凶暴なスプレッドに凶暴な税金、壊れたチャート、
現状ではとても近づけんハードル高過ぎw

(from:https://twitter.com/rongtail/status/966804431428771840


この一言ですべてを表しているのですが、
今日は、
Zaifという、仮想通貨取引所の会社で
チャートが荒れ狂って、サーバーにつながらず、
強制ロスカットで損失した人が続出した記事です。


zaifは先日16日、ゼロ円でビットコインを購入できた

剛力彩芽さんがCMをしているzaifという仮想通貨取引所で、
先日
16日に発生した異常値の表示に関するお詫びとご報告
という記事で
ゼロ円でビットコインの売買が出来る状態の発生を認め謝罪をしていました。


この不具合のせいで2000兆円のビットコインを購入した人も現れて、
システムの不具合とともに、zaifへの不信感が増す事態になりました。


2000兆円のビットコインの話はこちらの動画で見れます。




今度はzaifのチャートが荒れ狂った

2000兆円のビットコインが買えるような不安定なシステムを修正しながら稼働させているzaifに
先日別の問題が起きました。


簡単に言うとこれです。



(引用:http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65913357.html)

FXや株式投資ではありえないチャートが出たことと、
さらに、取引ができない事態になったことです。
(この間、チャート・ローソク足はどんどん動いています)

※現時点でzaifから公式な発表はありません。


チャートが荒れ狂っているのに
損切りができない、見てるだけって

この前のコインチェックの問題と一緒で、
いきなりの取引停止で手足をもがれた個人トレーダーが困る事態になりました。

「板」に表示される売買状況(気配値)がめちゃくちゃ

こちらを見ても、トレーダー達のヤバい状況が分かります。



(引用:http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65913357.html)


当然、すさまじい強制ロスカットをされた方もいて、
マイナス700万円とか、シャレにもならないですね。



(引用:http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65913357.html)


仮想通貨のトレード環境が悪すぎる

投資を知らないような人も仮想通貨で億り人になることを夢見て参戦していますが、
コインチェックやzaifのような問題が起こると、
会社への不信感のみならず仮想通貨そのものへの不信感にもつながりかねません。



現に、2017年のようなビットコインのバブルは明らかに潮流が変わっています。


おまけに稼いだとしても
税金が高いし、仮想通貨の売買時のスプレッドもひどいし、
そもそも売買するためのチャートがめちゃくちゃだし、
こんなのFXや株式投資ではありえません。




僕のおススメとしては

無料で仮想通貨をもらってそのまま超長期保有

●良いツールを購入してリスクを抑えてFXトレードをしてみる

です。
ビットコインでFXのような売買をするにしても
このようなツールを導入してくださいね。

 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします