こんばんは、黒田です。
いつもこのブログは
だいたい毎日夜の9時-10時台に更新されるのですが、
昨日は更新しませんでした。


自分にとって大切な用事に時間を使ったからです。
とは言え、現実問題としてお金も
大事なものの1つです。
(1番じゃないけど)



大切な用事に時間を使いながら
FXで勝手に187pips稼ぐ方法としては、
このブログで購入特典としてお渡ししている
K_SwingTrading
を使うことです。


昨日はそれが分かるチャート画像になっていたので、
5/23のトレード検証を行います。



K_SwingTradingのトレード検証結果(5/23)

これはユーロドルのチャート画面。






5/22の夜にチャートを見て、
K_SwingTradingの基本ルールに沿って
トレードを実施しました。


基本ルールは以下です。

ルール1:
雲の色に沿ってエントリーする(青色:買い、赤色:売り)

ルール2:
雲の色に逆行して、雲の幅の半分を超えたら
雲の色の示す方向と逆方向にエントリー



K_SwingTradingの使い方はこちらを見てください↓

K_SwingTradingの取扱説明書



ドル円のチャート画像はこちらです。




雲の色(トレンド)に沿ってローソク足が動いていることと、
ローソク足が大きく動く前に雲の色が
その方向を示しているケースが多いことが分かります。


トレードにかかる時間は2分で
儲けは単純に計算して187pips(1lotで187000円)。



もちろん負けることもあります。
トレードには手数料もかかるので、
単純に2分187000円を
時給に換算するものではないのですが、
気になる人は計算して、
アルバイトの時給と比較しておいてください。



サラリーマンや家事をしていて日ごろ忙しい方。
K_SwingTradingはそんな方にピッタリです。



もしこのツールで勝つことができたら、
そのお金で遊んだり生活の足しにするのもけっこうなのですが、
さらに投資ツールや手法への投資資金として
使ってほしいと考えています。



僕はそうしているのですが、
昨日は大事な用事に時間を使いました。


「ツールなんかより自分のトレード手法を磨く方が良い」
という考え方もあり、それは間違っていないのですが、
ツールもトレード手法も
永遠に使える聖杯は無いと思った方が良いです。



であれば、ツールもトレード手法もアップデートしていけばいい話で、
今はK_SwingTradingが有効そうなら使いたおすほうがお得です。
トレード時間も数分ですし。


K_SwingTradingの利確ラインと基本トレードルール

K_SwingTradingは無料ツールですが、
そこら辺の有料ツールより使えると自負しています。



K_SwingTradingはトレンドやエントリーに
プログラムのリソースを集中しているため
K_SwingTrading自体には、利確するラインがありませんので、
ピボットツールを使ってそのラインを利確(ターゲット)としています。



なので、稼ぐのが恐くなったらこのラインで利確しても良いと思います。
稼ぐのが恐くなかったら損切りラインを上げていきながら、
利益も積み重ねてみてください。



K_SwingTradingはこのブログの購入特典として無料で配っています。
損しないために、プロトレーダーと肩を並べるために何を購入したらいいか?
こちらを検討してください。


おススメのFX商材

ブラックAIストラテジーFX

ブラックAIストラテジーFXがおススメです。
AIの要素を入れているので最新テクノロジー好きの僕みたいな人は
ぜひ使ってください。


※オリジナル購入特典の
ブラックAIストラテジーFXインステッド版プレゼントします。

ブラックAIストラテジーFX 検証ページ

ブラックAIストラテジーFXの検証とレビュー


岡安盛男のFX極

FXをイチから勉強したい方は「FX極」がおススメ。
毎月60万円を稼ぐことを目指します。
再販終了しましたが、普通に購入できるようです。





FX極 検証ページ

岡安盛男のFX極
岡安盛男のFX極
タイトル:岡安盛男のFX極
販売:株式会社 TKトレード
内容:会員制サイト、動画、PDF
ブログ オリジナル特典:5→3インジケーターetc
岡安盛男のFX極【公式サイト】

岡安盛男のFX極の検証とレビュー



フラッシュゾーンFX

※100名限定で販売停止します



このブログのオリジナル特典のフラッシュゾーンFX automaticを組み込むと
かなり効率的にフラッシュゾーンFXを使ったトレードができます。



【2018復活記念】フラッシュゾーンFX チャート分析 その3



フラッシュゾーンFX 検証ページ

フラッシュゾーンFXの検証とレビュー



P.S. 日銀がついに「敗北宣言」

この前、こんな記事を読みました。

日銀がついに「敗北宣言」。物価目標2%を諦めるほど、日本は貧乏になっている



物価上昇に耐えられない消費者
という話で、


一旦高まりかけていた物価

消費者の購買力が物価上昇によって低下

需要減退

企業の価格引き上げを困難にした可能性


であったり、




賃金は上がらない…
ということで、


企業のコスト管理が厳しくなった

残業代も増えない

頼りのボーナスが企業収益の好調のわりに渋い

その割に税や社会保険料負担が年々高まる

それらを差し引いた後の可処分所得はさらに低い

そこへ物価が上がれば、それだけ購買力が低下して消費を減らさざるを得ない


という話で、
サラリーマンなども安定しなくなる時代が来る可能性もあり得ます、
というかもう来ているのかもしれません。


じゃあ何で資産増やしますか?


 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします