FX極を使ったチャート分析結果を紹介しますね。
FX極は裁量判断が入りますが、
超王道的な手法なので、今後当分この手法が使えなくなる、という心配は不要です。


今回もうまく利益がとれるチャート分析結果になりました。



誰も否定しようが無い、
超王道のFXトレード手法で毎月60万円稼ぐための方法を
超一流の経歴を持つプロトレーダーから学びませんか?



岡安盛男のFX極
http://okayasu-morio.com/kiwami/

FX極 チャート分析検証

9月12日のドル円チャート(1時間足)を見るとこんな感じ。





まずは、トレンドの確認です。
僕は自作のインジケーターで画面右上に一瞬で傾向(トレンド)を出していますが、
5つの条件の内の3つを使ってトレンドを確認します。


(自作のインジケーター(5⇒3ポイントインジケーター)
はFX極購入者さんにプレゼントします。現在説明書作成中です。)



それから5分足も見てみます。





色のついたボックスはそれぞれ、
アジア、欧州、NY時間帯を表しています。

このうち1つの時間帯について、
岡安盛男さんがローソク足の動きを始まりから終わりまで見ているので
僕も確認します。


この時間帯をボックスで色塗りできるインジケーターは
こちらで詳細を紹介しています。

FX極に適した市場時間帯を表すインジケーターは?



あまり細かく言うとネタバレになるので割愛しますが、
始値、最高値、最安値、終値
と全体の流れの確認をします。



あ、、
ごめんなさい。
1つ説明ができていませんでした。



1時間足も5分足にも3色の線があるのが見えると思います。
これは岡安盛男さんがエントリータイミングを確認する時に活用している
チャネルラインです。



通常ローソク足は、このチャネルに沿って動きます。
(もちろん例外もあります)


トレンド(傾向)を確認しつつ、
5分足で市場の時間帯のローソク足の上下を確認していきます。
同時細かい分足でエントリータイミングを探りますが
FX極ではチャネルラインを使います。


ちなみにチャネルラインもインジケーターを使っています。
これもFX極では用意されていない僕だけのインジケーターです。
FX極購入者さんにプレゼントします。現在説明書策背地中です。

チャネルラインを自動的に引くインジケーター



そして、5分足でチャート分析を行った結果、




この画像を撮った時間である7時40分ごろにチャネルラインの一番下に来ています。
なので、押し目買いのチャンスです。



ここで、エントリーしますが、利確ラインと損切りラインを決めます。
これはFX極のルールに沿って、簡単に決めることができると思います。


そしてチャート分析の結果ですが、僕は出先でMetaTrader4を確認する時間がなかったので
ヤフーのFXから画像を引用すると、





何も危なっかしいところがない、
王道的なトレード手法で、利益が取れたという結末になりました。


加えて、FX極で必要なチャート分析の要の場面で
僕はインジケーターを使っているので裁量判断で
ルールがブれることもありません。



参考にしてください。


岡安盛男のFX極 検証ページ

岡安盛男のFX極・・☆☆☆☆☆【検証とレビュー】

 

あなたへの合法的ワイロ

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧