投資は、本来コツコツ資産を増やすべきものなのですが、
お金への恐れからか、どうしても手早く一攫千金を狙いたくなります。


それに合わせたように、何故か思いが募る日であろう3月11日に
一攫千金の狙い目の記事があったので、
引用させてもらいながら、一攫千金というより、
仮想通貨の分析方法について紹介します。


投資の「プロ」は仮想通貨の“今後”をどう見ているのか

「短期的には値下がりのトレンドを迎えると思います」

 と述べるのは、投資ライターの高城泰氏である。

「仮想通貨の基盤になっているブロックチェーン技術をインターネットに擬(なぞら)えるとわかりやすい。2000年前後、ITバブルがありましたが、その際のヤフーやアマゾンの株価を見ると、急速に上がって翌年には崩壊し、ピークの10分の1程度になっています」

 これまでの仮想通貨の値の推移も、これと似た曲線を描いている。すなわち、仮想通貨のバブルも既にピークを迎えたのではないか――と言うのである。


 もっとも一方で、長期的な視野に立てば、仮想通貨の可能性は必ずしも否定できないそうで、


「そのアマゾンも一旦、株価が落ちた後、徐々に回復し、今ではITバブル時の15倍に。つまり、技術とそれを利用したサービスそのものに社会的な価値があれば、長期的には需要は伸び続けるのです。仮想通貨の価値が今後上がっていくかどうかは、社会に必要な存在になれるかにかかってくる」(同)


要はITバブルのようにバブルが弾け、
その後10年以上かけてどんどん価値が上がるかもしれません、
という話ですね。


仮想通貨に対するトレードスタンスは2つあり、


1つが短期売買です。
もう1つが超長期保有です。



僕は後者です。数万円しか投資していないので、
価値がゼロになっても良いと思っています。


本来は仮想通貨に関連するブロックチェーンなどの技術が
今後どうなっていくかを予測しながらトレードスタンスを決めればいいのですが、



●そもそも技術が専門的過ぎて一般人には理解不能

●仮想通貨の種類が多すぎて、どれがいいのか分からない

●仮想通貨に関する法整備がこれからなので、予測しにくい




などの理由で、なかなか参入が難しい現実があります。


例えば、2017年12月のビットコインバブル時点で
誰が、そのうち金融庁が仮想通貨交換業者へ行政処分を下すと分かったでしょうか。



どういう観点で仮想通貨を選ぶべきか

「将来のビジョンが明確で、それに従って開発が行われ、その進捗状況がオープンなコインを選ぶべきです」

 と述べるのは、『ビットコインのすべてがわかる本』の著者、高橋諒哲氏。

その視点で見れば、選択肢はビットコイン、イーサリアム、XRP(リップル)の3つ。


とのこと。


僕もビットコイン以外はそうなのかなという気がするのですが、
この著者が仮想通貨買ってるから、言ってるだけじゃないのか?
って疑心暗鬼にもなってしまいます。


実態が無いから何とも判断が難しいです。


そんな中でも、
「やはり一攫千金を夢見たい、今は仮想通貨くらいしかその可能性が無さそう」
となれば、どうすればいいのでしょうか?

分析の基本=比較、セカンドオピニオン

先ほど引用した記事の中では、
タイ発の『OmiseGO(オミセゴー)』や
アメリカの『Dogecoin(ドージコイン)』

が割安だと勧めています。


で、ここからがこの記事の本題。


●OmiseGOは東南アジアで普及すれば値上がりも可能
●Dogecoinはおふざけ通貨



と評価する人もいます。


僕らが、分かりにくい分野に対して何かの判断をしないといけない場合、
今回の場合は仮想通貨のどれに投資するかという時に、
「比較」することが大事です。



1つの仮想通貨に対して、
専門的だと思われる複数の人から意見を取り入れ比較することです。
専門家みんなが同じ判断をしていたら、
おそらく自分が勉強しまくって専門家になっても同じ判断をするでしょう。


専門家の意見が割れていたら、最終的には自分で判断する。


先ほどの例だとOmiseGOは一攫千金の可能性はあるかもしれません。
Dogecoinは分からないですね。


ちなみに、今だけ無料で
2018年版の仮想通貨分析ファイルがもらえて、
100種類くらいの仮想通貨の、専門的な分析結果が手に入ります。



詳しくはこちらからどうぞ。

無料:仮想通貨 完全分析ファイル(2018年版)

仮想通貨に参入するリスクを完全にゼロにするには?

仮想通貨について、何がリスクかと言えば
「買って損したらどうしよう」
という怖さですよね。


なので、あり得ないと思いますが、


仮想通貨を無料で手に入れることができれば、
リスクは無くなります。



で、僕からのご提案なのですが、
仮想通貨(リップル)1万円分を無料でもらえるキャンペーンに参加するのはどうでしょうか。


こちらも先ほどの仮想通貨分析ファイルと同じく期間限定なので、
詳しくはこちらをご覧ください。





仮想通貨がどうなるか分からないから、無料で仮想通貨1万円分をもらう発想

 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします