ここでは応用編の内容を怒られない程度に検証。
「必ず基礎編から見てください」とあるので、
応用編から学ぶという真似をしないでください(笑)

FX極の検証記事を公開しましたので、参考にしてください。

岡安盛男のFX極・・☆☆☆☆☆【検証とレビュー】


FX極は10月27日に販売停止予定です。


岡安盛男のFX極 応用編1 注文方法



なかなか面白そうなタイトルが揃っています。


そしてまずは「応用編1 注文方法」
動画とPDFが用意されています。




さっそく動画を見ながらPDFを見るのですが、


……
……
……


基礎的すぎる。。


ところどころで、岡安盛男さんのおススメのトレード方法
(一番疲れない方法⇒●●●●●●注文)
が出てくるのですが、まぁ基礎的な内容です。



基礎編でもいいんじゃないかなというレベルで、
これからFXを始める方、今までFXをきちんと勉強してこなかった人には
確実に役立つ内容なのですが、




数年もずっと勉強をしてきた方は肩透かしを食らうかもしれません。



検証した感じ、根底にあるコンセプトは
「精神的な負担を軽くする」
「統計的に利益を積み上げる方法」

です。


岡安盛男のFX極は販売ページでも言っていましたが、
複雑怪奇なトレード方法ではないことは、
応用編でもこのレベルということで容易に想像ができます。


そして次。

岡安盛男のFX極 応用編2 取引方法

FX極の超重要ポイントの1つである、
5つの条件の確認





ここでついに来ました。





もちろん、ここは見せれないので隠しています。
超王道的な内容で、これが実践できれば
まぁ負けは少ないだろうなというポイントを押さえています。




インジケーターは使わないです。
チャートは使います。
(こう言うと、だいたいの戦術が想像できるかもしれません。)



もちろん、ただの5つのポイントの紹介だけではなく、


●エントリーチェックポイント

●損切りチェックポイント

●決済チェックポイント




と具体的なトレード方法を説明しています。
もちろんpipsの設定もわかるので、
検証する感じでは
裁量トレードながら、再現性は比較的高いかなと思います。



他にも紹介したいコンテンツも含めて

FX極の検証記事を公開しましたので、参考にしてください。

岡安盛男のFX極・・☆☆☆☆☆【検証とレビュー】


オリジナル購入特典をプレゼント

このブログでは、FX極の最重要ポイントの1つである、
5つの条件の確認を簡単にする
インジケーターをプレゼントしています。

このFX極の5つの条件ですが、会員制サイトではこのように明記されているのですが、






この5つの条件も簡単で誰でもすぐにできるのですが、
5つの条件のうち最初の3つの条件を
自動的に検知する
インジケーターをプレゼントします。


名付けて「5→3ポイント」インジケーター。
下の検証ページからFX極に参加してもらってください。



さらに、
FX極の裁量トレードをサポートする
チャネルライン、時間帯自動表示

インジケーターもプレゼントします。

※時間帯自動表示インジケーターは僕が作成したものではないので、
 解説書の中で、URL・FX極用の利用方法の紹介をしています。



もう手元に届いた方からは
「かなりトレード判断が簡略される」
「なんだか凄そう」

と言ったお声をいただきました。


オリジナル購入特典はこちらで詳しく説明しています。

FX極 オリジナル購入特典 配布開始

FX極 検証ページ

岡安盛男のFX極
岡安盛男のFX極
タイトル:岡安盛男のFX極
販売:株式会社 TKトレード
内容:会員制サイト、動画、PDF
ブログ オリジナル特典:5→3インジケーターetc
岡安盛男のFX極【公式サイト】


岡安盛男のFX極・・☆☆☆☆☆【検証とレビュー】


FX極でチャート分析検証(10/25)

10月25日午前8時ごろのドル円チャート(1時間足)を見るとこんな感じ。



まずは、トレンドの確認です。
僕は自作のインジケーターで画面右上に一瞬で傾向(トレンド)を出していますが、
5つの条件の内の3つを使ってトレンドを確認します。



今回はレンジと捉えています。
ですのでトレンドライン、チャネルラインに沿って上下して
ローソク足が動くイメージですね。



一方で、午後8時時点のローソク足は直近のNY市場(青い箇所)や
その前の高値圏に近い位置にいます。

オリジナルインジケーターで表示しているチャネルラインでも
ローソク足がチャネルの上に位置していますので、
ここからいったんローソク足が下落する可能性が高いと想定できます。



それから5分足も見てみます。




赤い水平線は僕が勝手に引いたもので、
青い四角はNY市場の時間帯です。


1時間足で見たように、
ローソク足はレンジ傾向になっていますが、
赤い水平線に近いローソク足を見ると分かるように
午前8時のローソク足も直近の高値に位置しています。



なので、ここからローソク足が下がる可能性が高いです。
ここから下降すると思ってトレードシナリオを立てていきます。


実際のローソク足は、9時、10時とどんどん下落していき、
直近の安値ラインと同じところまで下がりました。
(さすがに画像で分かる午前4時くらいまでは下がりませんでしたが。)



エントリー時には利確ラインと損切りラインを決めます。
これはFX極のルールに沿って、簡単に決めることができると思います。



簡単かつ、トレーダーぽい
チャート分析ができていると思います。
これでもそこらへんの個人投資家よりよほど王道的かつまともなトレードができています。
FX極でルールがシンプルにされているのでこういうトレードがやりやすいです。




FX極では7分でトレード完了とアピールをしています。
もちろん人によって必要な時間は異なりますが、いずれにしても
かなり短い時間で1日のトレードができる教材になっています。



さらにこのブログではFX極用にインジケーターを用意しているので、
効率的かつ一定のルールでトレードが可能です。



岡安盛男のFX極 検証ページ

岡安盛男のFX極
岡安盛男のFX極
タイトル:岡安盛男のFX極
販売:株式会社 TKトレード
内容:会員制サイト、動画、PDF
ブログ オリジナル特典:5→3インジケーターetc
岡安盛男のFX極【公式サイト】


岡安盛男のFX極・・☆☆☆☆☆【検証とレビュー】



P.S.

今までのFX極のチャート分析結果はこちら。

FX極でチャート分析してみた結果 その6


FX極でチャート分析してみた結果 その5


FX極でチャート分析してみた結果 その4


FX極でチャート分析してみた結果 その3


FX極でチャート分析してみた結果 その2


FX極 9月1日のトレード実践結果

 

あなたへの合法的ワイロ

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧