【雑記】2017年もあと半年&日本の衰退っぷり

この記事を書いているのは7月2日の午後3時、自宅にて。
なので今年(2017年)も残り半年です。
この半年でどの程度トレードで勝ちましたか?
あるいは勝っていなくてもトレードレベル(手法、環境)はどの程度上がりましたか?

私は有名なFX商材を効率的に実践するツール
(FlashZoneFX automatic、
ブラストFXインステッド版、
ドラストFXインステッド版、など)
を作ったり、ブラストFXに代表されるように
間接的にAIを取入れたりしてトレード環境がより良くなってきました。

残り半年もトレード環境のレベルを上げて、
個人トレーダーとしても安定した、高パフォーマンスを発揮できるよう
頑張っていきたいです。

そんな焦らなくていいんじゃない?

たまに、友達からこんな声を聴きます。
日本は一応豊かな国だし、
サラリーマンやっていれば一応生活できるし、
やばいやばい言ってても、日本は何とか持つんじゃないかと思っています。

で、僕はかなり危機感を持っていて、
日本が急速に衰退する時に色々備えていたほうが良いと考えています。
トレード環境のレベルアップもその1つ。

こんなグラフがありました。

Uhh, a pie chart, I guess

これは1981年から2015年までの世界各国の経済状態を
20秒の動画にまとめたものです。

「Japan」の衰退っぷりがわかるものになっています。

日本だけが衰退しています。

ここから盛り上がる要素は何?

日本も少子高齢化や人口減少の割に
よく経済が保っていて、それは素晴らしいことだと思うのですが、
ここから未来を見据えた時に
経済が再び復活する要素があるでしょうか。

●AI?
●働き方改革?
●イノベーション?
●移民政策?

経済が良くなる可能性もあると思いますが、
良くて維持、悪くて衰退、というケースも
十分にあり得ると思います。

移民政策をどうするかって前に、
すでに地方では人口減少がかなり問題になっているところもあります。


最近やたら人口減少、人手不足がニュースになっていますが。。

なので、日本の人口とか衰退とかの影響が比較的少ない
世界のトレーダーと勝負する投資の方が
まだ可能性はあるんじゃないかと考えていて、
なので私は焦っているし、トレード環境はどんどん良くしたいです。

このブログを見ているあなたと共に良くなりたいので、
有益だろうという情報を今後も紹介したいと思っています。

トレード環境をレベルアップさせる近道は、
勝てる可能性が高いツール・手法を取り入れることです。

例えば人気商材ランキングを見ることもその1歩です。


人気FX・BO商材ランキング【2017年7月集計】

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!