この記事を書いているのは
ゴールデンウィークが始まって2日目の日曜日の夜です。



お仕事内容によるでしょうが、
ゴールデンウィークにまとまった時間を
取れる方がいるかもしれません。


ゴールデンウィーク?
仕事忙しいよ!!って人も
忙しい合間にトレードをしたいのでしたら、


これから紹介する
「自分でトレードのレベルを上げる方法」
を参考にしてください。



自分でトレードのレベルを上げる、とは?

とても当たり前のことを書くのですが、
誰もがトレードのレベルを上げて
勝ちまくって成績を良くして、
お金を稼ぎたいと思っています。


トレードで負けて損したいなんて誰も思ってないと思います。


トレードのレベルを上げるということは、
良いトレードと悪いトレードがあった時に
良いトレードの割合を増やしていき、
悪いトレードを極力無くしていき、
トータルで多く勝っていくことになります。


自分にとって
良いトレードと悪いトレードを明確にしていき、
悪いトレードを修正していくプロセスこそが
「自分でトレードのレベルを上げる方法」
になります。



自分のパターンを客観的に認識する

もし、いつもトレードに本気で取り組んだ結果
その日1日の細かいトレードを忘れてしまい
損益だけしか残っていないことがあります。


「なんかよく分からないけど勝てない」


という状況です。


こういう状況では、
⾃分の悪いクセ・パターンなどを認識できていません。


「勝てない!どうしたらいいの?」
を改善するための第一歩は、
自分のパターンを客観的に認識することです。



手痛い結果も含め、
自分のトレードパターンが分かるようになると、
そのパターンを断ち、将来そのパターンで
トレードできないように改善策が検討できます。


「トレード⽇記」をつける

トレードパターンを客観的に認識するために
効果的なことはトレード日記をつけることです。



この⽇記をつけることにより、
エントリーや決済の理由を明確にできますし、
そもそも理由を考えることがクセづけられ、
慣れてくると、トレード前の理由に対して
いったん冷静になれます。


どのようなトレード日記をつけるかは、
僕の購入特典や、ほかのFX教材などを参考にして
独自の形式を作ればいいのですが、
ポイントとして、以下の要素が含まれるべきです。


●トレード日時
●通貨ペア
●マーケットの分析結果
●ツールを用いた分析結果
●エントリー理由
●決済理由
●反省・感想
●損益pips(損益円)



「トレード⽇記」をつけてパターンを認識

トレード日記をつけるだけでは足りなくて、
そこから自分の悪いパターンを
炙り出さないといけません。


典型的なパターンとしては以下の要素があります。


●感情パターン
トレードがうまくいった時と、
うまくいかなった時の違いです。


●行動パターン
うまくいったトレードと
うまくいかなかったトレードのそれぞれで、
どのような行動・緊張・リラックス・態度をしているか、


●認知パターン
うまくいったトレードと
うまくいかなかったトレードのそれぞれで、
どのような思考・どの程度集中をしているか、


●トレードパターン
うまくいったトレードと
うまくいかなかったトレードのそれぞれで、
ポジションサイズ、
トレード時間、
エントリーと決済の方法、
通貨ペア
に偏りがないか。


目標設定

自分のトレードパターンが認識できた後は、
それを改善するために目標設定をする必要があります。

目標設定自体は自由ではありますが、
その中でも有効な目標設定と
そうではない目標設定があります。


それぞれ見ていきましょう。

結果を目標にしない

自分にとって良いトレードをしても
残念ながら結果として負けることはあり得ます。


逆に悪いトレードをしても
結果として勝てることはあります。


トレードパターンを改善することが目的で、
自分が結果をコントロールできませんので、


1日に●●pips稼ぐ


などと言った目標はやめたほうが良いでしょう。


プロセスを目標にする

逆に自分がコントロールできる、
トレードのプロセスを目標にした方が良いです。


●●という条件に合致したらエントリーする。

▲▲の手法でトレードした場合は
マイナス10pipsになったら損切りする。

エントリー前に必ずエントリー理由を紙に書く。
(秒単位を争うトレードでは難しいですが)



などです。

多くのことを目標にしない

改善したいトレードパターンが5個も6個も出てきたとして、
それを一度に一気に改善するのは難しいです。


1つのパターン改善に集中して、
何度も改善を継続して、
ようやく自分の血肉になります。



1つのパターンを改善して、
次にもう1つのパターンを改善。
それが終わったらさらに次、、
という形で進めていきましょう。

できれば数値を用いて明確にする

目標設定で大事なのは、
後で誰が見ても同じ評価ができることです。


「頑張る」


という目標設定では、
どれだけ頑張ればOKなのか分かりません。


「トレードを控える」


という目標設定も
何回までトレードするのかが分かりません。


数値を含めて目標設定をしましょう。

毎日続ける

トレードパターンを認識して、
改善策を考えるのはとても大切なことですが、
それだけで終わると効果はでません。


改善策を毎日継続してこそ
自分のトレードレベルが上がりえます。


継続して改善していきましょう。

 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします