プロフェッショナル・トリガーFXについて検証が完成しました。

プロトリFXの検証記事を公開しましたので、参考にしてください。

プロフェッショナル・トリガーFXの検証とレビュー




オリジナル特典の
インステッド版もお渡しします。

プロフェッショナル・トリガーFXインステッド版が完成したのでお届けします





プロフェッショナル・トリガーFXが販売中

最近メールボックスに

FXで億り人!?

というメッセージと一緒に
プロフェッショナル・トリガーFXという商材の
紹介メールが来ています。


このブログでお知り合いになった方から
プロフェッショナル・トリガーFXってどうなんですか?
という質問もいただいているので、
見れる範囲で調べてみました。


プロフェッショナル・トリガーFXは
今はメールだけでの案内ですが、
今後、もし一般販売されたら、
このブログオリジナルの購入特典付きの
購入が可能になります。



販売会社はグローバル・ロイズ株式会社

グローバル・ロイズ株式会社は
これまで比較的有名な商材を出してきました。


ドラゴン・ストラテジーFX
ブラックAIストラテジーFX
モンスター・トレンドゾーンFX


もちろん有名な商材=100%勝てる商材ではありません。
そして個人的にはどのツールも
そのまま使っても勝てないツールと評価しています。


そこでこれらの商材には
イカサマ、詐欺
などのレッテル貼りをする人もいますが、


なぜ、このツールのポテンシャルに
気づけないのかなという機会損失を目の当たりにして
少し残念な気持ちになります。


(一方で自ら勝つ機会を失っていただき有難い気持ちも少々あります。。)


僕はオリジナル設定(インステッド版)を用いて、
無裁量トレードや負けエントリーを回避していってます。




で、今回のプロフェッショナル・トリガーFXですが、
個人的にちょっと苦手とするインジケーターが
ベースになっているようで、
トレード動画と共に詳しく見ていきましょう。


トレード動画を見て検証

まずは早速トレード動画を2つ見ていきましょう。
1つ目は6月6日のカナダ円のトレードです。




ローソク足とその周辺にある
エントリーや決済のシグナル、
カラフルなインジケーターが気になりますね。



そして2つ目の動画ですが、
7月9日のポンド円など
複数のトレードの場面が分かる動画です。





もうお気づきかもしれませんが、
ローソク足の周りにあるカラフルなインジケーターは
明らかにボリンジャーバンドがベースになっており、
それを変形・改善させたようなインジケーターになっています。



僕はボリンジャーバンドについては、
けっこう後ろ向きな評価をしていて、
使い方を間違うとあっという間に
資産を溶かすリスクがあると考えています。



 
参考記事
ボリンジャーバンドの間違った使い方で負け続けるトレーダー

ボリンジャーバンドは逆張りで使い続けると大損をする

ボリンジャーバンドに後ろ向きな理由を一言で言うと
「正規分布」です。


相場が正規分布に従っている時に
2σに入る可能性が95%などと謳っていますが、
あのカオスな相場が正規分布に従うことなど無いでしょう。

特に強いトレンドが発生している場合は
その相場が正規分布に当てはまると思う方が
どうかしてると考えていています。


さらにボリンジャーバンドで逆張りをすると
かなりリスクが高いトレードになると思っています。



プロフェッショナル・トリガーFXでは、
下のようなチャート画像になります。


●逆張り版




●順張り版




逆張りもありますが、
むしろ順張りも多くて
ほっと胸をなでおろしています。



上の逆張りの画像の2回目の買いエントリーは
どことなくこの商材を彷彿とさせます。

プロフェッショナル・トリガーFXのメリット

販売ページを見ていると、
プロフェッショナル・トリガーFXには
実践するトレーダーのレベル等に合わせて、
いくつかのモードや機能が搭載されていることが分かります。


ビギナーモードとして、
表示を最小限に抑え、
わかりやすいインターフェースを実現し、
「負けない事」を重視したモード

とか、


追撃ブースト機能として、
トレンドが発生した際に
利益を最大限に積み増しできる機能↓


(追撃ブースト機能の画像)


とか、


エキスパートロジックとして、
裁量要素を加えコウスケ氏(開発者)の
オリジナルロジックを再現するモード↓

(エキスパートロジックの画像)


モードや機能を自分用に合わせて、
トレードパフォーマンスを最適化する狙いがあると思います。

成績については販売ページを
見ていただいたら分かります。


僕はこの会社のツールは信頼していますが、
成績は信頼していません(笑)

宣伝だと思って割り切っています。

ウソでは無いのでしょうが、
それなりの裁量判断を入れた成績だと思っています。


プロフェッショナル・トリガーFXのデメリット

プロフェッショナル・トリガーFXにはデメリットもありますので、
今判明している範囲で詳しく見ていきましょう。

裁量判断が必要

ブラックAIストラテジーFXもそうなのですが、


利益を最大化しようとすれば、
裁量判断が不可欠です。




上の画像は、先ほど紹介した動画のキャプチャ画像ですが、
このトレードだと
「売り方向に勢いがあるためポジション保有」
と判断します。


これをリアルタイムでトレードする時に
適切に判断できる人がどの程度いるのか、、
最初はシグナルに沿ってトレードしていく方が
リスクが低いかもしれませんね。



もちろん下の画像のように、シグナルに沿っても
負ける場合はあります。



画像のトレードでは、売りのシグナルが出ているのですが、
結果としてローソク足は上がっていきましたので負けトレードですね。
これがトレードルールとして回避できるシグナルなのか、
裁量判断をしないといけないのかが気になりますね。


ちなみにブラックAIストラテジーFXでは
インステッド版というオリジナル設定を使って
裁量判断を無くしています。


積み増しエントリー=ナンピン

プロフェッショナル・トリガーFXでは
積み増しエントリー機能として、
決済までに複数回エントリーして、
それぞれのエントリーポイントから
利益を出すことを目指す機能があります。

下の画像のような機能です。



下の画像のようにどちらのエントリーも勝てたらいいのですが、


これ、、
ローソク足が思惑と反対方向に動いたら
どえらい損をします。

いわゆるナンピントレードのようなので、
資金管理、トレードルールの厳格化をしないと
一気に資産を溶かしかねません。


最初は積み増しエントリー機能は
あまり使わなくて良いのではと考えています。



プロフェッショナル・トリガーFXのレビュー

プロフェッショナル・トリガーFXについて検証が完成しました。


プロフェッショナル・トリガーFXの検証とレビュー





プロフェッショナル・トリガーFXの機能

こちらで詳しく解説しています。



プロフェッショナル・トリガーFXの機能について解説


見た目で気になるカラフルな帯は
GMMAのボリンジャーバンドってところですね。


プロフェッショナル・トリガーFXの特別特典(合法的ワイロ)

こちらで詳しく解説しています。



プロフェッショナル・トリガーFXの販売者から合法的ワイロをもらいました



プロフェッショナル・トリガーFXのトレード検証

トレード検証については、随時更新します。

9月雇用統計トレード実践結果(プロトリFXインステッド版)


プロトリFXインステッド版のトレード検証結果 その5


プロトリFXインステッド版のトレード検証結果 その6




プロトリFXのトレード検証結果その6と、購入者さんの声


プロトリFXのトレード検証結果その7と、購入者さんの声


プロフェッショナル・トリガーFXのトレード検証結果 その8


 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします