黒鳥FX倶楽部

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)検証完了、限定購入特典について

BLACK SWAN FX CLUBという、トレーダー黒鳥さんのFX商材の検証を完了しました。

ここではBLACK SWAN FX CLUBの内容や検証結果、当サイトオリジナル特典を随時更新していきます。

BLACK SWAN FX CLUB=ファンダメンタルズ分析を重視した上で、5つのトレード手法を使って9か月間で約1.7億円の収益をたたき出した実績を持つトレーダーのFX商材

※アクセス過多のため、販売サイトへの移動は10-20秒程度お待ちいただく場合があります。
BLACK SWAN FX CLUB

商材名 BLACK SWAN FX CLUB
販売会社 株式会社CAN
内容 【黒鳥の剣】BCSロジックインジケーター、相場を俯瞰する基礎知識、テクニカルの基礎知識、黒鳥FX手法、スペシャル特典
サイト特典(無料) メディエイトブラックスワン(お問合せください)、当サイトオリジナル特典etc
公式サイト
目次

トレーダー黒鳥さんのプロフィールと、これまでのツール・手法

BLACK SWAN FX CLUBの事を詳しく見る前に、その開発者であるトレーダー黒鳥さんの事について詳しく知っていきましょう。

トレーダー黒鳥さんのプロフィール

販売ページのプロフィールを引用させていただきますと、、

  • お名前:トレーダー黒鳥(コクチョウ)
  • 1980年代/東京都生まれ(30代後半)
  • 都内有名進学校卒業後→超一流大学理工学部へ入学
  • 大学在学中にFX会社数社でアルバイト
  • 大学在学中に会社を設立(ファンド設立/運営)

ということで、例えばFX情報商材の表舞台に出たことも無いため、実際にどのような方なのかは分からないですね。。ただ、若い頃からFXに興味があることは分かります。

トレーダー黒鳥さんの過去のFX手法

という事で、黒鳥さんの過去のFX手法についても分かりません。FX情報商材の世界では初の手法として公開したものが黒鳥FX俱楽部になります。

黒鳥FX俱楽部のクオリティはどの程度良いのでしょうか?

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)のコンセプト・手法

BLACK SWAN FX CLUBは、販売ページにも明記されているようにファンダメンタルズ分析に注目しています。

テクニカル分析が不要、とまでは言わないが過去の結果を統計的に見た結果なので未来予測が難しいという主張です。
インジケーターも役立ちますけどね。。まぁ人それぞれ考えがあっていいと思いますし、黒鳥さんからファンダメンタルズ分析を学べればと思います。

BLACK SWAN FX CLUBの実績やポイントとしては、

  1. ファンダメンタルズ分析を行った上でのトレード(テクニカル分析の利用)
  2. 9か月で1.7億円(月利6.3%)の実績
  3. 低資金運用では3か月で147万円(月利14%)の実績
  4. 利確幅は、スキャルピング:5~10pips、長期トレード:500~1000pips
  5. 勝率は、スキャルピング:55~65%前後、スイング:70~80%程度

とのこと。

ファンダメンタルズ分析の重要ポイント=金融政策・政策金利

ファンダメンタルズ分析というのは、

・金融政策、政策金利
・経済指標
・地政学的リスク

こういったことを分析して、相場がどのように動くか予想することです。金融政策というのは1日2日といった短期のものではなく、1年から数年にかけて行われるものになります。

そのため、各国の通貨もそうした中央銀行の金融政策に合わせて長期的なトレンドを作りやすいのです。

金融政策と言えばwikipediaにもあるように

  • 金融緩和
  • 金融引締

に集約されて、具体的には公開市場操作と金利操作になります。

金融政策から派生する長期的なトレンドは、テクニカル指標よりも影響力を及ぼすので勝ちやすい、という考えがあるのだと思います。

FX商材でありがちな「不変の法則」を見つけるものではない

FX情報商材の世界では

  • これまで誰も知らなかった新たな成功法則を発見
  • 不滅のFX法則をインジケーター化
  • レートが爆発的に変わる直前の動きをシグナルにしました

などのように、これまで知られていなかった法則をシグナル化するというFX商材が多いです。

BLACK SWAN FX CLUBは、法則を見つけるのではなくてファンダメンタルズ分析からトレンドを予測して、それをベースにトレードを行います。
これまでのFX商材とは少し傾向が異なりますね。

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)のトレード手法について

5つのトレード手法

ファンダメンタルズ分析を基本として、

  • スキャルピング
  • スイングトレード
  • 年に数回大相場狙いの手法

などのいくつかの手法が揃っていて場面に応じて使い分ける事が可能です。販売ページにもありますが会員サイトから引用しました以下の画像を見てください。

黒鳥FX俱楽部:5つのトレード手法
黒鳥FX俱楽部:5つのトレード手法
  1. 指標スキャル
  2. ファンダメンタルトラップリピートbyスイング
  3. ファンダメンタルトラップリピートbyスキャルピング
  4. 巻き込み狙いスキャル
  5. 長期投資

という感じですね。

特に、2,3,5番がファンダメンタルズ分析を活用するかなというイメージです。
また、自分自身のライフスタイルやトレード経験によってトレード手法を使い分ける事が可能です。以下も画像(一部加工)を引用させていただきます。
黒鳥FX俱楽部:5つのトレード手法の使い分け
黒鳥FX俱楽部:5つのトレード手法の使い分け

それぞれのトレード手法がどのようなものか、については販売ページに掲載されていますが後で紹介する会員サイトにおいても動画解説がされています。

こちらもネタバレ防止のため加工をしましたが参考程度に確認ください。

黒鳥FX俱楽部:指標スキャルのトレードルール
黒鳥FX俱楽部:指標スキャルのトレードルール(引用)

時間や指標の特徴を掴むための方法、エントリールール(時間やナンピンルール)、利確・損切について明確に記載されています。

基本的にナンピンを多用するトレード手法

販売ページのトレード解説箇所を見ると想像できると思いますが、黒鳥FX俱楽部はナンピンを使います。

ファンダメンタルズ分析で長期的なトレンドを予測してエントリーをするが、一時的に逆行した場合にナンピンを使い、エントリー価格の平準化を行う。
そしてエントリー価格平準化の後に、長期的なトレンドに乗って利益が出た場合は利確し、またエントリーを行う(場合によっては再度ナンピン)。

というイメージです。

手法の名前に「トラップリピート」とありますが、ある程度規則性が想定できる相場においてエントリーを繰り返していき(ナンピンをしていき)、利益を細かく得ていく事から名付けられたのだと思います。

ナンピンを使うので、損失が確定する時には大きな損失が発生する可能性もあり割と上級者トレーダー向けの手法になります。

資金もそれなりに必要ですしね。
細かく言うと問題があるので概要だけ言うのですが、コンテンツのトレード実践動画(2020年5月ごろ)の1つでも、ファンダメンタルズ分析の読みが外れて大きく損失を重ねた場面があります。
それが悪いのではなくて、黒鳥さんのようなトレーダーでも負けてしまうことは当然あり得るという事で、ある程度のトレードレベルが求められます。

勝率、利確幅やポジション保有時間など

黒鳥FX倶楽部が目指しているトレード結果は以下になります。
  1. 利確幅は、スキャルピング:5~10pips、長期トレード:500~1000pips
  2. 勝率は、スキャルピング:55~65%前後、スイング:70~80%程度
  3. だいたいエントリーから1~2時間以内に利確を行う
繰り返しになりますが、
ファンダメンタルズ分析⇒長期的なトレンド把握⇒5つのトレード手法を使いトレード
を繰り返していきます。
ただし、当サイトの個人的な感想として、いくつか注意すべきポイントがあると考えています。

特殊なファンダメンタルズ分析が学べる訳ではない?

黒鳥FX俱楽部では、ファンダメンタルズ分析が重要、という風に紹介されているのですが、肝心なファンダメンタルズ分析については誰も知らない特殊な分析や方法を学ぶ訳ではないようです。

この記載に誤りがあれば分かり次第訂正します。
例えばファンダメンタルズ分析を行うためには情報入手が必要でして、黒鳥FX俱楽部ではどこから情報を入手するかがラインナップされています。
ですが一部の情報源については具体的な情報源は指定されておりません。カテゴリだけ紹介するような感じです。
そのため
え、そう言われても具体的にどのサイトから情報を仕入れたらいいのか。。?
というポイントが出てきます(私だけかもしれませんが)。
また、ファンダメンタルズ分析の1つとして金融政策(金融緩和、金融引締)がありますが
具体的にどういう金利になれば、どういうアナウンスがあればどのようなトレンドに繋がるのか、については実例が1,2つあるのですが普遍的な分析方法がコンテンツとしては存在しないようです。一般論が学べるのですがトレードに活用できるような分析方法を知ることができない、という印象です。
ただ、今後トレードやファンダメンタルズ分析に関するオンラインセミナーもあるようなので、そこで勉強ができると思います。

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)のコンテンツ内容

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)を購入すると、会員サイト登録を促すPDFファイルがもらえます。

具体的な内容は省きますが会員サイト登録のための情報を入力し完了すると以下のようなメールが届きます。

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):登録完了メール
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):登録完了メール

この後会員サイトにアクセスすることができます。

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):会員サイト
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):会員サイト

コンテンツ内容は動画解説が中心だが更新日が2020年?

コンテンツ概要については、以下のラインナップになります。販売ページにも詳細があるのでそちらをご確認ください。

  1. 「黒鳥 FX」概要編
  2. FX基礎知識編
  3. MT5導入編
  4. 「黒鳥 FX」相場を俯瞰する基礎知識編
  5. 「黒鳥 FX」テクニカルの基礎知識
  6. 「黒鳥 FX」手法編
  7. 「黒鳥 FX」メンタル編
  8. スペシャル特典

それぞれのラインナップの中にさらにいくつかのコンテンツがあり1つずつ動画解説(Youtubeでの動画)されています。

動画の更新日を見ると多くの動画が2020年5月となっていて、ファンダメンタルズ分析の内容もその頃の世相が反映されたものになっています。

先ほどの繰り返しになりますが、今後トレードやファンダメンタルズ分析に関するオンラインセミナーで理解を深めることが可能だと思います。
2020年5月時点の解説動画は、一部そのまま参考にはできない箇所もありますが、トレード手法などは何年前でも問題ありません。

トレード手法(5種)はそれぞれ動画解説と実践解説がある

肝心のトレード手法については動画での解説と、実際にそれを使った解説がありますので参考にはなると思います。

さらに、

  • リアルトレード傍聴権
  • 勉強会無料参加応募権

があるので、そこでさらに学ぶことができるかもしれません。

ただ、先ほど紹介したようにファンダメンタルズ分析についてはトレードに活用できるような分析方法を知ることができないようなので、実践においては自身で考えて検証をしていく必要がありそうです。
それもBLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)が狙っていることなのかもしれませんが、少なくてもツールを使って完全無裁量で億万長者を夢見ているトレーダーは困惑するかもしれません。

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)のトレード検証

ここでは実際のトレードの様子を見ていきながら勝てた場面、トレードを避けるべき場面などを見ていきましょう。
※随時更新します。

指標スキャル

以下のチャート画像を見てください。

ユーロドル

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):指標スキャル(ユーロドル)その1
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):指標スキャル(ユーロドル)その1

これは最近の雇用統計発表から10分程度経過した時のチャートです。

トレードルール上は、ルールに記載の時間×レート変動で逆張りエントリーをしてナンピンをしていくのですが当サイトでは別の捉え方がありエントリータイミングが遅くなっています。

しばらく経過すると。。↓

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):指標スキャル(ユーロドル)その2
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):指標スキャル(ユーロドル)その2
本来のトレードルールではもっと利幅が小さいのですが、あまり気にしないでください。

ドル円

ドル円でも同じような結果になりましたが、こちらの方がナンピンの感じが伝わると思います。

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):指標スキャル(ドル円)その1
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):指標スキャル(ドル円)その1
トレードルールに無いインジケーターがいっぱい搭載されていますが、あまり気にしないでください。外し忘れただけです。
しばらく経過すると。。↓
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):指標スキャル(ドル円)その2
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):指標スキャル(ドル円)その2
総括&繰り返しになるのですが、
本来の指標スキャルは指標発表後のもっと早いタイミングで逆張りエントリーして、もっと少ない利幅を目指します。

雇用統計特有の動き

ちなみに、当サイトでは雇用統計発表時においてチャートがどのような動きをするのかはある程度パターンがありますので指標スキャルとは別に以下のようなトレード成績をおさめています。金額はお遊び程度ですが63pipsの成績自体は良いと思います。

オリジナル指標スキャル
オリジナル指標スキャル

雇用統計は特にレート変動が激しいので、それ以外の指標発表時は、黒鳥FX俱楽部の指標スキャルの方が無難だと思います。

ファンダメンタルトラップリピートbyスイング

以下のチャート画像を見てください。

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):ファンダメンタルズトラップリピートbyスイング(ドル円)
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):ファンダメンタルズトラップリピートbyスイング(ドル円)

このトレード手法はレンジ相場と中長期のトレンド分析が必要なのですが、その前提でトレードを繰り返していきます。本来はいったん決めたレートに達するたびに繰り返し同じ方向にエントリーしていくのですが、当サイトでは裁量判断でチャート画像での1番~5番でエントリーしています。

3番だけレートから逆行したのでルールに沿って逆張りナンピンを仕掛けています。
スイングトレードなので2日程度かかっていますが60pipsのプラスです。

ちなみに、中長期のトレンド分析は当サイトでは以下のように分析しています。オリジナル特典(メディエイトブラックスワン)として具体的な活用方法をお伝えします。

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):メディエイトブラックスワン
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部):メディエイトブラックスワン

「FXism MT4 プロコントローラー改」を持っている方がトレード実践がしやすい

ところで、BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)のトレード手法はナンピンを使用すると紹介しました。

5つあるトレード手法の中には、ナンピンで持った複数のポジションのそれぞれで利益を取ることを目指すものがある一方、複数のポジションすべてを足し合わせて利益を取る手法もあります。

後者の場合は瞬時に利益pipsを計算することが難しい場合がありますのでそういう場合に「FXism MT4 プロコントローラー改」が役立つと思います。

関連記事

MT4 プロコントローラー改という及川圭哉さんが開発・使用しているFXツールを検証します。 ※アクセス過多のため、販売サイトへの移動は10-20秒程度お待ちいただく場合があります。 MT4 プロコントローラー改 […]

FXism MT4 プロコントローラー改(及川圭哉)【検証とレビュー】

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の間にメディエイトブラックスワンを入れると黒鳥FX俱楽部は取り組みやすい

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)の実践トレード動画を見ていて当サイトとして思うことがありました。

詳しく言うとトレード動画のネタバレになるので概要しか言えないのですが、

ある実践トレード動画(2020年5月ごろ)のファンダメンタルズ分析で黒鳥さんがAUDJPYの長期トレンドを見誤っていました。

で、それ自体は誰でもあるので大した問題ではないのですが、何で黒鳥さんが見誤ったんだろうなと考えたときに、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の狭間の指標も見ておくと見誤りも減るかもと思いました。

ファンダメンタルズ分析では金融政策によって通貨の強弱が決まり通貨ペアのトレンドを予測していきます。

  • ファンダメンタルズ分析(通貨強弱)⇒長期トレンドの予測

ではなく

  • ●●●●●(通貨強弱)⇒長期トレンドの予測

という分析をすることで、

ファンダメンタルズ分析という難易度の高い分析を避けながら、長期間における通貨ペアの動きも予測しやすくなると考えていましてBLACK SWAN FX CLUB的には邪道だと思いますが、当サイト特典として具体的な内容や活用方法をお伝えする予定です。
メディエイト(mediate)ブラックスワン、と名付けます。

メディエイトブラックスワンを含む当サイト無料特典

この記事にある販売ページのリンクからBLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)を購入したら、次のものを特典として無料でプレゼントさせていただきます。

  • メディエイトブラックスワン(お問合せください
  • 当サイト標準特典

販売会社からの特別特典(以下2点)については、手に入れれることがあればお渡しします。

  • ファンダメンタルズ解説セミナー参加権(カリキュラムだけでは伝わらない、より実践的なファンダメンタルの読み方)
  • ファンダメンタルズセミナー録画動画

当サイト標準特典の内容はこちらを見てください↓

関連記事

当サイトのオリジナル特典について紹介します。 特にFX商材をパワーアップさせたり、自動的・効率的にトレードさせるツールが好評です。 例えば、、 億スキャFXオートEAやインステッド版 不動式FXのEA版やクラッシュレ[…]

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)が向いている人

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)はこんな人に向いています。
  • ファンダメンタルズ分析を重視したトレードをしてみたい
  • テクニカル分析に限界を感じている、完全に視点を変えたトレード手法に興味がある
  • 長期トレンドを重視×ナンピン手法に興味がある
  • ファンダメンタルズ分析を避けつつも通貨強弱⇒長期トレンドの捉え方に興味がある(当サイト限定)
  • 今までのトレードをサポートするファンダメンタルズ分析手法がほしい
逆にこんな人に向いてません。購入するのをやめましょう。
  • ファンダメンタルズ分析が好きじゃない
  • ツール主体のトレードが好き
  • 1ミリの裁量判断も許せない
  • マニュアル・動画通りに実践できない

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)を一言でいうと

評価:(高評価)
BLACK SWAN FX CLUB=ファンダメンタルズ分析を重視した上で、5つのトレード手法を使って9か月間で約1.7億円の収益をたたき出した実績を持つトレーダーのFX商材

ファンダメンタルズ分析で長期トレンドを把握しながらのスキャル・スイングトレード。一時的なレートの逆行はナンピンエントリーで攻略を目指す。ただし、会員サイトのコンテンツだけでは十分なファンダメンタルズ分析手法が手に入らないため、当サイト限定の「メディエイトブラックスワン」で通貨強弱を見ながら精度高いトレードをしたい。

ということで、当サイトとしては購入して損しないFXトレード手法と評価します。個人的にはメディエイトブラックスワンでトレードや検証を進めてほしいです。

お問い合わせ

ご相談、ご質問があればこちらまでお気軽におたずねください。

お問い合わせ

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX俱楽部)販売ページ

※アクセス過多のため、販売サイトへの移動は10-20秒程度お待ちいただく場合があります。
BLACK SWAN FX CLUB

商材名 BLACK SWAN FX CLUB
販売会社 株式会社CAN
内容 【黒鳥の剣】BCSロジックインジケーター、相場を俯瞰する基礎知識、テクニカルの基礎知識、黒鳥FX手法、スペシャル特典
サイト特典(無料) メディエイトブラックスワン(お問合せください)、当サイトオリジナル特典etc
公式サイト
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

黒鳥FX倶楽部
最新情報をチェックしよう!