K_SwingTradingのトレード検証(7/7雇用統計 ~ 7/10)

7月7日の雇用統計後の深夜。。

K_SwingTrading(無料インジケーター)のトレンド(雲の色)を見ていると
面白そうでしたので、ポジション保有したまま
7月10日の月曜日を迎えたら、トレード結果も面白くなりました。
なのでここでは、その紹介をします。

K_SwingTradingのトレード結果(7/10)

こちらはドル円のチャート画面。

雇用統計時に大幅にローソク足が動いてから
ずっと上昇トレンド(青い雲)でした。
そして月曜日になってもそのトレンドが続いていたので
ポジション保有したまま、仕事へ。

帰って来て見たら69.1pipsの利益。
数量(ロット数)にもよりますが、
1商材以上の利益を出すことも十分可能です。

ちなみにユーロドルのチャート画面は。。

ユーロドルは雇用統計時に、何とも言い難いローソク足の動きをしていて
ドラストFXでは方向感が読めない展開でしたが、
K_SwingTradingでは下降トレンド。

こちらもポジション保有していて、
雇用統計時よりも勝てたトレードになりました。

こういう形で、例えばドラストFXやK_SwingTradingで
ある種のポートフォリオを組んで、
補完し合えれば良いですね。

このK_SwingTradingは無料ツールですが、
そこら辺の有料ツールより使えると自負しています。

K_SwingTradingはトレンドやエントリーに
プログラムのリソースを集中しているため
K_SwingTrading自体には、利確するラインがありませんので、
ピボットツールを使ってそのラインを利確(ターゲット)としています。
もしくは朝7,8時ごろにエントリーして
夕方6,7時ごろに決済する方法もあります。

ちなみに、
K_SwingTradingの基本ルールは以下です。

ルール1:
雲の色に沿ってエントリーする(青色:買い、赤色:売り)

ルール2:
雲の色に逆行して、雲の幅の半分を超えたら
雲の色の示す方向と逆方向にエントリー

K_SwingTradingの使い方はこちらを見てください↓

K_SwingTradingの取扱説明書

K_SwingTradingはこのブログの購入特典として無料で配っています。
損しないために、プロトレーダーと肩を並べるために何を購入したらいいか?
こちらを検討してください。

おススメのFX商材

ドラゴンストラテジーFXがおススメです。
こちらが直近のトレード結果。


ドラストFXを使った7月雇用統計トレードの結果

スキャルピングを主なトレード手法にしている方は
ドルスキャワールドFXがおススメです。


ドルスキャワールドFX・・4つ星【検証とレビュー】

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!