20代が毎月自由に使えるお金、平均額は32,224円。あなたは?

以前、外国で流行りだしている
FIREムーブメントについて紹介しました。

20代、30代で早期退職(FIREムーブメント)をして年間760万円の自動収入

今回は日本の現状を紹介します。
(残念な現状なのですが)

参照:20代がリタイアまでに貯蓄できたら安心する金額は「平均4000万円」

毎月自由に使えるお金と貯蓄額

今の20代の人たちは十分にお金を自由に使えていないように見えます。

 
SMBCコンシューマーファイナンスはネットエイジアの協力のもと、2018年10月2日~3日の2日間、20歳~29歳の男女を対象に「20代の金銭感覚についての意識調査2018」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開した。

(中略)

毎月自由に使えるお金については、平均額は32,224円。平均額は未婚者35,411円、既婚者22,351円となり、自由に使えるお小遣いは未婚者のほうが13,060円多い結果となった。また、昨年(2017年)の調査結果と比較すると、貯蓄の平均額は「2017年133万円→2018年116万円」と17万円減少している。

1か月で32000円なので、1日あたり1000円ちょっと。

どこかに飲みに行ったり、
服を買ったり、小旅行に行けば
あっと言う間に無くなる金額ですね。

もう1つ気になるところは
貯蓄の平均額が減っているところ。

(引用:https://yz-cdn.shoeisha.jp/static/images/article/215677/215677_02.jpg)

貯蓄の平均額が減っている原因は何なんでしょうかね。
日経平均も一度24000円あたりをつけて、
そこからは下降傾向です。

2016年、2017年に比べたら株価は高いのですが、
気になる傾向ですね。

リタイアまでに貯蓄できたら安心する金額は平均4,026万円

将来に不安を抱く人は多いのですが、
やはりリタイアまでに貯蓄をしたいようで、
その平均金額は4000万円程度とのこと。

 
海外では、若者を中心に早期リタイアを望む人が増え、その動きは「FIRE(Financial Independence and Retirement Early)ムーブメント」と呼ばれている。

 今回の調査では、仕事をリタイアする年齢までに、どのくらいの貯蓄があれば安心だと思えるかについても聞いた。その結果、「1万円~500万円以下」(21.4%)や「500万円超~1千万円以下」(27.0%)に回答が集まり、1千万円あれば安心する人(「1千万円以下」の累計)が51.2%とった。一方、「3千万円超~5千万円以下」(12.2%)や「5千万円超~1億円以下」(11.2%)との回答も1割以上となっており、平均額は4,026万円となった。

ただ、20代の平均年収が350万円程度で、
だんだん年収が上がるかもしれませんが、
今の貯蓄が130万円程度なら
将来に不安を抱える日々かもしれませんね。

(引用:https://yz-cdn.shoeisha.jp/static/images/article/215677/215677_03.jpg)

毎月もっと自由にお金を使えて、貯まる状況

日本の平均的な状況は
上で紹介した通り、
なかなか見通しがハッキリしない状況なのですが、
一方で海外ではこのような
資産形成がされています。

 
4400万円の借金・ローンを返して1億1400万を築いた弁護士が語る資産形成法

年収400万で1億貯める方法

共通しているポイントは
節約と投資です。

 
月々で物事を考えている限り資産は一生貯まらないけど、
お金がお金を生む資本主義のしくみに早い段階で気づいて、
できることをやっていけば結構差はつきます。
いや本当にやばいぐらいつきますので、
そういうことを教えてくれる人が周りにいない
20代、30代にこそ意識してもらいたいですね

 
きわめてシンプルなシミュレーションを行っていて

年収400万円の3割、毎月10万円を投資した時に
年利1%の場合は40年間運用しても5866万円。
年利5%の場合は34年で1億円に到達するとシミュレートしています。

ここで大事な観点が投資期間です。
よくFX商材でも複利というワードが出てくるのですが、
雪だるま方式で増えていくという話です。

下の画像を見ればその複利の効果は明白です。

(引用:https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/1/b1d7a_1238_90006bdc7d2c565cea6b7c5fd262512f.jpg)

僕は30代なのですが、
自由に使えるお金は32,224円以上はあります。
もっと自由に使えますが、
贅沢暮らしは望んでないので
そんなにお金を使っていません。

でも、いざとなれば
お金をいっぱい使うこともできる状況は
精神的にも安定します。

それもこれも投資を始めて
FX商材でトレードに挑んだ結果です。

極論ですが、FX商材を使うことによって
マインドではなくスキルで勝負することができます。

大企業も今や企業買収されますし、
そもそも企業が30年存続する確率が0.02%です。
働いている企業が倒産する前に
自分から投資行動を始めて
早期退職も選択肢に入れても良いと思います。

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!