仮想通貨の世界がネガティブなニュースで賑わっている中、
今日はみんながみんな大損したわけでは無い、という紹介です。

ヤフーニュースでもビットコインの話題が

例えば

ビットコイン 一時約4割下落、投資家からは悲鳴

であるとか、

ビットコインなど仮想通貨が急落、規制強化への懸念で

ですね。
ビットコインが韓国や中国の規制強化の流れで
価格が大幅に下落している、というものなのですが、
まぁ後付けの理由としては妥当だと思います。


ビットコインに関するネガティブなニュースでも
ビットコインの価格下落につながらないニュースもいくらでもあり、
ニュースの内容でビットコインの価格推移を予測するのは
かなり難しいと言わざるを得ません。
(後からなら、エラそうに何とでも言えます。)


ビットコインの暴落を事前に知る方法

ところで、僕が作成したツールの分析結果を見てほしいのですが、





ビットコイン/米ドルの1時間足のチャート画面です。
1/16の12時ごろからローソク足付近に赤い雲があるのが分かります。
ここで下降トレンドに転換したことが分かります。



これはK_SwingTradingのトレンド分析結果(リペイント無し)なのですが、
仮想通貨のサービスで「仮想通貨FX」というものがあり、
それを使ってこのトレンド転換のタイミングで売りでエントリーしておけば大勝ちです。


今回の暴落で大勝ちしたトレーダーはあまりいないように見えるのですが、
おそらく「規制強化のニュースがあってもまたすぐ値上がりするよ」と
思った初心者トレーダーさんがほとんどなのではないでしょうか。




人間の都合の良い相場解釈よりも精度の高いツールの分析結果のほうがよほど信用できます。


以前の記事でもお伝えしたのですが、

 
2018年のビットコインの価格は、
2017年までの直線的な値上がりと違い
上下しながら方向性の定まらない動きをしているように見えます。

from 難しいビットコインの分析結果と今後の価格推移

という状況なので、


ビットコインの暴落で3000万円とか4000万円の損をするぐらいなら
ツールに3万程度投資して、精度の高いトレードをするほうが賢いと思います。



ただし、
移動平均線、MACD、RSI、など
誰でも無料で使えるテクニカル分析を使っていると
勝てないし玄人トレーダーに笑われると思いますが。。



僕はK_SwingTradingというインジケーターや、
ブラックAIストラテジーFXなどを使っています。
上図にあるチャート画像で分かるように、
綺麗にトレンドを捉えていると思います。



何も装備をせずにビットコインの売買をして大損するくらいなら
今後も使える投資ツールに「投資」して、
精度高いトレードができるようになる方をおススメします。



K_SwingTradingの使い方はこちらを見てください↓

K_SwingTradingの取扱説明書



K_SwingTradingはこのブログから商材を購入した特典として無料で配っています。

おススメの商材

ブラックAIストラテジーFX

ブラックAIストラテジーFXがおススメです。
AIの要素を入れているので最新テクノロジー好きの僕みたいな人は
ぜひ使ってください。


※オリジナル購入特典の
ブラックAIストラテジーFXインステッド版プレゼントします。




ブラックAIストラテジーFXの検証とレビュー

 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします