今日はこのブログで購入特典としてお渡ししている
K_SwingTrading
のトレード検証を行います。

K_SwingTradingのトレード検証結果(8/28)

これはドル円のチャート画面。

この前分析した結果と近しい結果になってますね。

主流ツール(K_SwingTrading)で8/28以降のFXチャート検証

そして、これはユーロドルのチャート画面。

ユーロドルは大勝しているのですが、これは持越しをしているから。
K_SwingTradingで紹介している
「超絶簡単に勝ち組トレーダーになる手法」だと
負けトレードです。

しかし、ドル円と合わせたトータルで稼げているので僕は気にしていません。

サラリーマンや家事をしていて日ごろ忙しい方。
K_SwingTradingはそんな方にピッタリです。

何故かというと、トレンドの雲の色とローソク足の位置だけでチャート分析ができるので
チャートの確認からエントリーまでに要する時間は10秒程度で済むからです。
後は損切りラインを決めてエントリー&放置。
夕方にチャートを確認するくらいです。

このような一度エントリーして放置するスタイルは
FX極と通じるものがあります。
(もちろんK_SwingTradingとFX極は似て非なるものですが。)

そしてK_SwingTradingは今日のトレードのように実際に稼げているので、
その稼げたお金分、次の商材資金にしたり、日ごろの生活を少し豊かにしたり。

このようにトレード環境をレベルアップしていくと、
チャート分析レベルではそこら辺のトレーダーより飛びぬけてクオリティが良くなるのですが、

どうですかね。。

K_SwingTradingの利確ラインと基本トレードルール

K_SwingTradingは無料ツールですが、
そこら辺の有料ツールより使えると自負しています。

K_SwingTradingはトレンドやエントリーに
プログラムのリソースを集中しているため
K_SwingTrading自体には、利確するラインがありませんので、
ピボットツールを使ってそのラインを利確(ターゲット)としています。

なので、稼ぐのが恐くなったらこのラインで利確しても良いと思います。
稼ぐのが恐くなかったら損切りラインを上げていきながら、
利益も積み重ねてみてください。

ちなみに、
K_SwingTradingの基本ルールは以下です。

ルール1:
雲の色に沿ってエントリーする(青色:買い、赤色:売り)

ルール2:
雲の色に逆行して、雲の幅の半分を超えたら
雲の色の示す方向と逆方向にエントリー

K_SwingTradingの使い方はこちらを見てください↓

K_SwingTradingの取扱説明書

K_SwingTradingはこのブログの購入特典として無料で配っています。
損しないために、プロトレーダーと肩を並べるために何を購入したらいいか?
こちらを検討してください。

おススメのFX商材

ブラックAIストラテジーFXがおススメです。
AIの要素を入れているので新しいもの好きの僕みたいな人は
ぜひ使ってください。

ブラックAIストラテジーFX 検証ページ↓

Black AI・ストラテジーFX(ブラストFX)・・5つ星【検証とレビュー】

岡安盛男のFX極 検証ページ↓

FXをイチから勉強したい方は「FX極」がおススメ。
毎月60万円を稼ぐことを目指します。

岡安盛男のFX極の検証とレビュー

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!