WORLD ORDER SYSTEM

WORLD ORDER SYSTEM(友坂テルさん)の原理や疑問を検証中

WORLD ORDER SYSTEMという、クロスリテイリングさんとグローバルロイズさんがタッグを組んでいるFX商材を検証中です。

以前、インカムアップキャンペーンとして紹介されていたものです。

ここではWORLD ORDER SYSTEMの内容や検証結果を随時更新していきます。(10月9日更新)

WORLD ORDER SYSTEM=”世界のマーケットを味方につけて”2億5000万円を叩き出した、奇跡のトレードシステムとのこと。実際はLMAX社のオーダーブックを見た上での自動売買EAシステム

一部、無料講座ページから画像を引用させていただいています。

WORLD ORDER SYSTEM=板情報(オーダーブック)を見るEA

WORLD ORDER SYSTEMはクロスリテイリングさんとグローバルロイズさんがタッグを組んだFX商材です。

ちなみに、以前もタッグを組んだことがありまして、それがイノベーターFXと呼ばれるものです。

関連記事

イノベーターFXという、友坂テルさんのFX商材を検証中です。 ここではトレード手法内容や検証結果を随時更新していきます。(6月20日更新) イノベーターFX=エントリーする前から利益が確定!?というコンセプトでFX商材でTOP1,2[…]

イノベーターFX
余談ですが、複数の方からイノベーターFXで使われているリバーサルコアというツールが当サイトのトレンドフィルターに似ているのでは?と指摘をいただきました。

その真偽は分かりませんしどちらでも良いのですが、WORLD ORDER SYSTEMのタッグの話を組んだ時に

また、似ているシステムだったらどうしよう?
と、思ってしまいました。ですが、それは不要な心配でした。板情報を見るEAという発想は私にはまったくありませんでした。
オーダーブックといえばOANDAのオーダーブックが有名ですね。ですが、WORLD ORDER SYSTEMでは別の会社のオーダーブックを使用しています。
その理由は以下の3つの引用画像で説明できます。

MT4よりもFIX APIの方が約定までのレイテンシーが低い

MT4の約定の流れ
MT4の約定の流れ
FIX APIの約定の流れ
FIX APIの約定の流れ

単純にMT4で情報をやり取りするよりもFIX APIで情報をやり取りする方が良いし、その中でもLMAX社は機関投資家からの信頼も厚い事があります。

で、もう1つ肝心な情報があります。

オーダーブックの更新頻度が高い

以下の引用画像を見てください。

オーダーブックの各社更新頻度
オーダーブックの各社更新頻度

オーダーブック(板情報)を見てトレードするなら、当然更新頻度は高い方がトレード精度も高くなります。そういう2つの意味でLMAX社のシステムを採用しているのだと思います。

他にも、LMAX社のオーダーブックが個人トレーダーではなく、機関投資家のポジションを現しやすい可能性もありますね。
(他の理由もあるかもしれませんが、ここでは割愛します)

ただ、そもそもオーダーブックを見るとトレードで勝ちやすくなるんですかね?
ここについては、この後詳しく紹介します。

オーダーブックを取り入れるとレートの動きが分かりやすい?

以下の引用画像を見てください。

オーダーブックを取り入れたトレード概念図
オーダーブックを取り入れたトレード概念図

押し目買いや戻り売りを狙う場合に、どこまでレートが逆行するかについては色んな分析方法がありますが、オーダーブックも有効な1つの方法だと紹介されています。

上の画像にあるように買いのオーダーが大量にあるレートエリアが分かれば、トレードがしやすくなりますよね。

またオーダーブックは押し目や戻りのエントリータイミングだけでは無くて、決済タイミングを決める手段にも使えます。以下の引用画像を見てください。

オーダーブックを取り入れたトレード概念図その2
オーダーブックを取り入れたトレード概念図その2

なるほど確かに分かりやすいかもしれませんね。

…ふと気になったのですが「見せ板」って知っていますか?FXの世界でもあるんですかね。。

WORLD ORDER SYSTEMのチャート画像とフォワードテスト結果

チャート画像

以下の引用画像を見てください。

WORLD ORDER SYSTEMチャート画像
WORLD ORDER SYSTEMチャート画像

右側にある黄色い山のような形が「オーダーフレイム」と呼ばれているものです。この横線が長いほどオーダーが多いという意味だと思います。

ですのでオーダーフレイムが長いレート辺りが意識されるのでは、そこが戻り売りや押し目買い、決済のポイントになるのでは?という考えでトレードをします。
トレードをする、というかEAなので自動売買をします。

フォワードテスト結果

フォワードテスト結果は以下になります。

WORLD ORDER SYSTEMフォワードテスト結果
WORLD ORDER SYSTEMフォワードテスト結果

この画像や紹介動画を見てポイントがいくつかあります。EAの特徴として

  • 高勝率
  • リスクリワードは1:2や1:3程度
  • 1か月で37万円の利益

これらを見る限りは役立ちそうなEAに見えますね。

WORLD ORDER SYSTEMは稼げるのか?負けやすいのか?

WORLD ORDER SYSTEMを調査していると無料講座ではかなり良い成績が謳われていますが、100%真に受けるのは危険です。

例えば

  • 最小資金は?
  • どこの証券会社の口座でもOK?
  • 3つの通貨ペアだけ?

などの疑問があります。

もちろん詐欺では無いと思いますが、投資なので安定した高収入が保証されている訳ではありません。

資産運用として使用するには検証の必要もあります。

検証結果や購入特典はメルマガで先行配信しています

当サイトではFX商材の検証結果や購入特典、さらにサイトでは言えない話はメルマガで先行してお伝えしています。
当サイトはSHAREが聖杯だとは思っていません。なので検証が必要なのですが、メルマガでも数千人にお伝えすることになります。今なら購入特典の一部を無料で先にお渡ししていますので、この機会に登録しておいてください。
メルマガ登録ページ

[contact-form-7 id="8899" title="コンタクトフォーム 1_copy"] 先にもらえるインジケーター、バイナリー手法、バルサラの破産確率について説明します 1.Adaptive Cyber Cycle […]

FX情報商材トレーダー オリジナル特典

P.S. 機関投資家の仕掛けを検知するEA=タイムソリューションEA

ちなみに、当サイトオリジナルEAとしてタイムソリューションEAがありますが

このEAも機関投資家の動きに注目しています。

LMAX社は使っていませんが、レートが特殊な動きをする時に「機関投資家が仕掛けた」と捉えて、その波に乗ってトレードをしていきます。

あくまでも現時点ですが、当サイトとしてはタイムソリューションEAもお勧めできます。
関連記事

実は謝らないといけない事があります。 以前、当サイトで紹介していたタイムソリューションEAのバックテスト結果は、改良前のバックテスト結果をお伝えしていました。 262億円のEA 以前、170億円のEAとしてタイ[…]

タイムソリューションEA:バックテスト結果(2010年~2020年4月)
(合法的ワイロ)FX商材をパワーアップさせる購入特典
先に一部無料でプレゼントします
実際のオリジナル特典を手にした人の声

評価:●有料商材よりも勝ちやすいです
●こんなに多くの特典をもらうのは初めてで、お得感が半端じゃありません。
●無料の割に期待できそうです(笑)
●驚きと喜びにて、購入して本当に良かったと大満足しています。
●他のサイトで購入してしまったFX商材。。オリジナル購入特典だけ購入できませんか?

と評価されることもある購入特典(インジケーター、バイナリー手法)を、先に無料サンプルとして一部だけもらいませんか?
メルマガだけでお伝えする極秘情報、最新情報も手に入ります。

今すぐFX商材をパワーアップさせる購入特典を手にしませんか?このオリジナル特典の無料サンプルは、そのための合法的ワイロです。

WORLD ORDER SYSTEM
最新情報をチェックしよう!