お金の呪いから逃れ、トレードでうまく負ける

あなたのトレードの目的は何ですか?

「ヒマつぶしに丁度いいから」
という人はいないと思います。

投資でお金を増やしていきたい、
という人がほぼ100%だと思います。

だからこそ「うまく負ける心構え」が欠かせません。

どんな手法・ツールでも意外に連敗するもの

特にバイナリーオプションを本業としているトレーダーは
「勝率」をとても大事にします。

100%はあり得ないにしても
勝率80%、90%くらいあると「これは良い!」となり
試してみたくなります。

しかし実際に運用すると分かるのですが、
勝率が高くても意外に連敗します。
3連敗4連敗くらいはざらにあります。

なので、勝率が低い一撃必殺のようなシステムだと、
もっと連敗します。

で、この連敗と言うのはかなり精神的にきます。
当然ストレスになります。
周りの人が勝っている声を聴くと、尚更です。

簡単な対策方法:途中の動きを見ない

同じ負けるにしても、負け方というものがあります。

●最初に損切りラインを決めておき、後は全くザラ場を見ない
●エントリー後からずっとローソク足を追っていき、だんだん負けていくことを確信していく

どっちが精神的に良いかと言えば、当然前者です。

どっちも同じ負けなのですが、今後のトレードに与える影響はかなり変わります。

簡単な対策方法:1,2回でトレード手法を判断しない

これも当たり前なのですが、意外に大事にしない視点です。

どこのサイトを見ても評判の良い商材を、
身銭を切って有料で買って試して、いきなり負けたら単純に凹みますよね。
そして「大丈夫かな?使えるかな?この商材」となります。

でもこれも気持ちは分かるのですが、すぐに結果を求めるのは良くないです。
数か月、半年すると商材のあるべき勝率や利益幅になっていきます。

最初の1週間などでは当然連敗もありえます。
ここでもうまく負けてトータルでプラスにさせる、
という気持ちが大事です。

負けを取り戻そうとしない

これをやりがちな人が多いのですが、

負け(最初利益出てたが最終的にマイナスに転じた)
負け(最初利益出てたが最終的にマイナスに転じた)
負け(最初利益出てたが最終的にマイナスに転じた)
と3連敗し、
その後のトレードで利益を確保できるポジションになってるが
トレードシナリオの利益額に届いていない場合。

心情として
いったん決済して、まずは利益を確保したくなります。

しかしここはグッとこらえないといけません。
ここで勝手にルールを変えてしまうと、
そしてそれが成功してしまうと
次のトレードからルールが曖昧になります。
必ずそうなります。そして検証もできません。

トレードのルールが崩れるといくら優秀な手法やツールでも
最終的にマイナスになります。
過去の負けを取り戻そうとしてはいけません。
トータルで勝てるようなトレードを継続していきましょう。

特別な方法:お金に対する執着を無くす

FXでも9割が負け組と言われていますが、
その根本的な理由は分かりますか?

お金を稼ぎたい、損したくないからです。

損したくないから連敗は許せないし、
利益が出たらすぐに利確したくなりますし、
何なら1度の負けトレードさえ許せません。
負けたら怒りを覚えるトレーダーさえいます。

なのでそういうお金に対する執着そのものを取ると良いです。
これはかなり効果的で淡々とトレードできたり、
過去の負けトレードを気にすることもありません。
目の前のトレードに集中できます。
(結果本来の良い成績が期待できます)

で、そのお金への執着を取る方法なのですが、
これは心理学的なテクニックやアプローチが必要です。
いくら良いルールを作っても、連敗が続くと自分でルールを破りますので。

心理学的なアプローチの一つは、
プロの心理カウンセラーに頼むことです。

ただし1回のカウンセリングで数万円から数十万円します。
(それでも効き目100%ではありません。個人差もあります。)

もう1つのアプローチは自分ですることなのですが、
これにはNLPとかタッピングがあります。
タッピングは一番敷居が低いですね。
無料ですし、時間もかかりません。
万が一効かなくても諦めがつきます。

タッピングについてはこちらを参考にしてください。

購入特典として、最新タッピングテクニックを追加しました

三振前のバカ当たり~チャンスに適切な行動ができないトレーダー~

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!