今週のトレード検証と1/28からのチャート予測結果

K_SwingTrading(オリジナル購入特典)と
フィボナッチリトレースメント、ボリバンを使って
1/28以降の週明けのマーケット・チャートの分析を行ったので紹介します。

先週のトレードまとめと1/28以降のチャート分析による展望

ユーロドルのチャート分析はこちら

下図は1/26深夜のユーロドル1時間足のチャート画像です。

上の画像は
K_SwingTradingで
雲の色が変わるタイミングでエントリーと
トレードルールに沿って決済、損切り
をするという
売買を繰り返した結果です。

黄色い矢印が勝ちトレードで
青い矢印が負けトレードで
5戦3勝でプラスの成績ですね。

そして1/28以降ですが、
K_SwingTradingの画像の右側雲が青色なので
上昇トレンドが継続してそうです。
(青色=上昇トレンド、赤色=下降トレンド)

日足をボリバンと
フィボナッチリトレースメントで見てみましょう。

直近の2,3日は
リトレースメント23.6のライン付近で
ウロウロしていましたが、
木曜日に23.6のラインをブレイクし、
金曜日はその反動で元に戻った状態です。
ここからさらに上昇して38.2のラインまで上昇するか、
また23.6のラインに下降するかがポイントです。

ドル円のチャート分析はこちら

下図は1/26深夜のドル円1時間足のチャート画像です。

ドル円もユーロドルと同じ
トレードルールで検証すると、
黄色い矢印が勝ちトレードで
青い矢印が負けトレードで
7戦2勝で大幅に負けています。

1/28以降は
K_SwingTradingの画像の右側雲が赤色なので
下降トレンドになりそうです。

ただ、日足をボリバンと
フィボナッチリトレースメントで見てみましょう。

リトレースメントだけ見ると
50.0のラインが意識されていて、
ここでローソク足がウロウロしています。
ブレイクすると上に上昇する可能性があります。

K_SwingTradingのトレードルールは以下です

ルール1:
雲の色に沿ってエントリーする(青色:買い、赤色:売り)

ルール2:
雲の色に逆行して、雲の幅の半分を超えたら
雲の色の示す方向と逆方向にエントリー

K_SwingTradingの使い方はこちらを見てください↓

K_SwingTradingの取扱説明書

K_SwingTradingと
adaptive-cyber-cycle-divergenceは
このブログのFX商材購入特典として無料で配っています。

FX商材で損しないために、
プロトレーダーと肩を並べるために何を購入したらいいか?
以下のFX商材を検討してください。

おススメのFX商材

マーケティングFX

マーケティングFXで特徴的なのは以下の2点。

1.通貨強弱・トレンド把握
2.トレンド相場追従orダウ理論

通貨強弱を把握しながら
トレンドに乗るという
超王道かつ勝ちやすい手法を
極限までツールで自動化しています。

最新のトレード検証結果は以下。

マーケティングFXでトレード実践してみた結果 その2

マーケティングFXでトレード実践してみた結果 その3

プロフェッショナル・トリガーFX

おススメ商材です。

ビギナーモードから
エキスパートロジックまで
レベルにあったロジック・ツールを提供しています。

プロフェッショナル・トリガーFXの機能について解説

※オリジナル購入特典の
プロトリFXインステッド版プレゼントします。

プロフェッショナル・トリガーFXの検証とレビュー

※最近のトレード検証結果はこちら

プロフェッショナルトリガーFX 1/25のインステッド版成績と資金管理術プレゼント

ブラックAIストラテジーFX

AIの要素を入れているので
最新テクノロジー好きの僕みたいな人は
ぜひ使ってください。

ブラックAIストラテジーFXの検証とレビュー

※最近のトレード検証結果はこちら

ブラックAIストラテジーFX 1/21のインステッド版トレードと日利10%ガイドBOOK

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!