ここではトレードに最低限必要なマインドセットについて紹介していきます。


今回は、「正しさ」について。


勝てるトレーダーと負けるトレーダーの違いはいくつかあるのですが、
マインド面で言うと、ローソク足が逆行した時に違いが現れます。

こんなはずは無い、絶対予想通り進む

相場というものは誰でも先が読めないものですが、
自分のトレードがハマって勝ちまくると


「私は、相場を予測できている、コントロールできている」


と思ってしまうものです。



相場やローソク足が自分の思う方とは逆に動いたときにどう思うか?


「私は間違っていない、必ず予測した方向に動いていく」


と思うトレーダーがいます。


そう思うとどういう行動をとるか。
これはパターンが決まっていて、


・ポジションの塩漬け
・ナンピン、マーチンゲール
・イライラする



です。


想像つくと思いますが、こういったトレーダーが勝ち続けることは
まずありません。だいたいどこかで破産・破綻します。

自分が正しい?

上で紹介したような行動をとるトレーダーは必ず
「自分が正しい」
と思っています。


自分が正しくて、相場が間違っていると思うから
塩漬けしたりナンピンしたりイライラします。



でも勝てるトレーダーは全く別のことを考えています。

相場が事実

勝てるトレーダーは自分が正しいと思っていません。
自分を下げる意味で言っているのではなく、


相場の動きこそが事実であり真実


と思っています。
なので、自分の予測が外れたら手仕舞います。


自分が正しいと思って、
それを相場に証明させるような
塩漬けやナンピンは行いません。

 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします