キングスキャルFXの内容や懸念点を検証・推測中

キングスキャルFX
くろだ

↑キングスキャルFXのイメージ画像なのですが、クロスリテイリンググループ創業者の山口さん(FXJinさん)が全面に出ています

キングスキャルFXというプロジェクトが12月4日から始まる予定ですので、この記事ではその内容の検証や推測をします。

当サイト管理人の推測が複数含まれている事はご了承ください。

一部、無料講座登録ページから画像・情報を引用させていただいています。

目次

FXJinさんとはどんな人か?

FX-JInさんはトレーダーなのですが、クロスリテイリング社の創業者で昔恋スキャFXというものをリリースしてFX業界で大流行しました。キングスキャルFXの事を詳しく見る前に、FX-JInさんの事について詳しく知っていきましょう。

FX-JInさんのプロフィール

CrossGroup代表。新潟県出身。大学時代はバックパック1つで放浪の旅をし、卒業後は地元の地方公務員に。そんな中、たまたま本屋でFXに関する本と出会い、2年間の勉強を経て、1700人の会員の資産を1年で10倍にするトップトレーダーへと駆け上がる。その実力が認められ、世界中のディーラーから契約を申し込む声がかかるも、経済的自由を実現する人を増やすため、日本で投資教育を普及することを決意。

FX-JInさんの過去のFXツール

FX-JInさんは2008年ごろにFXツールをリリースしています。恋スキャFXというものです。恋スキャはもう販売終了してしまったのですが基本的なインジケーターを使ってダイバージェンスを検知してトレードする手法です。基本的なインジケーターというのは以下です。

  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • RSI

恋スキャという名前の通りスキャルピング手法だったのですが以下の3つを使っています。

  • レンジ用逆張りスキャルロジック
  • トレンド感知のスキャルロジック
  • 大きな時間足・マルチタイムフレームによる順張りスキャルロジック

また、2023年にはキングメーカーFXというトレード手法+ツールを公開しました(現在販売終了)。

あわせて読みたい
KingMakerFX検証完了、購入特典について キングメーカーFXは5月16日で販売終了しました。同じくお勧めのツールとしてハイドアウトというEA(完全自動売買)がありますのでご覧ください。 KingMakerFXという、FX...

キングスキャルFXの紹介文

キングスキャルFXがどういうものかについて、半分宣伝のような紹介がありましたのでそれを引用して紹介します。

その内容は驚くべきもので、

FXに取り組んだことがある人なら誰もが求める、
「ここでチャートは上がる」
「ここでチャートは下がる」
という、聖杯のような極秘情報「黄金タイム」について、公開していくというもの。

この黄金タイムさえ分かれば、そこに利益が落ちているのと同じようなものだとFX-Jinも断言しています。

このFXで稼ぐための裏技と言える仕組みを組み込んだのが今回お伝えする、
“ キングスキャル ”。

「黄金タイム」を活用することで完全ほったらかしでも、
15連勝、16連勝、23連勝と怒涛の連勝を当たり前のように狙え、

わずか1万円からスタートしても、完全放置で6億5000万円超えという結果も叩き出しています。

キングスキャルFXのテスト結果など

バックテスト結果

まだキングスキャルFXの正体が分かっていませんがどうやらEA化もされているようです。その結果をご覧ください。

引用画像です。

優秀な成績だと思います。限られた情報ですが以下の事は分かります。

  • ユーロドル5分足でのトレード
  • 勝率はそこそこ
  • バックテストは高精度である程度信頼できる
  • 14年程度のバックテスト結果

キングスキャルFXはEA?

先ほど見たバックテスト結果は一般的にEAで使われるものなのでキングスキャルFX=EAと考える事が可能です。

一方で、、

実はランディングページを見ると「超シンプルな5つの裁量テクニック」というワードもありますので,おそらく

基本はEAで運用可能。さらに確実に勝ちたかったら裁量トレードをしましょう。というシステムである可能性があります。

キングスキャルFXは勝てるのか?

みなさんが知りたいのは

キングスキャルFXは勝てるのか?

というところだと思います。

ですが、投資の世界で絶対に勝てるというのは存在しませんのでその意味ではキングスキャルFXが勝てるかは分からないというのが正直なところです。

くろだ

他のFX手法やEA、X(Twitter)やLINEで入手・購入できるものも同様です。

その上でなのですが、参考情報になるのはフォワードテスト結果になります。

バックテスト結果とフォワードテスト結果が異なるというのはあり得ますし、フォワードテスト結果の方が信頼性が高くなります。

ただ、キングスキャルFXのフォワードテスト結果はまだありません。

ネガティブな参考情報

敢えてネガティブな参考情報を言いますと、キングスキャルFXを開発しているのはFXJinさんでありクロスリテイリンググループという会社です。過去にクロスリテイリングさんからはいくつものEAがリリースされています。

名前は出しませんが1年くらい前にリリースされたEAがあります。販売時には以下のようなテスト結果でインパクトがありました。

実際のフォワードテスト結果は以下のようになっています。

おそらく購入時に期待した結果とは少し異なっていると思います。

大事なことを言うのですがだからこのEAが悪い、という事が言いたいのではなくEAはだいたいこういうものということです。

くろだ

フォワードテストでそこそこでも勝ち続けることが稀な世界です

ですので、もしキングスキャルFXのフォワードテストが公開されてその結果も良ければ購入を検討して良いと思います。

じゃあお前(当サイト)はどうなの?

僕(黒田)が開発したEAやツールのフォワードテスト結果はどうなの?

EAや使う口座・運用通貨ペアによって成績はマチマチです。

GridFlexは勝てています。

あわせて読みたい
GridFlex(グリッドフレックス) 紹介ページ ここでは当サイトのオリジナルEAの「GridFlex」を紹介します。このEAはグリッドシステムを採用していまして、元々はハイドアウトというEAの無料購入特典として開発しま...

ハイドアウトは通貨ペアによります。

あわせて読みたい
【1週間で+5.2%】ハイドアウトのフォワードテスト結果、トレード事例 ハイドアウト(HideOut)EA この記事ではハイドアウトのフォワードテスト結果、トレード事例を紹介します。購入特典のGridFlexというEAのテスト結果も紹介します。 http...

タイムソリューションは勝てている月もありますが今月は負けています。

AheadAIは今月は大きく勝てています。

あわせて読みたい
【11月は+4,000pips】Ahead-AIトレード結果(累計・先週結果)11/27時点 当サイトではAI(人工知能)に対抗するためのトレード手法としてAhead-AIを公開しています。この記事ではAhead-AIツールを使った先週と累積の成績結果を紹介します。 ト...

宣伝みたいで恐縮ですが、キングスキャルFXも良いEA・トレード手法の可能性がありますが、当サイトのEA・ツールも負けないように頑張っていますので以下のURLで購入可能なEA・ツールを見てください。

あわせて読みたい
販売ツール一覧 バックテストで1万円から63億円を達成したハイドアウトや、機関投資家のAIを利用する手法Ahead-AIを公開中です。 【FXツール一覧(一部)】 ツール名販売会社該当FXツー...

検証結果や購入特典はメルマガで先行配信しています

当サイトでは、FX商材の検証結果や購入特典、さらにはサイトで言えない話をメルマガで先行してお伝えしています。

当サイトはキングスキャルFXが聖杯だとは思っていません。なので検証が必要なのですが、メルマガでも数千人にお伝えすることになります。今なら購入特典の一部を無料で先にお渡ししていますので、この機会に登録しておいてください。
あわせて読みたい
【無料】FXトレード手法をパワーアップさせる購入特典をプレゼント 当サイトの無料トレード手法もプレゼントしています、詳しくはこの記事の下の方を見てください 【先にもらえるインジケーター、バイナリー手法、バルサラの破産確率につ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒田悠介のアバター 黒田悠介 トレーダー、データサイエンティスト、プログラマー

FXの検証やツールを作成する中で、GogoJungle社からも推薦され投資ナビを連載していました。また、FX情報商材を販売しないかというお誘いも色々な人から何度もいただきました。しかし、表舞台に立つことは苦手なのでお断りをしてきました。代わりに当サイトのオリジナル特典として購入者にFXツール、EAなどを無料でもお配りしていて、これまでに累計2400人以上の方にお配りしています。

コメント

コメントする

目次