K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果(複利)・GBPUSD(資産130%増)

K_SwingTrading_Tool 紹介ページ

販売数に達しましたので、購入希望の場合はお問い合わせください。
購入ページ

K_SwingTrading_Tool(限定20名→残り7名→残り1名※販売数に達しましたのでお問い合わせください) ¥24,500(税込み) K_SwingTrading_Tool=K_SwingT[…]

K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果(複利)・GBPUSD(資産130%増)

年間7000pipsを狙うスイングトレードをツール化=K_SwingTrading_Tool

K_SwingTrading_Toolについて

評価:???●いい手法ですがトレードする時間がないのでツール化してもらえると助かります
●EA化して他のEAと同時稼働してポートフォリオを組めたら理想的ですね
●K_SwingTrading_Toolの発売はいつ頃になりそうでしょうか?
●購入を考えていますがどれくらいの値段になりますか?

(↑複数いただいたご連絡内容やコメントなどを記載いたしました)

ここではK_SwingTrading_Toolを紹介するとともに、手法の特徴や向いている人・不向きな人、参加方法についてご連絡します。

K_SwingTrading_Toolのトレード手法

ツールを作った背景

当サイトでは、毎週のチャートの振り返りとして

  • K_SwingTrading
  • Adaptive-Cyber-Cycle-Divergence
  • k_trend_fileter

というオリジナル特典ツールを使ったスイングトレードを行っています。

裁量トレードなので再現性は高く無いのですが、エントリーの起点はシグナルなのでできるだけ効率的(一部自動的)にトレードしていきたいと以前から考えていました。

そのため、当サイトでK_SwingTrading、k_trend_fileterでのエントリー・決済タイミングをツール化することにしました。それをK_SwingTrading_Toolと名付けています。
EA機能として自動エントリー~自動決済も可能なのですが、あくまでも裁量のスイングトレードを効率的に行うツールとお考えください。
Adaptive-Cyber-Cycle-Divergenceやその他裁量判断も含めたEAは別途対応する予定です。

K_SwingTrading_Toolを使ったトレード情報

  • システムの戦略:相場認識、インジケーターなどで長期的なトレンドを狙う手法
  • 対応通貨ペア:ドル円、ユーロドル ※他の通貨ペアでも稼働は可能です。
  • 時間:1時間足
  • 返金保証:なし
  • 口座指定:特にありません
  • 価格:販売ページを確認

トレード手法・ルールの概要

トレード手法については、手法で使うツールを取り入れたチャートで紹介します。下図はドル円1時間足のチャート画像です。

K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円(11月第1週)
K_SwingTrading、サイクル、トレンドフィルターで見たドル円

メインウィンドウの雲はオリジナルツールの K_SwingTradingです。

サブウィンドウ1つ目はトレンドフィルター(k_trend_fileter)で、

サブウィンドウ2つ目のサイクル+ダイバージェンス(Adaptive-Cyber-Cycle-Divergence)ですが、これらもオリジナルツールです。

メインウィンドウ上の黄色い矢印(勝ち)はトレードのエントリーから決済までを表しています(青色矢印は負けトレードです)。

K_SwingTradingの雲の色とトレンドフィルターを確認し、すべてのインジケーターのシグナルが同じ方向のトレンドであることを確認してエントリーします。

K_SwingTrading_Toolでは、K_SwingTradingとk_trend_fileterを組み合わせながら、その他の要素も「+α」として取り入れ、エントリー・決済時にメール送信とアラート表示ができます。
裁量スイングトレードを効率的に行うツールになります。
一応EAとしても機能しますが、EAのクオリティとしてはタイムソリューションEAの方が優秀です。
関連記事

実は謝らないといけない事があります。 以前、当サイトで紹介していたタイムソリューションEAのバックテスト結果は、改良前のバックテスト結果をお伝えしていました。 262億円のEA 以前、170億円のEAとしてタイ[…]

タイムソリューションEA:バックテスト結果(2010年~2020年4月)

K_SwingTrading_Toolを使った直近の成績

スイングトレードをK_SwingTrading_ToolのEA機能を使ってバックテスト(ビジュアルモード)で行った結果を紹介します。

当サイトで1週間ごとに記事にしているのですが、それぞれ以下の成績になりました。

  • ドル円:34.1pips、ユーロドル:63.0pips
  • ドル円:31.9pips、ユーロドル:115.9pips
  • ドル円:131.3pips、ユーロドル:63.2pips
いきなり億万長者になるような成績ではありませんが現実的な成績だと思います。もちろん負ける時もあります。
裁量判断を挟めば、さらに自由度の高いトレードが可能です。
裁量のポイントについてはツールとともにお渡しする解説書の中でお伝えしています。

K_SwingTrading_Toolのパラメーター

K_SwingTrading_Toolはいくつかのパラメーターを用意しています。

以下のパラメーターになります。※一部画像が変ですが気にしないでください。

K_SwingTrading_Tool:パラメーター
K_SwingTrading_Tool:パラメーター

パラメーターのいくつかをピックアップして紹介します。

■ 通知設定
┣ アラート表示 (ON/OFF)
┗ メール送信 (ON/OFF)
約定時の通知設定です。これらの機能をON(true)にすることでずっとMetaTrader4を見ていなくても効率的なトレードが可能です。

■ 雲半分決済
┣ 逆指値決済割合 [%]

スイングトレードのルールとしては雲の幅の半分だけ逆行した場合に決済するのですが、その雲の幅に対してどれだけ逆行した場合に決済するかを設定できます。

青い半透明の四角形がK_SwingTradingの雲だとして、青い矢印がレート(値動き)だとしてください。例えば0%にすると雲に達した時に決済しますし、100%にすると雲を突き抜ける瞬間に決済します。(あまり意味がありませんが100%以上の値も設定可能です。)

例えばボラティリティが高い通貨ペアでは数値を大きくすると良いかもしれません。

┗ 判定方法

「タッチ」「終値」の2つの内、1つを選択できます。エントリーした方向に対して、レートが「逆指値決済割合 [%]」で設定した雲の幅だけ逆行した場合に決済をしますが「タッチ」を選ぶと雲の幅だけ逆行した瞬間に決済を行います。「終値」を選ぶとローソク足の終値が雲の幅以上逆行した場合に決済を行います。

■ K_SwingTrading
┣ TrendPeriod
┣ SwingPeriod

判定に使用するK_SwingTradingのパラメーター設定です。デフォルト設定で構わないと思います。

┣ 乖離設定 (ON/OFF)

雲の色の変わり目でエントリーをしますがK_SwingTrading_Toolでは、ローソク足が雲からあまりに離れていた場合にエントリーを回避することができます。その設定のON/OFFのパラメーターです。ローソク足と雲がどの程度乖離しているかは次のパラメーターで設定可能です。

┗ エントリー時のローソク足との許容乖離倍率

ローソク足に近い側の雲の端から、雲の幅の何倍(乖離率)以上離れている場合にエントリーを回避します。上の画像の例だと乖離率を2倍に設定するとエントリーをしません。

■ K_TrendFilterのトレンド反転
┣ レベル通過後の本数(以上)
┣ レベル通過後の本数(以下)
┗ レベル

トレンドフィルターのルールとして>トレンドフィルターの値(ライン)の15(もしくは25)を一度越えた後に、
>そのラインを上から下にブレイクしたタイミングからしばらくの間
>(ローソク足15本分くらい)は
>そのラインの色が示すトレンドのパワーが弱くなる(逆のトレンドが強くなる)
というものがありました。

パラメーターの「レベル」でそのラインをブレイクした時に発動するか設定します。また「レベル通過後の本数(以上)」と「レベル通過後の本数(以下)」でラインをブレイクして何本から何本までを逆のトレンドが強くなる期間かと定める事ができます。上で引用していますところを数値化すると

■ 矢印の追加エントリー設定
┣ ON/OFF
┣ 雲の長さ制限ON/OFF
┗ 雲の長さ(本数)

K_SwingTradingでは雲と同時に「矢印」が出ることがあります。スイングトレードでは矢印が出た時のローソク足が雲を突き抜けた時にエントリーをできますが、そのエントリーを行うかを設定できます(ON/OFF)。また、雲が長く継続した場合はいつトレンドが反転してもおかしくありませんので雲が長くなった場合は矢印が出てもエントリーをしたくない場合が出てきます。

その場合は「雲の長さ制限ON/OFF」をONにして、「雲の長さ(本数)」でどの程度の長さまで雲が続いた場合に矢印が出てもエントリーしないかを設定することが可能です。設定によっては下の画像の赤い右下向きの矢印のようにエントリー可能です。

■ 週末決済設定
┣ ON/OFF
┣ 曜日
┣ 時
┗ 分

週末決済の設定です。設定は日本時間ではなくチャート時間となりますのでご使用される際には日本時間との時差にご注意ください。

■ 長期間移動平均線フィルター
┣ 期間
┗ ON/OFF

期間とON/OFFが逆で分かりにくく申し訳ありません。このフィルターはエントリーする時に考慮するフィルターです。ON/OFFでこのフィルターを使用するかを設定し、

入力された期間でフィルターをかけます。買いエントリーのタイミングで、ローソク足の終値がこの移動平均線よりも上に位置していて、かつ移動平均線が直近3本分上昇傾向の場合にエントリーします。売りエントリーのタイミングで、ローソク足の終値がこの移動平均線よりも下に位置していて、かつ移動平均線が直近3本分下降傾向の場合にエントリーします。

■ スイングトレードフィルター
┗ ON/OFF

このフィルターもエントリーする時に考慮するフィルターですが、ONにすると以下を考慮して条件を満たしている場合にエントリーします。

  • 4時間足で見たK_SwingTradingの雲の色と1時間足で見た雲の色が一致する
  • チャネルライン(k-channel-line)が上限ライン、下限ライン、センターラインともがローソク足直近3本分上昇し続けている場合もしくは下降し続けている

■ ADX/DIトレードフィルター
┣ ADXのしきい値
┗ ON/OFF

※期間とON/OFFが逆で分かりにくく申し訳ございません。

ADX(Average Directional Movement Index)はトレンドの強さを表す指標です。MetaTrader4では、ADX線、+DI線、-DI線の3本線がセットで表示されます。+DI線は上昇トレンドの強さ、-DI線は下降トレンドの強さを表し、ADXはその2つによる総合的なトレンドの強さを表します。

このフィルターもエントリーする時に考慮するフィルターですが、ONにするとある条件を満たしている場合にエントリーします。

K_SwingTrading_Toolのバックテスト結果と注意点

あくまでもバックテスト結果なので参考程度に見てください。
また、スイングトレードを実施している通貨ペアはドル円、ユーロドルですが他の通貨ペアでもバックテストを実施できます。
という事でパフォーマンスが良い通貨ペアを見ていきましょう。

2020年のバックテスト結果

GBPUSD(2,469pips)

以下のテスト結果画像を見てください。

K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果・GBPUSD(2,469pips)
K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果・GBPUSD(2,469pips)
不整合チャートエラーが多いので参考程度に見てください。
でも激動の2020年の11か月で2400pipsも勝てるのは良い事だと思います。
ドル円とユーロドルはどうでしょうか?

USDJPY(627pips)

以下のテスト結果画像を見てください。

K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果・USDJPY(627pips)
K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果・USDJPY(627pips)

裁量トレードほど勝ててはいませんが仕方ありません。

EURUSD(534pips)

K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果・EURUSD(534pips)
K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果・EURUSD(534pips)

ユーロドルとドル円を合わせて、1160pipsのプラスですがそこまでの利益では無いです。

K_SwingTrading_ToolのEA機能として複利機能があります。最初に紹介したポンドドルに複利機能を使うと2020年は資産が130%増になります。

GBPUSD(資産130%増)

K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果(複利)・GBPUSD(資産130%増)
K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果(複利)・GBPUSD(資産130%増)
ただし、直近3年間にするとあまり勝てていません。

2018年~2020年のバックテスト結果

GBPUDFは1600pips程度勝てていますが、ドル円とユーロドルは60~100pipsしか勝てていません。

K_SwingTrading_Tool:2018~2020年のバックテスト結果・GBPUSD
K_SwingTrading_Tool:2018~2020年のバックテスト結果・GBPUSD
K_SwingTrading_Tool:2018~2020年のバックテスト結果・EURUSD
K_SwingTrading_Tool:2018~2020年のバックテスト結果・EURUSD
K_SwingTrading_Tool:2018~2020年のバックテスト結果・USDJPY
K_SwingTrading_Tool:2018~2020年のバックテスト結果・USDJPY

いずれの通貨ペアでも

  • 2018年:プラスマイナスゼロ~少し負け
  • 2019年:負け
  • 2020年:勝ち

という成績です。

バックテストの注意点

K_SwingTrading_ToolのEA機能は一定のトレードルールを継続します。しかし、今後そのトレード手法が通用しなく可能性があり勝つことが難しくなる可能性があります。

バックテストで使う過去データ(ヒストリカルデータ)は、どう頑張っても整合性が完全になる事はなく、始値から終値までのティック(値動き)はランダムな動きをするようになっています。つまり実際の値動きとは少し異なっています。また、スプレッドの変動・スリップ・スワップが無視されているので、あくまでもバックテストはその時の相場状況で運用に耐えられるかという観点で確認してください。

つまり、実際の未来の成績を保証するものではありません。

特に精密に作られた複雑なEAほど、バックテストと乖離しやすい傾向があります。例えばタイムソリューションEAはこれに該当します。
関連記事

実は謝らないといけない事があります。 以前、当サイトで紹介していたタイムソリューションEAのバックテスト結果は、改良前のバックテスト結果をお伝えしていました。 262億円のEA 以前、170億円のEAとしてタイ[…]

タイムソリューションEA:バックテスト結果(2010年~2020年4月)
先ほども言いましたように2020年は成績が良いのですが直近3年程度はあまり良い成績ではありませんので、いくつかの機能を用意しています。

K_SwingTrading_Toolに搭載した4つの機能

3つのフィルタ

長期間移動平均フィルター

これまで数百個のFX商材を検証していく中で、多くの移動平均線を見てきました。

多くのFX商材の中で比較的勝てている、もしくは有効に機能している移動平均線のパラメーターを設定しています。

そのパラメーターでトレンドを検知した時のみエントリーするように設定可能になります。

スイングトレードフィルター

K_SwingTrading_Toolは1時間足のトレードですが、スイングトレードフィルターを使う事で上位足と自動描画チャネルラインの傾きをエントリー条件に加えます。

  • 上位足・・4時間足チャートにおけるK_SwingTradingの値を取得します。1時間足、4時間足ともK_SwingTradingの雲の色が同じであるかを確認します
  • 自動描画チャネルライン・・1時間足チャートにおいて傾きが発生した場合にトレンドが発生していると見なします

ADX/DIトレードフィルター

このフィルターはトレンドを把握するのに使われる事があるADXとDIを使います。

ADXとDIが、ある一定の条件を満たしている場合にエントリーをできるように設定が可能です。

雲とローソク足の乖離

K_SwingTrading_Toolは雲の色の変わり目でエントリーを行うのが基本的な形なのですが、

雲の色が変わるタイミングでローソク足が大きく動くケースがあります。

その後は一時的に逆行する可能性が高くなります。大きく動いた状態を「乖離率」として定義して、乖離が大きくなった場合にエントリーをストップするように設定可能です。

複利機能

先ほどのバックテスト結果のGBPUSDで見たように複利機能を取り入れると大きく勝てるケースがあります。

K_SwingTrading_ToolのEA機能として複利機能を取り入れました。

建値機能、スキップ機能

また、トレンドフォロー系システムでは搭載すべき建値機能を搭載するとともに

検証の結果勝ちにくい2月、8月、11月にはトレードをしないようにスキップ設定をすることが可能です。

K_SwingTrading_Toolの使い方

K_SwingTrading_Toolの効果的・現実的な使い方を紹介します。

トレードを効率的に行う

毎週日曜日に行っているスイングトレード手法自体は、比較的シンプルな手法ですが裁量トレードなので比較的MT4を注視する必要があります。
K_SwingTrading_Toolはエントリーと決済時にメール送付、アラート表示を行う機能がありますのでずっとMT4を見なくても大丈夫です。

裁量トレードの参考として使う

当サイトではこれまでスイングトレードの概要の紹介をしてきましたが、詳細な裁量の説明はしていませんでした。

ツールと共にお渡しする解説書の中で裁量のポイントについても紹介しますのでトレードの参考になる可能性があります。

ダメ元でEAを運用してみる

繰り返しますがバックテストがうまくいっても、実際の運用でうまくいかないケースもありえます。

先ほどお伝えした約定能力や規約・規則が関係もしてくるのですが、それもふまえつつ投資に絶対はないと捉えてK_SwingTrading_ToolのEA機能を使って運用するのも手だと思います。
資産の運用はK_SwingTrading_Toolやその他のFX商材に任せて、それ以外の大切な事に時間を割くのも有意義な使い方ですね。
他にはこれからやってくる不景気や恐慌に備えるなど。

参加後の流れ

少しお時間(1-2日)をいただきますが、お一人ずつK_SwingTrading_Toolをメールでお渡しします。

トレード手法も記載した解説書も別途お渡しするので内容を理解してみてください。

手順書の内容を理解できればK_SwingTrading_Toolをデモ口座で実践してみてください。

K_SwingTrading_Toolが向いている人

K_SwingTrading_Toolはこんな人に向いています。
  • 年間7000pipsになっているスイングトレード手法のツール化に興味がある
  • スイングトレードを効率的に行いたい
  • ダメ元でK_SwingTrading_ToolのEA機能を運用してみたい
  • 自分の資産運用をサポートするツールがほしい
  • 売り切りの販売形体を許容できる
  • 勝てたら儲けもの、少なくてもトレード手法の勉強になる、と割り切れる
逆にこんな人に向いてません。購入するのをやめましょう。
  • 1日数百回自動トレードしないと気が済まない
  • 勝率の値(およそ50%以下)が許せない
  • 100%勝てるEAじゃないと許せない(そんなEAはありませんが)
  • サポートは充実していて必ず数時間以内に返信が無いと許せない

K_SwingTrading_Toolを一言でいうと

評価:???当サイトで実施しているスイングトレード手法の効率的に行うツール(一部インジケーターの値を自動検知)。
EA機能もあるので自動売買も可能だが右肩上がりの成績ではないため注意は必要。
移動平均線フィルターやスイングトレードフィルターなどを使って精度良いエントリーを目指していきたい。

お問い合わせ

ご相談、ご質問があればこちらまでお気軽におたずねください。

お問い合わせ

当サイト無料特典をつけます

この記事の一番下にある販売ページからK_SwingTrading_Toolを購入したら、当サイトの標準購入特典を無料でプレゼントさせていただきます。

当サイト標準特典の内容はこちらを見てください↓

関連記事

当サイトのオリジナル特典について紹介します。 特にFX商材をパワーアップさせたり、自動的・効率的にトレードさせるツールが好評です。 例えば、、 億スキャFXオートEAやインステッド版 不動式FXのEA版やクラッシュレ[…]

K_SwingTrading_Tool 購入ページ

販売数に達しましたので、購入希望の場合はお問い合わせください。
購入ページ

K_SwingTrading_Tool(限定20名→残り7名→残り1名※販売数に達しましたのでお問い合わせください) ¥24,500(税込み) K_SwingTrading_Tool=K_SwingT[…]

K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果(複利)・GBPUSD(資産130%増)

Q&A

資金はどの程度必要でしょうか?
最低必要金額は、できれば20万円程度が望ましいと考えています。

完全自動売買でしょうか?
完全自動売買も可能ですが、コンセプトとしては裁量トレードを効率的に行うツールです。EAとして使う場合は所定のフォルダに格納いただいて稼働させるだけです。

EAとして稼働したらすぐに勝てますか?
2020年のバックテストは順調に資金が増えていますが、2018年~2020年のテストだと思うように勝てていません。あくまでも裁量トレードの効率化ツールと思っていただく方が良いと思います。

確実に勝てますか?
すみませんが、保証はできません。バックテストにおいてはスイングトレード手法が通用することが示されましたが、今後の稼ぎを保証することはできません。

どんなトレード手法でしょうか?
K_SwingTradingの雲の色の変わり目やトレンドフィルターの挙動を検知してエントリー・決済を自動で行ったりメール・アラート表示が可能なツールです。
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

K_SwingTrading_Tool:2020年のバックテスト結果(複利)・GBPUSD(資産130%増)
最新情報をチェックしよう!