最近、このFXツールが売れているようです。





最近検証したこちらのツール
思った以上に裁量判断が入り、
個人的にイマイチだったのですが、
イサムデルタFXは少なくても裁量判断ではないので、
これで実績も良ければと期待しているところです。



とりあえず、ここでは、
イサムデルタFXの要になる、
デルタライン、デルタEV
について紹介します。




 
ある購入者さんからイサムデルタFXについて、
コメントをいただきましたので
記事にしました。

イサムデルタFXについて購入者さまからコメントいただきました



デルタライン

イサムデルタFXでは、
以下の画像のような
「デルタライン」と呼ばれるラインが
自動で描画されます。




何のことはない、
トレンドラインのように見えますね。


ただ、販売ページでは
「13年検証した究極の4本線」
と言っているので、
その精度は今後見ていかないといけないと思います。


ちなみに、
デルタって三角のことで
イサムデルタFXというのも


トレンドライン

三角持ち合いの発見

ブレイクアウトを狙う



そういうツールになると想定しています。

デルタEV

ただ、ほかのツールと異なるのは、
デルタEVという機能ですね。


これは下図のような
2本のラインがチャート上に表示されます。




デルタEVは、
●上昇トレンド時は、青色で表示
●下落トレンド時は、赤色で表示



とトレードする方向を間違えない様に、
明確な2色でわかりやすく可視化している、
直感的なインジケーターです。


なので、

【1】トレンドの方向を、
   《デルタライン》で確認し、エントリー。

【2】《デルタEV》で動きを見て、決済。



【トレード決済のタイミング自分で測れない】

という方にとっては、

デルタEVは間違いなく、
決済を判断する指針となってくれる
サインとなりますので、

成績が良ければ有効活用できると考えています。

直近の成績

ちなみに、
最近の成績はこちらです。









どのトレードも
綺麗なブレイクアウトになっています。


個人的にはブレイクアウトは好きでして、
よほどのことが無ければ大損することないので、
トレードのストレスが少ない、のが理由なのですが、


イサムデルタFXでも
ストレスの少ないトレードができればと
期待しています。

販売サイト

※購入確認画面に「K_SwingTrading、K-BO2nd」インジケーター含めた
購入特典プレゼント画面があることを確認してください。



イサムデルタFX
タイトル:イサムデルタFX
販売:株式会社投研
内容:インジケーター、動画、PDF
ブログ オリジナル特典:K_SwingTrading、K-BO2nd etc
イサムデルタFX【公式サイト】


 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします