Ehlers Fisher Transform(フィッシャートランスフォームの無料インジケーター)

 
ここでは無料で使えるインジケーター「Ehlers Fisher Transform」を紹介します。

インジケーターの名前の通り、フィッシャートランスフォームのインジケーターです。

フィッシャートランスフォームとは?

John F Ehlersによって開発されたテクニカル指標です。
概要はストキャスティクス%Kの指数移動平均に統計学のフィッシャーのZ変換を施し、
トレンドの転換点をわかりやすくしたものです。

数値が上昇している間は上昇トレンド、
下落している間は下落トレンドと判断し、
上昇から下落、もしくは下落から上昇に転じたところで
トレンド転換とみなします。

wikipediaやmql5のサイトに定義やプログラムファイルがあるのですが、

https://en.wikipedia.org/wiki/Fisher_transformation

https://www.mql5.com/ja/articles/303

よく分かりませんね。
理解するのに時間がかかりそうです。

一方で、こちらの画像を見てください↓

分かりやすそうです。

もちろんリペイント無しです。
特徴はこんな感じ↓

 
Platform: Metatrader4
Currency pairs: Any currency pairs
Trading Time: Around the clock
Timeframe: M5 and higher (Can be used on D1)
Recommended broker: Alpari

5分足以上で任意の通貨ペアで通用するインジケーターになっています。

メインチャートの青色と赤色の矢印が
買いと売りのエントリーサインです。

※矢印が出たローソク足の次の足でエントリーです。

決済はエントリー後に出た逆向きの矢印のタイミングです。
…らしいのですが、
サブウィンドウの傾きが変わるタイミングで決済すると利益が最大化できそうです。

おススメは、
買いでエントリーしたら、サブウィンドウの線が下向きになるタイミング、
売りでエントリーしたら、サブウィンドウの線が上向きになるタイミング、
で決済です。

ユーロドル1時間足でいくつかテストしたので
参考にしてください。


比較的勝っているパターン

比較的負けているパターン

短時間でボラティリティが大きく変化していると、
やられちゃいそうですね。
その場合は短い分足で行うと負けにくいようです。

あくまで無料ツールなので、
信頼しきらないで、お遊び程度の気持ちで
まずはデモトレードから実践して、
やはり優位性がありそうだなと確認してから、
一番低いトレード資金で本番実践することをおススメします。

ダウンロードはこちらのリンクから行ってください↓

http://fxprosystems.com/ehlers-fisher-transform/

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!