FXでは色んな勝ち方、稼ぎ方がありますが、
「トレードしないと始まらない」
ということは紛れもない事実だと思います。



この前、


億トレを取材しまくった内田まさみさんがトレード上手になり、自身の資金が7倍に!


という気になる記事があったので、これに関連して
トレードを真似て成功することについて紹介します。

自分でトレードを開発するか

上で紹介した内田まさみさんの記事は、
ご自身が出した本の紹介と、簡単なおススメトレード手法の紹介なのですが、
その中で億トレに接した効果についても述べています。


少し引用させていただきますと、


 
■「やること」ではなく、「やってはいけないこと」のルール作り
 FXの世界で億を超える資産を築き、さらに何年も勝ち続けられる投資家はごくわずかだ。彼らに実際に会い、深く話を聞いた内田さん。彼らに共通する、勝ち方は見えたのだろうか。


 「実は、FXの手法や使っているテクニカル指標などに、共通点はほとんどありませんでした。皆さん、まったく異なる勝ちパターンを確立していて、FXは100人いれば100通りの勝ち方があるんだなあと、あらためて驚かされましたね」


 しかし、勝つための手法は違っても、彼らに共通する点はいくつも感じたという。


 「まず、勝つために『やってはいけないこと』を厳格に決めていました。『損切りポイントは動かさない』など、やってはいけないことを書き込んだ付箋を、パソコンのモニターにびっしり貼り付けている方もいました。


 自分の勝ちパターンだけでなく、負けパターンをよくわかっていて、それを絶対にしないことを自身に厳格に課していましたね」


トレード手法は十人十色だが、億トレーダーは自分の負けパターンをよくわかっていて、
勝つために『やってはいけないこと』を厳格に決めていたという共通点を内田さんは感じたそうだ

一方で、個人トレーダーの方で、
自分でトレード手法を作り上げて勝負する方もいますね。


僕の意見としては、自分でトレード手法を作り上げるほど
ハイリスクローリターンなものは無いと思っています。



例えば、


1年間研究して、
ボリンジャーバンドと●●を組み合わせたら
トレードで勝ちやすいことが分かった!

昔から1万円でその手法販売されている



と言ったことが起きるからです。


自分が世界でトップ10に入るほどの天才トレーダーで
1年間ずっとトレード手法の研究をできるなら良いかもしれませんが、
おそらくそのような方は極めてレアなケースでしょう。



自分より天才的なトレーダーはいくらでもいるし、
今でも世界中で有用なトレード手法は誰かが考え開発している。
少なくとも僕はそう思っていて、
その手法を教わる方がよほど効率的にトレードで勝つことが可能でしょう。


勝てるトレード手法教えるわけないじゃん

話が逸れるのですが、
たまに、「勝てるトレード手法教えるわけないじゃん」とドヤ顔をする人がいるのですが、
マーケットの規模と、飽きるほど稼ぎまくったことが無いのだなと自ら告白しているようなものです。



自分が勝てるトレード手法を数千人、数万人に教えたところで、
マーケットが乱れるほどFXの規模は小さくありません。
一日数百兆円のやり取りが発生する中で、数万人のトレードなんてたかが知れているので
トレード手法を教えようが教えまいが、勝てている人にはほぼ影響がありません。


また、稼ぎまくった人はお金に対しても比較的大らかになるので、
単純に、自分のトレード手法を教えた人が勝って嬉しがっていたら
自分も嬉しくなるものです。



自分でゼロからトレードを開発するより、
すでに通用しているトレード手法を真似た方が良いです。


トレード手法を真似する意味はあるのか

もちろん、勝てているトレード手法やトレードツールを購入したからと言って
自分も100%勝てるとは限りません。



それは
自分のトレードできる時間帯やトレードスタイル、
自分の性格に合う合わないもありますし、
購入したトレード手法がたまたま通用しなかった期間、

などが考えられるのですが、
それでも真似をしてみる意味はあると思います。



先ほどご紹介した内田まさみさんもおっしゃっていますが、
●FXは100人いれば100通りの勝ち方がある
●ただ、共通する点はいくつも感じた
●自分の勝ちパターンだけでなく、負けパターンをよくわかっていて、それを絶対にしない

というようなことが見えてきます。



僕もいくつものFX商材を見てきて、
帰納法(いくつかの理論から共通したモノを取り出す)のように
見えてきたものはあります。


トレードでしてはダメなことも共通化されてきて
トレードでしたほうがいいことも共通化されてくると
少なくともその共通点は自分のトレードルールとして
取り入れるべき、ということが見えてきます。

誰のトレード手法を真似るべきか

この記事をここまで見ていただいた方は、


「トレード手法を真似ることには少なからず意味がありそうだ」


と思ってもらえているとして、


「じゃあ、誰のトレード手法を真似よう?」


という話になります。



ここで多くの人が陥りがちなのが


・自分の周りでFXに詳しい人に聞く
・インターネットで無料情報をちょろっと調べてみる



という行動をしがちだということです。



他の人がこのような行動をしていると小馬鹿にする方に限って、
いざ自分の立場になったら、同じような行動をするものです。


自分の周りでFXに詳しい人に聞くのではなくて、
圧倒的に知識・経験が多い方に聞く、質問してみるのが大事です。
先ほどの内田まさみさんも億を稼いだトレーダーに聞いています。



また、インターネットの無料情報でトレード手法を取り入れるのも、
それだけで勝てるのでしたら誰も苦労しません。


稼げるトレード情報というものは、稼げないトレーダーに無料で降ってくることはまぁ無くて、
有料でトレード手法やツールを仕入れないと手に入りにくいです。


有料の本・書籍を購入してトレード手法を仕入れることについては、
それ自体に意味はあると思いますが本の情報を鵜呑みにすることはおススメできません。




立ち読みすればタダで手に入りますし、
いくら勝ちまくったトレーダーがトレード手法を普通に教えるとはいっても、
本で書いて見ず知らずの人にばら撒くようなことはしません。


先ほどの内田まさみさんの件でも、取材という形で直接伺ったり
仕事なのかもしれませんがその中でもある程度の情熱を感じたので
億を稼いだトレーダーさんも普通に教えたのだと思います。

(きっと、内田さんは本で書いた以上のトレード手法を教えてもらっていると思います)


このブログでも勝てるFXツール・手法の検証はしていますし、
僕自身も「購入特典でもらったツールの方が勝ちやすいです」
と言われるくらいのツールは保有していますので、


まずは、どんなFXツール・手法が評価が高いのか調べてみると良いと思います。






最新FX情報商材ランキング

 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします