岡安盛男のFX極とマエストロFXはどっちがいいの?

2017年8月に販売開始されたFX極。
2010年に販売開始されたマエストロFX。



パッと見では、どちらもFXを勉強する商材に見えます。
じゃあどっちがいいの?
と当然考えると思います。


この記事では、この2つの商材を見比べてみました。

FX極とマエストロFXの比較表

以下の視点で比較してみました。

項目 FX極 マエストロFX
販売開始 2017年8月 2010年12月
講師 岡安 盛男 佐野 裕
経歴 外資系銀行勤務、プロトレーダー プロトレーダー
講座内容 プロトレーダーが毎月60万円稼ぐ手法 FX専業トレーダー育成プログラム
講座ボリューム PDF教材76ページ
動画収録時間4時間23分
動画が中心
全26講
トータル19時間
会員数 -(販売開始直後) 7000名以上
サポート 期限:180日
対応者:講師本人
期限・回数:特に設けず
対応者:講師本人
バックエンド 不明 無し
価格 販売ページで確認 販売ページで確認

いくつかポイントをピックアップして、
詳細を見ていきましょう。

岡安盛男さんと佐野裕さんの経歴の違いは?

岡安盛男さんの経歴はこちら。

 
1979年4月、オランダ・アムステルダムに
本拠を置く大手投資銀行

・アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)に入行してから
・カナダ五大銀行のRBC(カナダロイヤル銀行)
・オーストラリアの四大市中銀行である、ウエストパック銀行
・フランスNo.1のメガバンク、インドスエズ銀行(現カリヨン銀行)

など、ヘッドハンティングで世界中を渡り歩き
FXのトレーディングを研究し続けてきました。


他にも
マネックスFXチーフアナリスト、
フォレックスドットコムジャパンチーフアナリスト

のキャリアもあるので、経歴的には問題ないどころか十分すぎるくらいの信頼性はあります。



一方の佐野裕さんの経歴はこちら。



お2人のどちらともプロトレーダーですが、
大手投資銀行に勤めているかに違いがありそうです。


この違いに良し悪しの評価はつけづらいと思いますが、
以下の違いが出てきそうです。


岡安盛男さんのFX極:
大手投資銀行を渡り歩いた、業界の裏側・トップしか知らない情報をふまえた商材


佐野裕さんのマエストロFX:
個人投資家と同じ目線でトレードを実践した経験をふまえた商材


FX極とマエストロFXの講座内容の違い

講座内容は単純に比較して優劣をつけることができません。
優劣をつけた情報を紹介している人がいるとしたら、
おそらく商材の中身を見ていない人でしょう。


なぜならパッと見の商材内容が同じでも、
コンセプトが全く違うからです。


FX極

プロトレーダーが毎月60万円稼ぐ手法

マエストロFX

FX専業トレーダー育成プログラム


コンセプトが違うので商材の講座内容が違ってきます。

FX極の講座内容ラインナップ

基礎編1 はじめに / FXのメリット
基礎編2 FXのしくみ
基礎編3 どうやって儲けるか
基礎編4 テクニカル分析
基礎編5 ローソク足
基礎編6 高値安値・トレンド
基礎編7 保ち合いもみ合い
基礎編8 天井と底
基礎編9 トレードの注意点
応用編1 注文方法
応用編2 取引方法
実践動画1
実践動画2
実践動画3
FXで利益を上げる


マエストロFXの講座内容ラインナップ

■第01講「ローソク足とその重要ポイント」■
■第02講「レジスタンス(サポート)ライン」■
■第03講「トレンドラインとチャネルライン」■
■第04講「チャート・フォーメーションの基礎」■
■第05講「移動平均線の大切なポイント」■
■第06講「相場の3状態」■
■第07講「レートの確率的移動範囲」■
■第08講「ボラティリティ ~収束と拡散~」■
■第09講「相場の基礎的性質と状態分析」■
■第10講「チャートポイント」■
■第11講「相場の状態と基本戦略 順張り」■
■第12講「相場の状態と基本戦略 逆張り」■
■第13講「オシレーター系テクニカル指標」■
■第14講「マルチタイムフレーム分析」■
■第15講「トレードにおける大切なヒント」■
■第16講「エントリーとエグジットのポイント」■
■第17講「ストップ設定の基本的考え方」■
■第18講「通貨ペア選択の基本的な考え方」■
■第19講「建て玉法について」■
■第20講「経済指標の発表について」■
■第21講「まとめと復習トレード・チェック」■
■第22講「動いているチャートでトレード実技」■ その1
■第23講「動いているチャートでトレード実技」■ その2
■第24講「動いているチャートでトレード実技」■ その3
■第25講「動いているチャートでトレード実技」■ その4
■第26講「動いているチャートでトレード実技」■ その5


マエストロFXは週1程度で最新の情報も適宜もらえます。
FX極はおそらくそのようなコンテンツの追加はそんなに無いと予測できます。


そのため、プロトレーダーの視点を取入れて稼ぐことに特化したいならFX極
FX専業トレーダーになり、その後稼ぐことを目指すならマエストロFX
と考えてもいいかもしれません。



どちらも最終的にFXで稼ぐことが目的ですが、
そのための手段が異なります。




マエストロFXの方が断然動画時間が長いので、
もしマエストロFXで勉強をしようとしたけど、
自分の生活が忙しいなどで頓挫してしまった方は、
FX極で特化したコンセプトで勉強するほうがいいかもしれませんね。



FX極で一通り勉強した後、マエストロFXを勉強し直して、
頓挫した商材を有効活用することも良いと思います。

サポート体制の違い

FX極とマエストロFXでは、
まずサポートの期限が違います。


マエストロFXは無期限
FX極は180日なので、

明らかにマエストロFXの方が良いです。


サポートの質ですが、
マエストロFXのサポートの質は優秀です。
FX極はこれからなので、何とも評価できません。


サポート力を総合的に見ると
マエストロFXの方が勝っている可能性が高そうです。



FX極とマエストロFXの比較結果まとめ

FX極はこんな人に向いています。
  • ●プロトレーダーの視点を取入れ毎月60万円稼ぐことを目指すことに共感できる人
  • ●一流の経歴を持った方からFXを学びたい人
  • ●シンプルかつ統計的に勝てている裁量トレード手法が気になる人
  • ●日々の生活は忙しいが、プロトレーダーから学びたい人


マエストロFXはこんな人に向いています。
  • ●プロトレーダーを目指す人
  • ●全方位的にFXを勉強したい人
  • ●商材のボリュームの多さに満足し、評価できる人
  • ●プロトレーダーの勉強時間をガッツリ確保できる人
  • ●サポートの充実さを重要視する人


FX極とマエストロFXの検証ページ

●FX極
岡安盛男のFX極・・☆☆☆☆☆【検証とレビュー】


●マエストロFX
マエストロFX【検証とレビュー】評価・・5つ星



P.S.商材の動画時間の違いをどう評価するか

FX極は4時間強の動画、
マエストロFXは19時間の動画

です。


商材のコンセプトのうち、
どちらが自分に合っているかという視点で
商材を選べばいいのですが、


動画時間だけで評価すると、
FX極のほうが現在の感覚に近いと考えています。


僕は仕事柄、色んな方のインターネットサイトのアクセスログを見て、
データ解析することが多いのですが、
全体的な傾向としては、多くの人が
手軽、短く、それでいて面白い・タメになる、
というコンテンツを求めて動いています。


実際の生活実態を見ていると、僕も含めてですが
生活における1つずつのタスクが細切れになっています。


1つのことにガッツリ時間をかけることが難しい状況の方が多いようです。

P.S.S.

FX極の応用編については、こちらで一部暴露しています。

岡安盛男のFX極 応用編のレベル暴露

 

あなたへの合法的ワイロ

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧