最近スキャルピング商材について少し調べていました。
ここでは今売れているIQ190超速スキャルFXとドルスキャワールドFXについて比較します。


IQ190超速スキャルFX

IQ190のトレーダーさんが開発した商材と言うことで、
注目されているスキャルピング商材です。





このIQ190超速スキャルFXという商材は、

 
■「IQ190という頭脳が生み出した海外FX教材の日本語版」


■「スキャルピング専用ロジックと、ブレイクアウトのノウハウ・ロジック」


■1分足スキャルとして「圧倒的なトレード回数とエントリーチャンス」


■5分足スキャルとして「超高勝率を維持する海外製スキャルピングロジック」


■ブレイクアウトとして「戦略的にピンポイントでブレイクアウトを狙っていくロジック」


■あふれるほどのエントリーチャンス
 「5分足スキャル=年間1500-2000回」
 「1分足スキャル=年間3000-4000回」 


■極めて高い勝率「勝率9割以上を狙える高性能ロジック」


■オートラインシステムとして
 「注文の集中する価格帯に自動的にラインが引かれるオートライン」

ということで、なかなか多くの機能を搭載している商材です。
IQ190超速スキャルFXのロジックはこんな感じ。↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1■
サブウィンドウ系のインジケーターは使わない。
(ストキャス、MACD、RSIなどは使わない)
■2■
順張りロジックと、逆張りロジックが
基本ロジックとして用意されている。
■3■
トレンド相場、レンジ相場、両方でトレード可能。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


多機能ですね。悪く言えば複雑です。
これをどこまでコントロールできるかが、
この商材で勝つためのポイントになると思います。


※詳細についてはメルマガにてお伝えしていますので、
そちらで商材の信頼性についてご判断ください。


ちなみにIQとFXの関連については、
以下の記事で考察しています。


IQ(知能指数)とFXって関係(相関)あるの?


ドルスキャワールドFX



こちらも、スキャルピング商材なのですが、
ドル円に特化した商材です。


反射神経とローソク足の分析が不要な
スキャルピングシグナルツールで、
勝率:76.4%
総利益:+5581.5 pips

の実績を出している商材です。



「こんな実績、開発者本人しか出せないでしょ?」
と思うかもしれませんが、



エントリールール、決済ルールが
シンプルなシグナルに沿ったものなので
再現性は問題ないです、
というか開発者と全く同じトレードが再現できます。



ちなみに、指標発表時のトレードは本来禁止されているのですが、
7月7日のアメリカ雇用統計発表時に
ドルスキャワールドFXでトレード検証してみると。。






えらく綺麗に勝てましたね。。
本来はトレード禁止なので参考程度にしてください。


レビューページはこちら↓

ドルスキャワールドFX・・4つ星【検証とレビュー】


ドルスキャワールドFXとIQ190超速スキャルFXの比較

この2商材を比較した時のポイントは、
・多機能
・シンプル
・再現性

になると思います。


多機能でいうと、IQ190超速スキャルFXの圧勝です。
いくつものロジックを搭載していて複数の通貨ペアで使えるので、
使いこなせれば、IQ190超速スキャルFXは使える商材だと思います。




しかし多機能というのは裏返せば複雑ということもできます。
その点で、シンプルさと再現性については、
ドルスキャワールドFXに軍配が上がると思います。



どちらを選ぶか。


よくご検討ください。

 

あなたへの合法的ワイロ

 

厳選FX商材 検証結果記事一覧