知っていることとできることは違う

投資の世界に限らず、どこの業界でも知識が豊富な方はいますよね。
努力して勉強したりセミナーとかで学んでるのでしょうか。

FXやBO商材の世界で、その商材に対するみんなのコメントが記載しているページがあります。
良く見るコメントがあって

「こんなんサギだわ」
「販売ページほどは勝てない」

というコメント。よく見ますね。

そして、こっちの方が本題なのですが

「これって、アレでしょ?
●●と▼▼を組み合わせてるだけ。
こんなんで金取るな。

普通の批判的なコメントに比べて
上のこのコメントはかなり厄介なマインドを持ってしまっています。

知ってるだけで、できてないことをわかってない

普通のトレーダーは最初ビギナーズラックで勝てるのですが、
ずっとうまくいくはずもなく、いつか大負けします。

何とか負けた金額を早く取り戻したい

そう思って知識やトレードテクニックを
(主にネットで)手に入れて武装した気になります。

で、実際にトレードで勝てるかと言ったら、
「まぁ、ぼちぼち」と言った感覚で、
満足するほどは勝てません。

だんだん、自分が情報提供者にダマされてるんじゃ、、
お金取られてるだけなんじゃ。。

という気持ちになり、情報に疑心暗鬼になり、
人によっては情報に対して批判的なコメントをします。

こういう人は知識だけはかなりあるので、
色んな批判ができるんですね。

しかしトレードでは勝てません。
知ってるだけで、できてないことをわかってないのです。

知ってるだけでは意味がない、使えないと

知識やトレード手法は知っているだけじゃダメです。

使えるようにならないと意味がありません。
トレードで勝てないので。

車の運転免許取る時と同じで知識が合っても
運転できなければ意味がありません。
FXでも同じでいくらネットで●●波動や●●理論を手に入れても
それを使ったトレードができなければ意味がありません。

優秀なFX商材やBO商材は何かしらの知識を背景にして
ツール・具体的手法にまで昇華させているものが多いです。

トレードにおいて大事な知識(ロスカットなど)を実践すると苦しいものです。
人間の本能に逆らった動き方をするので。
90%のトレーダーは自分だけで実践してると苦しすぎて続きませんし
出来るようにもなりません。

しかし、その一連の流れを商材にまでまとめ上げていると、
色んな観点で大事さのレクチャーを受けたり
トレード実践動画を見たりできるので、
苦しいことだけど勝てるのだな、という期待が湧いてきます。

で、実際に勝てるケースが多いです。
だから商材に有料の価値があります。
(バックエンドは?という話もありますが、それは別の機会に言います。)

勝ち組トレーダーが存在しているのは
知っていることを出来ることまでに昇華することができたからです。

天才的に自分だけでできたのか、
商材などからサポートを受けてできたのか。
その手段が違うだけです。

 

合法的ワイロ:メルマガと購入特典お渡しします

 

最新情報をチェックしよう!