フラッシュゾーンFXが人数限定で再販

海外のプロップファーム出身のトレーダーが作成した
フラッシュゾーンFXが再販されました。



販売会社ASPのインフォトップで人数を限定しているわけではないので
100人限定が本当かどうか分かりませんが、
そのうち販売終了するのは本当でしょう。



で、今回の再販にあたり、新しいコンテンツを作成したようなので、
ネタバレしない程度に紹介&注意点を紹介します。

フラッシュゾーンFXの仮想通貨コンテンツ

新しいコンテンツとは仮想通貨コンテンツで、
販売ページでも下の画像のように紹介されています。



このような紹介をされると、
プロップファームの情報なのでかなり期待してしまいますよね。


・仮想通貨とは何か
・仮想通貨口座開設方法
・仮想通貨の購入方法
・マル秘情報


などがあるようです。


まだ、僕は実際のコンテンツをすべて見ていないのですが、
動画で74分くらいあります。


動画の見出しを見ていると
日本の著名な仮想通貨の取引所や海外の取引所などの情報がありますね。

仮想通貨コンテンツの注意点

1つこのコンテンツで事前に注意しておかないといけないことがあります。


それは、このコンテンツを作ったタイミング(おそらく2017年10月ごろ)から
ずいぶん仮想通貨の環境が変わっていることが原因なのですが、


コンテンツで紹介している海外の取引所、今、完全新規登録はストップされています。
その海外の取引所が人気すぎるためです。



なので、このコンテンツ情報通りにアクションができないかもしれません。
「完全新規登録はストップ」と言ったのは、
特定の人や、すでにこの会社の顧客だった人は登録ができるようです。



※僕はもちろん特定の人じゃないので新規登録はできませんでした。

このブログのオリジナル特典

とは言え、このフラッシュゾーンFXの手法自体は、
僕は高評価とさせていただいています。


それは手法の実践で実際に勝てているからなのですが、
手法は裁量トレードなのが課題です。


課題といった理由は再現性に問題が出るからなのですが、
このブログではその課題を改善しています。


下の画像をご覧ください。





これはドル円の最新チャート画像なのですが、
上図のチャート画像をよく見ると
黄色い横線が複数引かれています。
そして赤いジグザグの線も引かれています。



黄色い線がフィボナッチリトレースメントのラインで
赤い線がローソク足の直近の高値安値なのですが、


これ、オリジナル特典で自動的に引いています。


なので、フラッシュゾーンFXの手法自体は手動なのですが、
オリジナル特典の「フラッシュゾーンFX-automatic-」で
極限まで効率的に実施しているので、
文字通り5秒くらいでサイクルクローズとフラッシュゾーンを探せます。




「フラッシュゾーンFX-automatic-」を使って
5秒でチャート上でサイクルクローズを発見したら、
ローソク足がフラッシュゾーンに接することを待つだけです。


フラッシュゾーンに接すれば逆張りでエントリーです。
フラッシュゾーンFXのルールに沿って損切りライン、利確ラインを設定します。



下のレビュー記事からフラッシュゾーンFXを購入したら
「フラッシュゾーンFX-automatic-」を無料でお渡しします。



フラッシュゾーンFX自体が限定100名なのでお急ぎください。


※※購入確認画面に
【厳選特典1】フラッシュゾーンFX-automatic-
と表示されていることを確認してください。



販売サイト

flash zone fx
フラッシュゾーンFX-automatic-付きで購入する




このブログオリジナル購入特典も手に入るレビュー記事はこちらです↓
Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)の検証とレビュー


フラッシュゾーンFXをすでに持っている方へ


フラッシュゾーンFX-automatic-


これだけが欲しいのでしたら、
スペシャル購入特典としてお渡しすることは可能ですのでお尋ねください。


スペシャル購入特典


※フラッシュゾーンFXをお持ちなのが分かるものを教えていただく必要はあります。

 

あなたへの合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします