるポイントをふまえてトレードする

という4つの手順をふむだけのシンプルなトレードです。

毎日決まった時間に比較的シンプルなトレードルールを淡々と行うなら、そういうEAを使うと良いと思いませんか?

もちろん、基本的には裁量判断トレードの手法なので例えばローソク足の実体とヒゲの見方などはEAでパラメーター化する必要があります。

トレードルールから逆に検討して以下のようなEAパラメーターを検討しています。

  • 基準時間のローソク足の実体の長さ
  • 基準時間のローソク足が陽線になった時の上ヒゲの長さ
  • 基準時間のローソク足が陰線になった時の下ヒゲの長さ
  • 基準時間のローソク足の実体の長さと上ヒゲ+下ヒゲの長さの比較
  • 応用手法における大陽線、大陰線の長さ

またスプレッドの問題もあるのでスプレッドが大きすぎる場合はトレードしないようなEA制御も加えようと考えています。

それらをふまえて、モンスタースキャルFXをEA化して検証できれば効率的かなと考えています。

モンスタースキャルFXが向いている人

モンスタースキャルFXはこんな人に向いています。
  • 1分足スキャルピングで勝てたことがない・勝率が低い
  • 1分足チャートで1本のローソク足+αだけを見てトレードする手法に興味がある
  • モンスタースキャルFXの手法をなるべく自動化(EA化)したい(当サイトオリジナル)
  • 日本時間の朝にトレードする余裕がある
  • 裁量トレードをサポートするツールがほしい
逆にこんな人に向いてません。購入するのをやめましょう。
  • 1分足チャートが好きじゃない
  • スキャルピングが好きじゃない
  • 1ミリの裁量判断も許せない
  • マニュアル・動画通りに実践できない

モンスタースキャルFXを一言でいうと

評価:(高評価)
決まった時間に1本のローソク足を見るだけのスキャルピング手法。トレンド分析や複雑なツール、手法も不要でリスクリワードと勝率を考えてトータルで勝つ事を目指す手法。裁量手法だがルールはシンプルで効率的にトレードするためのテンプレート付属。

ということで、当サイトとしては購入して損しないFXトレードツールと評価します。個人的にはやEA化で実践的なトレードや検証を進めてほしいです。

お問い合わせ

ご相談、ご質問があればこちらまでお気軽におたずねください。

お問い合わせ

モンスタースキャルFXを含む当サイト無料特典

この記事にある販売ページのリンクからモンスタースキャルFXを購入したら、次のものを特典として無料でプレゼントさせていただきます。

  • モンスタースキャルEA(※限定10名残り4名)
  • その他 モンスタースキャルFX標準特典

それ以外の当サイト標準特典の内容はこちらを見てください↓

関連記事

当サイトのオリジナル特典について紹介します。 特にFX商材をパワーアップさせたり、自動的・効率的にトレードさせるツールが好評です。 例えば、、 億スキャFXオートEAやインステッド版 不動式FXのEA版やクラッシュレ[…]

モンスタースキャルFX 販売ページ

※アクセス過多のため、販売サイトへの移動は10-20秒程度お待ちいただく場合があります。
モンスタースキャルFX

商材名 モンスタースキャルFX
販売会社 LTCM合同会社
内容 トレード用テンプレートファイル、会員制サイト、動画、PDF
サイト特典(無料) モンスタースキャルEA(※限定10名残り4名) 当サイトオリジナル特典etc
公式サイト
モンスタースキャルFXの購入確認画面に「モンスタースキャルEA」などの記載があることを確認してください。
確認せずに購入して、特典プレゼント権利がもらえない方もいらっしゃいます。
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

モンスタースキャルFX
最新情報をチェックしよう!