1億円を稼ぐためには複利運用が必須

複利運用という言葉を知っている人は多いと思います。


簡単に言えば、
複利運用とはトレードを行って勝った金額を
次のトレードにも使うことです。



例えば、
トレード資金が永遠に10万円とするのではなく、
トレードして10万円から12万円に増えたら
次のトレード資金を12万円にすることで、
倍々ゲームのようなイメージです。


複利運用がうまく行けば、
指数関数的に資金が増えていくので、
時間が経過するほど
資金が爆発的に増えていきます。



特に個人投資家は、
用意できる初期資金が限られていますので、
1億円稼ぐことを目標にしていたり
夢見ている場合は複利運用を避けて通れないと考えています。



FXで勝った金額から税金などを引いてトレードして1億稼ぐ場合


「じゃあ、勝った金額すべて次のトレードにつぎ込もう!」

となっても、現実的には勝った金額に対して税金が発生しますし、
口座から生活費としていくらか引き出すかもしれません。


以下の前提条件として、
引用させていただきながら1億円を稼ぐ
シミュレーション結果を見てみましょう。


ここでは、FXで毎日10pipsの収益があり、
それを税金分を20%とその他、
生活費や何かの資金として30%の
計50%を元本に含めず、
それ以外の50%を元本に乗せ、
元本が増えた分をレバレッジを50%に抑えて、
1億円稼ぐのに何営業日必要かという内容です。


又、この計算では単純複利計算なので利用通貨数の上限は考えていません。





(引用元:https://fx-binary-trader.com/compounding-operation-simulation/



結果としては、
元本10万円でFXを開始して1,283営業日目には1億円を達成します。
概ね年間のFXの取引営業日は土日を除くので
250~260営業日ありますので、255営業日として考えても、
5年程度で1億円への達成が可能です。



ただ、上の画像をよく見ると
ツッコミどころがいくつか出てくると思います。
最も多いだろうツッコミが
1200日目から1283日目にかけて
3600万円増えているところです。



そしてFXで稼いだ分の30%を
生活費に充てるという前提も、
500日目ぐらいまでは少なすぎて
現実的ではありません。




結局1億円を稼ぐことが
簡単なのか難しいのか分かりにくい
シミュレーション結果になりましたが、
いずれにしても超えないといけない問題が見えてきました。


下で詳しく見ていきましょう。

金額の大きさにメンタルがおかしくなる

先ほども簡単に言いましたが、


例えば
1200日から1283日目にかけて
3600万円増えているところ。



トレードをして、ローソク足が
ちょっと上がったり下がったりするだけで
数十万円、数百万円損する状況は、

よほど大金の運用に慣れていないと
メンタルがもたなくなり、
いつも通りのトレードはできません。



信じられないかもしれませんが
脳科学的には、
自分がトレードして落ち着く金額まで
無意識に資産を減らすような
トレードを行う可能性さえあります。



1億円を目指さないにしても、
大金を平常心で運用するマインドは
運用に慣れるか
特殊なことをする必要があるのですが、



僕のオリジナル特典では
一見ふざけたような心理学的アプローチで
大金に関する恐怖と渇望を取り除く
方法をお伝えしています。



もちろん僕もそれをやっています。


トレード手法によっては複利運用ができない可能性

先ほど引用させていただいた
ブログにも記載されているのですが、
例えばスキャルピング手法で
大量の通貨数でトレードをしていると、
なぜかスプレッドが広がったり、
なかなか約定しなかったり、
まともなトレードができなくなるというがあります。




もちろんブローカー・取引会社がそのような設定を
していないことを祈るのですが、
そういう可能性もあるということを気にする必要があります。



スキャルピングに限らず、
大量の通貨数でトレードをしていくと
望んだトレードができなくなる可能性がありそうです。



連敗してドローダウンするとシミュレーション修正が必要

ドローダウンとは、一時的に
最大資産から落ち込んだ場合の下落率を指します。


詳細な計算はここでは省きますが、
勝率75%のトレード手法があったとして、
1年間使い続けて5連敗する可能性は1回程度あります。



先ほどのシミュレーションでは
毎日10pips勝つ前提での結果なのですが、
現実的には負ける日もあるでしょうし、
5連敗する時もあります。


特に、前のシミュレーションで
1200日目を経過したあたりで
ドローダウン、連敗が発生すると
大幅に金額が減ることになります。
当然メンタルにも響きますし、
再度シミュレーションを実施しないといけませんし、
1億円への道も遠くなってしまいます。


1億円を稼ぐためのまとめ

仮想通貨も実質バブルが終わってしまっている現在、
億万長者のような夢のある話は
FXやバイナリーオプションなどの投資か、
起業するか、くらいです。


ただし、
FXを使うにしても
何も考えずにトレードしても勝てません。
複利運用をする必要が出てくるでしょうし、
その場合にメンタルがおかしくなる可能性や
トレードがまともにできない可能性が
あるので、事前に対策を考えておきましょう。



大前提として、
優秀なトレード手法を採用する必要があるので、
このブログでもレビューしている
良いFXツールや手法を使っていくことをおススメします。


 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします