FX商材:毎月給付金のチャンス

【毎月給付金のチャンス】の検証結果

毎月給付金のチャンスという、TAKAさんが公開しているEAを検証中です。

商品名が特徴的なのですが、販売ページでは中身が分からない事が多く購入リスクが高いと評価しています。

ここでは毎月給付金のチャンスの成績内容や検証結果を随時更新していきます。(5月5日更新)

毎月給付金のチャンス=レンジに対応してナンピンを用いた自動売買システムだが、詳細なロジックは不明。

基本情報

システムの戦略:(引用)低いところで買い、高いところで売るレンジ対応型で、デイトレードを採用しているシステム

対応通貨ペア:どの通貨ペアでもOKとのこと

時間足:不明

返金保証:あり

口座指定:指定無し

価格:販売ページを確認→毎月給付金のチャンス【公式サイト】

毎月給付金のチャンス=毎月3万円の利益を出すことを目指したEAだが。。

「毎月給付金のチャンス」の特徴・ポイントは、まずその商品名にあります。商品名の由来ですが

ほぼ何もしないで自動で毎月3万円増えるこんな方法があったらどうでしょうか?これを「毎月給付金のチャンス」で目指す。

とのことで、商品名が付けられたようです。自動売買とのことでいわゆるEA(Expert Advisor)というものです。
当然、この商品の中身(トレードロジックや実績、バックテスト結果)などが気になるのですが、販売ページにその情報がほとんどありません。
「毎月給付金のチャンス」が良い悪いという以前に、自分がどのようなものを購入するのか分からな過ぎて購入リスクが高いです

トレードロジックが分からなすぎる

販売ページから引用をします。

自動売買のスペックや内容について教えてください。

どの通貨ペアにも使うことが出来ます。一定期間ナンピンをするロット調整型でロット数に上限はありません。私は200ロットを使うこともあります。口座はどの口座でもお使いいただける仕様となっておりますが、詳しくは講義内でご説明させていただいております。自分自身でオンオフもできますし、パラメーターで設定も自由に変えることができます。ロジックは低いところで買い、高いところで売るレンジ対応型で、デイトレードを採用しています。決済は一定幅で決済するようにデフォルトではなっていますが、自分で変えられます。

分かることは

  • ナンピンを行う
  • 開発者は最大200ロットを運用
  • ロジックが当たり前の事過ぎる内容

という事です。

ナンピンを使って一定幅で決済というと、Wave Catch EAと似たようなロジックで、エントリーする方向を決めておいてエントリー方向から一定程度逆行したら再度ポジション保有するという事を繰り返して、平均購入レートを変更してトータルで勝つ事を目指すシステムが代表的なものになります。

関連記事

[date-year number=0]年[date-month number=0] 月現在、購入のご相談が無くなり次第販売終了もしくは値上げします。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kuroda-[…]

Wave Catch EA:バックテスト

実績の紹介

販売ページから画像を引用させていただいています。
「毎月給付金のチャンス」のトレード実績その1
「毎月給付金のチャンス」のトレード実績その1
「毎月給付金のチャンス」のトレード実績その2
「毎月給付金のチャンス」のトレード実績その2
「毎月給付金のチャンス」のトレード実績その3
「毎月給付金のチャンス」のトレード実績その3
画像は無いのですが、最近の実績では
  • 2022年 1/12〜2/11⇒39,453円
  • 2022年 2/14~3/11⇒135,322円
  • 2022年 3/14~4/8⇒78,126円

とのことで、実績が本当でしたら十分魅力的な商品だと思いますが、販売ページにはバックテスト結果やフォワードテスト結果が一切ないのでどこまで信頼できるのかが微妙なところです。

プロフィールの一部は「定期預金FX」というもの?

ところで、「毎月給付金のチャンス」の販売ページに開発者の実績・プロフィール紹介がありまして、その中で

少額資金から自らトレードをはじめ、ついに1週間で9倍にできるほどまでになる。

これは、定期預金FXという商品の実績かと思われます。なぜかというと同じURLドメインで定期預金FXの紹介がされているからです。以下の画像を参考にしてください。

「定期預金FX」のページ
「定期預金FX」のページ
URLのmykyufu.com/というところが「毎月給付金のチャンス」と「定期預金FX」で同じです。
もちろん同じURLが悪いわけではありません。それよりも、プロフィールに定期預金FXの事を取り入れているなら、そのトレードロジックと「毎月給付金のチャンス」のトレードロジックがどの程度似ているのかが気になります。

「毎月給付金のチャンス」の販売ページにあってほしいもの

バックテスト結果とフォワードテスト結果

「毎月給付金のチャンス」はEAとのことですので、おそらくバックテストが可能です。毎月30000円以上の利益を目指すなら

実際に過去のトレード実績はどうだったのか?

という事が気になります。

完全なレート変動を再現できないバックテストでもある程度の参考情報にはなるからです。
もっと良いのはフォワードテスト結果があることです。実際の直近の実績が画像やテキストで紹介されている事は評価できますがEAとしての良い悪いの評価としてフォワードテストの結果がある方が良いです。

もう少し詳細なトレードロジック

「毎月給付金のチャンス」には最小限のトレードロジックしか記載されていません。これまでに検証したEAだと、例えば

値動きの幅が小さいAUD/NZDで短期間での大きな値動きと買われすぎ売られすぎを見極め逆張りでエントリーして早めの利確を目指す勝率重視のEA

程度のトレードロジックは記載されていますが、「毎月給付金のチャンス」は
ロジックは低いところで買い、高いところで売るレンジ対応型で、デイトレードを採用しています。
だけです。少し情報不足という印象です

トレード事例が無い

もし、特殊な事情(特殊な通貨ペアなど)でバックテストやフォワードテスト結果が掲載できないのでしたら、トレード事例を掲載しても良いと思いました。

例えばタイムソリューションEAだとフォワードテストとともにトレード事例を紹介しています。以下のようなイメージです。
タイムソリューションEA:トレード事例(9月第4週)
タイムソリューションEA:トレード事例
トレード事例がある方が購入判断に役立つと思います。

毎月給付金のチャンス まとめ

毎月給付金のチャンスはこんな人に向いています。
  • EAの運用に興味がある
  • EAのポートフォリオの1つとして興味がある
  • 完全自動、ほったらかしのトレードに興味がある
  • トレードロジックが不明瞭でも気にしない
逆にこんな人に向いてません。購入するのをやめましょう。
  • EAが嫌いで受け付けない
  • バックテスト、フォワードテストが掲載されていない事が気になる
  • トレードロジック、トレード事例が無く不安に感じる
  • 購入価格が高すぎると感じる

「毎月給付金のチャンス」をひと言で言うと

評価:(普通)レンジに対応してナンピンを用いた自動売買システムだが、詳細なロジックは不明。

トレードロジック・トレード事例がなく不明な点が多いので、良い悪いを評価しづらく購入リスクが高い

当サイトとしては、バックテストやフォワードテスト結果が無く、直近のトレード事例も無く購入購入リスクがあります。
個人的には、タイムソリューションEAの方が良いと考えています。
タイムソリューションEA記事

[date-year number=0]年[date-month number=0]月現在、購入のご相談が無くなり次第販売終了します。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://kuroda-yuusuke.[…]

タイムソリューションEA:バックテスト結果(2010年~2020年4月)

お問い合わせ

ご相談、ご質問があればこちらまでお気軽におたずねください。

お問い合わせ

お支払方法

   
銀行振込・コンビニ決済の他に、クレジットカードでも購入可能です。

販売ページ

毎月給付金のチャンス

商材名 毎月給付金のチャンス(EA)
販売会社 株式会社インフォプロモーション
内容 EAファイル、サイト17ページ、動画約50分
サイト特典(無料) 当サイトオリジナル特典etc
公式サイト
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

FX商材:毎月給付金のチャンス
最新情報をチェックしよう!